KARAWITAN TUNGGUL RARAS / PALARAN GOBYOK VOL.1

インドネシアの伝統音楽を中心にリリースしているグマ・ナダ・プルティウィ社からリリースのガムラン音楽。 今回はスンダ地方のガムラン・ドゥグンではなく、荘厳なサウンドを聞かせる中部ジャワのガムラン。しかも女性歌手をメインにフィーチャーした歌入りガムランです。特にこのアルバムでは宮廷音楽として発展したジャワ・ガムランらしく、古い歴史を感じさせる正統的な演奏が特徴。 …

続きを読む>

HIM SIVON, PREAP SOVATH / RASMEY HANG MEAS VOL.58

カンボジア歌謡在庫から、 おそらく90年代の終わりか、00年代初め頃? 当時新進の若手だったプリアップ・ソバットと、 既にスター女性歌手だったハム・シーヴォンが 交互に歌う歌謡曲&POP作です。 う〜ん、なんかアジア歌謡の プロトタイプに忠実でありつつ、 カンボジアならではの新たなPOPを 生み出そうとする胎動が感じられるような、 微妙ですな。

続きを読む>

LATIF AHMED KHAN / LES GITANS DU RAJASTHAN, SAFAR

欧州のジプシーの起源に関しては諸説ありますが、ジプシーの言語と共通するところがい多いとされるバンジャラ語を話す、インドはラジャスターン地方に住まうバンジャラ人の音楽家達による現地録音となります。ストレートに欧州ジプシーのルーツがラジャススタンに端を発しているかどうかは知りませんが、音楽の内実はともかく、歌なり演奏なりの、音や声の立ち上がり方が共通する部分があ …

続きを読む>

(LAOS MOLAM 1+2)

    アーティスト&タイトル不明〜完全伝統モーラム、ケーン2本をバックに繰り広げられる50分+39分の2トラック実況録音が収められたMP3CDです。ディープとしか言いようがないですね。1+2の意味も不明ですが、もしかしたら、歌い手一人に2本のケーンという意味でしょうか??男性歌手と女性歌手が交互に歌います。音質は悪いと言うべきでしょうね …

続きを読む>

SHIUZ / KULA YELO

  モルディブの伝統音楽として有名なのは「ボドゥベル」と呼ばれる打楽器系ダンス音楽、このボドゥベルをユッタリとさせたフォキーな曲や、レゲエ、ワルツ、ロック調の曲など、モルディヴ現地の言葉、ディベヒ語で歌ったシウズ&ディンバ・ファミリーによるファースト・アルバムがこちら(その後、アルバムは出ていないようですが…)。 なかなか入手困難なCD …

続きを読む>

アーティスト&タイトル不明(味わい深いオヤジによるラオスのモーラムDVD)

NTSC all region〜 味わい深いオヤジによるラオスのモーラムDVDです。 クリップ仕様ですが、中高音域のオヤジ、 上々の歌唱をソロで楽しませてくれます。 女性たちは座して上半身のみで踊り続けます。 バッキングもラオ・モーラム標準、ケーン&ピン、 ベース&ドラムス、キーボード少々という感じでしょうか。 生太鼓、木琴も聞こえます。 初めて観ましたが、 …

続きを読む>

TOUKTA SOUKSAVANH (ຕຸກຕາ ສຸກສະຫວັນ.) / (花畑で白いノースリーブ・ワンピースで)

    トゥッカター・スックサワン〜とのこと(タイ在のオオハタさんご指摘、タイ語を読める方はラオ語もある程度、読めるそうです)。>こちらの歌い手の新作なのか、それとも、旧作なのか、おそらく2014年ぐらいの作と思われますが、前作同様、軽快なミディアム・ナンバーを淡々と軽やかな歌い口で綴ってくれます。ジャケに花も咲いているし、春、これからの …

続きを読む>

MANHU / VOICE OF THE SANI

★マンフー/サニ族の声 謎に満ち満ちた中国少数民族〈サニ族〉。そのいにしえの伝統民謡をモダンなロック・アレンジと共に世界へと届ける。 中国少数民族のるつぼとして知られる雲南省。その雲南省石林イ族自治県に定住し、そこに数千年の歴史を持つという〈サニ族〉出身のバンドが、このアルバムで国際デビューを果たすこととなった。ひょうたん製の管楽器ルーシェン、3弦のリュート …

続きを読む>

KHIN POE PANCHI / KHAM NAR DAE AHLU

with Banyar Han, Thahar Aung, Win Naing Soe 早くもキンポーパンチ新作!で、早くも>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)! 詳しくは後刻〜 1 – Kham Nar dae Ahlu ( Singer- Win Naing Soe and Khin Poe Pan Chi) 2- Ahlu P …

続きを読む>

J.K.A.M. / AMBIENT MIX FOR BEAUTIFUL BEAST

2012年にリリースされたCD+BookというフォーマットでリリースされたYakaza Ensamble meets Syunoven の特典として生産された MixCD が好評につき再生産されました。 本作は、ある依頼があり、YOGA の為の MIX として制作されましたが、(J.A.K.A.M.本人も長年 YOGA を実践しているということもあり) YO …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / ASTRAL DUB WORX

異形のDUB。 2015年怒濤の9ヶ月連続ヴァイナルリリースを経て2枚組CDとしてリリースされたCounterpoint から5年。 2016年から始まったリリースプロジェクト『ASIAN DUB』シリーズが本作の中枢にあるのは間違いないが、同時にJ.A.K.A.M.としてイスラエル、ベルリン、フランス等のレーベルからリリースされた作品も含まれる事により、ア …

続きを読む>

SAMBASUNDA / RAHWANA’S CRY

★サンバスンダ/ラワナの涙  西ジャワのスンダ地方では伝統音楽がまだまだ元気。新しい人材をどんどん輩出して、若々しい音楽を生み出している。その中心都市バンドゥン出身のサンバスンダは、そんなスンダ地方の現在を代表するグループだ。ガムランやクンダン(太鼓)、カチャピ(琴)、スリン(竹笛)といった伝統的なアンサンブルに、竹ガムランや、なんとアフリカのジェンベなども …

続きを読む>

SAMBASUNDA / SUNDA BALI

★サンバスンダ/スンダ・バリ インドネシアの西ジャワで生まれたガムラン・ドゥグン。それを限りなく現代的に進化させたのが、サンバスンダの音楽。ブラジルのサンバを思わせる重層的な打楽器のアンサンブル。バリ島のガムランから取り入れられた竹製ガムランや西アフリカのジェンベ・ドラムなどを取り入れ、これまでにない疾走感を感じさせる独自の音楽性を楽しませます。これこそまさ …

続きを読む>

SAMBASUNDA / BALI JAIPONG

★サンバスンダ/バリ・ジャイポン   インドネシアは西ジャワのスンダ地方に生まれた驚異のダンス・ミュージック、ジャイポンガン。アフリカのトーキング・ドラムを思わせるダイナミックなパーカッションの響き。そこに小編成ガムランとコブシをきかせた女性歌手たちの艶やかな歌声が重なり合う。ここでの演奏はスンダが生んだ新しい若手芸能集団サンバスンダ。さらにスピー …

続きを読む>

go top