CATRIN FINCH & SECKOU KEITA / SOAR

アフリカとヨーロッパの竪琴による美しきハーモニーが再び! アフリカのハープとも言われる伝統弦楽器コラの若手演奏家として名を馳せるセク・ケイタと、かつてチャールズ皇太子のお抱え奏者として知られたハープの人気演奏家カトリン・フィンチとのコラボレーション作品第二弾が発表された。アフリカ音楽とクラシックという異なる音楽シーンで活躍してきた一流のふたりによるコラとハー …

続きを読む>

JOHN RENBOURN & WIZZ JONES / JOINT CONTROL

★ジョン・レンボーン&ウィズ・ジョーンズ/ジョイント・コントロール UKフォーク・ギターの名匠ジョン・レンボーンが 晩年に盟友ウィズ・ジョーンズと取り組んだデュオ・レコーディングス! 2015年3月に亡くなったブリティッシュ・フォークを代表する名ギタリスト、ジョン・レンボーン。その追悼作としてリリースされた『ジ・アティック・テープス』(WNR-7083)に続 …

続きを読む>

FAITH I BRANKO / GYPSY LOVER

英アコーディオン奏者とセルビア人ヴァイオリン奏者の ジプシー・スウィング夫婦デュオが世界デビュー! バルカン半島の国セルビアで話題になっている夫婦デュオがフェイス&ブランコ。イギリスで生まれ育ったアコーディオン奏者のフェイスは、セルビアの地でヴァイオリン奏者のブランコと出会った。ブランコは演奏で生計を立ててきた、生粋のロマ・ミュージシャン。文化の違いを越えて …

続きを読む>

IONA / S/T

  西スコットランドにある小さな島アイオナ島を名前に1989年に結成された英国ケルト・プログレッシブ・ロックバンドの記念すべき1STアルバム。イーリアンパイプなどの民俗楽器をプログレッシブで荘厳なロックサウンドで盛り上げます。

続きを読む>

IONA / THE BOOK OF KELLS

    1980年代末から活動を続ける英国ケルト・プログレッシブ・ロックバンドIONAの1992年2NDアルバム。アイルランドのケルト文化の福音書「ケルズの書」をテーマに、シンフォニックな音の洪水が続く壮大なスケール。このバンドの最高傑作とも呼ばれています。

続きを読む>

PIERS FACCINI / MY WILDERNESS

イタリア系の父と英国人の母のもとに生まれたフランス人シンガー・ソングライター、ピエル・ファッチーニ2011年新作。デルタ・ブルースのフィーリングで深い表現力を開陳する超傑作ナンバー、アコギの旋律が印象的なフォーキーなバラッド、トランペットが哀愁のアラビック・メロディを奏でる曲、ブルージーなアフリカのンゴニが響き渡る曲など美しい楽曲と繊細なアコースティック・サ …

続きを読む>

KATE RUSBY / AWKWARD ANNIE (手ごわいアニー)

ブリティッシュ・フィメール人気SSWのソロ・アルバム。前作同様、ジョン・マッカスカー、イアン・カー、アンディ・カッティング、マイケル・マクゴールドリックらUKトラッド界の名手に加え、エディ・リーダーもゲスト参加。これまでのようにオリジナル(5曲)とトラッド(6曲)、それにキンクスのカヴァーを加えた全12曲となっています。

続きを読む>

MADDY PRIOR / ARTHUR THE KING

1960年代のスティーライ・スパン以来、長きにわたり英国トラッドをフォークロックを通じて表現してきた女性ヴォーカリスト、マディ・プライア。2001年作は誇り高きアーサー王の伝説を自作曲、賛美歌、伝統バラッドなどでしっとりと歌い上げている。80年代から英国ロックの裏方として活躍してきた女性アレンジャーのニック・ホランドがここでもポップでパワフルなサウンドを作り …

続きを読む>

FAY HIELD / COOKING GLASS

ヴェテラン音楽家のイメージが強いUKトラッドの名門レーベル、トピック・レコードから、なんとも麗しき若手女性歌手が登場。フェイ・ヒールドは以前にウィッチーズ・オヴ・エルスウィックという4人組ア・カペラ・グループの一員として活躍し、その後結婚・出産のため一時活動は控えていたものの、昨年カンバック。そして旦那でフィドル奏者のジョン・ボーデンの助けを借りて作り上げた …

続きを読む>

SCAN TESTER / I NEVER PLAYED TO MANY POSH DANCE, 1887- 1972 (2CD)

英トピック・レコードが創立70周年を記念して、秘蔵の名盤や貴重音源を次々にCD復刻~その第4弾として国内配給されることになったのがこのアルバム。イギリスのストリート・コンサーティーナ奏者として伝説の存在であるスキャン・テスターの2CDです!コンサーティーナとは19世紀前半にイギリスで誕生したシンプルで持ち運びしやすいアコーディオンのこと、そんな楽器を弾きなが …

続きを読む>

EWAN MAcCOLL / BALLADS (2CD)

英トピック・レコードが創立70周年を記念して、秘蔵の名盤や貴重音源を次々にCD復刻~その第3弾として国内リリースされたのがこのアルバム、いよいよトピックを、というよりイギリスの伝統音楽復刻運動そのものを代表する大物イワン・マッコール(1915~86)の登場です。しかもその代表作のひとつである伝統バラッドを歌った56年録音の音源を集大成した内容~全編が伝統バラ …

続きを読む>

ANN BRIGGS / A COLLECTION

イギリスの伝統フォーク・ミュージックを専門にリリースしている名門レーベルがトピック・レコード(創立は1940年)。その長い歴史の中でも指折りの名盤たちを集めたシリーズがライス・レコードから登場した。 60年代に起こったフォーク・リヴァイヴァル運動において最もカルト的な人気を得た女性歌手がアン・ブリッグスだ。その彼女が63年から71年の間にトピックに残した全録 …

続きを読む>

CAROLINE LAVELLE / A DISTANT BELL

  英国生まれの女性シンガーソングライター&チェリスト=現チーフタンズ・メンバーとしても活躍中。この2004年作、キャロラインの2年ぶりソロ名義新作で、夢幻的なヴォイスとストリングスの交わりをベースにした、繊細でいて、スケールの大きな内容となった。ゲストにチーフタンズのパディ・モローニ!

続きを読む>

go top