BIL MUSA

  ユナの後輩歌手ビル・ムサがデビュー! いまでは世界的に活躍するマレイ人女性歌手ユナが主宰する YUNA ROOM RECORDS からデビューした女性歌手。多くは英語曲のオリジナルを歌うビル・ムサは、やはりユナと同様、フォーキーなアクースティック・サウンドをバックに、ややアンニュイな歌声で聴かせてくれるという脱力系ポップス。マレイ・ポップの主流 …

続きを読む>

MYO MIN THAN / THE GREAT RIVER AND BREEZE

井口さん買い付けのミャンマーCD〜若手ネー(チャルメラ)奏者によるインスト・アルバム!繊細華麗にしてどこか開放的なチャルメラ・プレイが変幻自在に展開される、これは注目作と言っていいんじゃないでしょうか!? 以下、井口さんによる商品コメントです(感謝)!>★ 本作は「ネー(リード楽器)」の演奏家”Myo Min Than”が自身の私財を投じ、数年の歳月を制作さ …

続きを読む>

NONARIA

ヴォーカル&スネア・ドラム、ヴァイオリン、アコーディオンの女性トリオ、ノナリアは5年の活動を経て本作でデビューしたグループ。その音楽はSPレコード時代の古き良きポップスを現代に蘇らせるもの。全曲メンバー達の自作というのが不思議なくらい、スタンダード・ナンバーの魅力に溢れた楽曲を、スウィング・ジャズやラグタイムといったノスタルジックな音楽をベースにした演奏にの …

続きを読む>

CHAI MUANGSINGH / POH KAE MAE THAO

70年前後の録音かと思われます。 タイのアラン・ドロン(って、このジャケの写真、全然ドロンっぽくはありませんが)、チャーイ・ムアンシン未だ現役(車椅子でステージに登場するそう)、ワイポット同様、初期ルークトゥンの時代から今もって活躍する大御所です。 こちらは、メーマイのコレクションですが、別ジャケ(茶色系)でもリリースされているのでご注意を。

続きを読む>

HIEN THUC / SUNFLOWER

1981年生まれのヒエン・ヒエン・テュック、既に10歳の頃から歌い始めた早熟の歌手だったそうです。CDデビューは2000年、そしてこの08年のベスト・コレクション2CDに収録されている曲は00〜07年の間にリリースされた8作のアルバムからのヒット曲ということになります。 CD 01 01 Anh Có Buồn Không (Minh Vy) 02 Ngày …

続きを読む>

SENGNAPHA DALANOY / SAO-BAN-NA-YONG-KOY

神奈川のHさん&アメフォン柳川さんのバッティング買付け品です〜感謝!現地ショップのおばちゃんの呼び方は、“セーンナパー” と聞こえるそーです。言うまでもなく、当店的に推している実力もサリ気なさも第一級と見ているラオスPOP女性歌手、しかも裏表、水牛ジャケです(そこは推しどころか?)。全編ミディアム・アップの飾らないラオ歌謡ナンバーが淡々と軽快に並ぶだけ、オル …

続きを読む>

PARK JIHA / COMMUNION

韓国の伝統楽器の数々が織りなすエクスペリメンタルな音楽体験 ! パク・ジハは朝鮮伝統楽器の演奏者であり、作曲家、そして朝鮮伝統音楽の新潮流の旗手である伝統楽器デュオ〈スーム〉のリーダー。韓国の実験音楽シーンと伝統音楽界でその名を高めた彼女の初のソロ・アルバムが本作だ。彼女はメイン楽器であるピリに加え、センファン、ヤングムを演奏。さらに現在韓国ジャズ・シーンを …

続きを読む>

TOHPATI / BIAS

インドネシア最高峰ギタリストのソロ最新作!  インスト・ロック・パワー・トリオ〈トーパティ・ブルティガ〉、インドネシアの伝統楽器を組み込んだエスニック・フュージョン・バンド〈トーパティ・エスノミッション〉といった先鋭的な自身のプロジェクトに加え、シーラ・マジッドの復活作のプロデュース等、ポップス畑での活躍も見逃せない、現在インドネシア最高のギタリスト、トーパ …

続きを読む>

HMGNC

インドネシア随一のエレクトロニカ・ユニットの最新作! ビョークのアルバムからその名をとったエレクトロ・ポップ・トリオ、ホモジェニックがその表記を変更し、久々にアルバムをリリース!男女のプログラマーに、ヴォーカルのリサ・サラスヴァティの3人組として2002年に活動を開始。リサがソロ活動のために2009年に脱退してしまいますが、新たに現ヴォーカルのアマンディアを …

続きを読む>

ECOUTEZ / LOVE LIVE LIFE

人気ポップ・ソウル・バンドの最新作 2005年結成、ジャカルタ南部グントゥールに拠点を置く、ポップ・ソウル・バンド、エクテの5年ぶりの新作が登場!2代目ヴォーカリスト、アンドレア・リーをフロントに据えての二作目になります。彼女のつややかな歌声と、強面な男性陣によるジャジーでファンキーな演奏がなんともおしゃれ。楽曲のクオリティも高いです。AOR、シティ・ポップ …

続きを読む>

DANILLA / TELISIK

気怠い歌声が魅力の女性SSWのデビュー作! 才能ある女性シンガー・ソングライターが続々と登場して賑わうインドネシアのジャズ・シーン(インドネシアではジャジーなポップス、シティ・ポップを単にジャズと呼びます)。その流れの中で、独自の存在感を醸し出しているのがダニラ(・リヤディ)です。 1990年にヴェテラン・ジャズ歌手イカ・ラティ・プスパを母に生まれたダニラは …

続きを読む>

go top