BOOM PAM 小島麻由美 / BLACK DOG – CHAT BLANC

【黒犬 X 白猫】禁断のスプリット7インチ。 Boom Pam「Black Dog(Led Zeppelin)」アラビックロック・カバーと、小島麻由美とBoom Pamによる「Chat Blanc(White Cat)」エキゾチック・サーフガレージ! Boom Pamの日本制作のコンピレーション『The Very Best Of Boom Pam』から、Le …

続きを読む>

THONE NANDI / YIN TWIN SU

早くも再入荷です(bunboniさんコネクション経由・感謝!)トーンナンディ、と読むらしいですね(bunboniさんからご示唆)。 未だ情報というものがあまりないのですが、これまたお若い! 今回キクチ夫君ミャンマー買付けの際、キンポーパンチやメーテッタースウェがOKなら、ナゼこれを買わない!?と、店のおっさんに推奨されたアイテムだそう。ハタチ、と教えられたい …

続きを読む>

HIEN TUC / DIAMOND

>★ ベトナム、ヒエン・トゥック2015年の POP系アルバム、ちょこちよこと1点づつぐらい、 1昨年来入荷してきましたが、 今回も僅少入荷… 相変わらずの軽味、 涼しいような歌声、 その美人ぶりを楽しめるアルバムですが、 (その歌声で美人ぶりを楽しめるのは我々、 音楽狂の特権?) それにしても人生はデーヤモンド(古い!)、 すんごいタイトルです …

続きを読む>

登川誠仁 / せい小やいびーん コザ, てるりん祭ライブ

島うたの最高峰が遺してくれた ストリート・ライブの傑作! 2013年に亡くなった沖縄島唄の最高峰・登川誠仁の、実質的なラスト・ライブ名演集。収録は島唄の祭典「コザ・てるりん祭」(沖縄市)2009年から11年までの舞台をまとめた。共演は、若手唄者のトップと注目される仲宗根創。強烈なスウィング感で圧倒されるオープニング「鳩間節」から、十八番「ナークニー」二題、八 …

続きを読む>

V.A. / MUSIC FROM OKINAWA 2018

2017~2018 年、沖縄音楽の一番新しいランドスケープ。沖縄から、彩り豊かな16 曲がジャンルを超えて集まりました!ネーネーズ・THE SAKISHIMA meeting・KACHIMBA4 Home Party People・ヤギフミトモ・RITTO & Olive Oil and more! 沖縄からは日々、彩り豊かな新しい音楽が発信されてい …

続きを読む>

AJATE / ABRADA

なかなか意味不明のジャケットが、もーイイじゃないですか!? 竹製創作のバラフォンやらパーカッションやら、和太鼓やら何やらで、アフロビートとか日本民謡風とか、インターナショナルかつエキゾティックに響く和製のファンク魂炸裂! 〜海外レーベルからリリースされた180gアナログLPが逆輸入されて話題を呼んでいるよーですが、ライヴ会場のみで売っているという本CD、当店 …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / COUNTERPOINT RMX EP.1

JUZU a.k.a. MOOCHYの別名義 J.A.K.A.M.として、気鋭のプロデューサー達により解体/再構築された強力リミックスアルバムが先月CDでリリースされましたが、その13曲の中から4曲シングルとしてアナログカットされます。(第1弾!) 今回チェコプレスで、なかなかのハイクオリティーな音質です。マスタリングは関西の音の魔術KabaMix氏に頼みま …

続きを読む>

パークハイツ楽団 / FANTASY

団地育ちのナカヤマ兄妹<仲山卯月(from コーヒーカラー)と中山うり>が率いる【パークハイツ楽団】の記念すべきファースト・アルバム。リアルでちっぽけな、様々な団地の物語を変幻自在の豪華楽団のサウンドにのせて賑やかにお届けします。きっとアナタの原風景も見えてくるはず。 とある団地の物語が淡々と広がっていく音楽。 人々の役に立つかどうかよくわからない音楽。それ …

続きを読む>

SENGNAPHA DALANOY / (title unknown)

センナファ・ダラノーイと呼ぶのでしょうか? じゃなくてご報告、神奈川のHさんのリサーチによれば、 セーンナパー(ダラノーイ)だそう。 当店には2枚目の入荷、 こちら、おそらくは2014年頃の作と思われます。 で、何より、歌がうまい! 個人的には、今のところラオス女性POPで一番うまい! とも思ってます。ま、個人的には、ですけど… (月刊ミニヨンで …

続きを読む>

ANITA SARAWAK / SOPHISTICATED LADY

70年代シンガポールで生まれた傑作ディスコ・アルバム 1969年にデビュー、やがてソウルやシティ・ポップを取り入れた音楽性でシーラ・マジッドら後続の歌手達に道を切り開き、影響を与えた大歌手アニタ・サラワックのカルト作がリイシュー! 1976年にEMIシンガポールからリリースされた本作は全曲英語曲のみを歌った意欲作。表題曲はエリントンのではなくナタリー・コール …

続きを読む>

M. NASIR (KEMBARA) / SENIMAN JALANAN, OST

M・ナシールが初主演した映画のサントラ  1986年に公開されたマレイシア映画のサウンドトラック作品が復刻されました。当時絶大な人気を誇っていた男性歌手M・ナシールが初主演した映画で、サントラのほぼ全てがナシールによる作詞作曲歌唱という徹底ぶり。P・ラムリーに続くスターとして期待されていたことが窺われます。サウンドはもちろんロックが中心です!

続きを読む>

go top