M.S. SUBBULAKSHMI / BHAJAN SHREE

スールダース、カビール、ミーラー・バーイのバジャン集です。インド人女性声楽家にしては例外的な低くまろやかな声質、半世紀前の録音ですが、いつ聞いても心落ち着きます。(>こちらのCD3と同内容になります) 1. Tu Dayal Deen Haun 2. Maiya Mori Main Nahin Makhan Khayo 3. Bhajo Re Bhaiya …

続きを読む>

PANADDA / RED DIARY 1 & 2, Collection

☆limited edition 2 gold disc タイの人気歌番組 / スター登竜門の “The Voice Thailand” セカンドシーズンのファイナリストだそうですが、2010年頃にデビューしたと思われるタイPOP女性歌手(かと思ったら、既に90年代後半にはデビュー、れっきとしたキャリアある女性歌手だそうです。すみませ …

続きを読む>

ALI AKBAR KHAN / THE ROUGH GUIDE TO ALI AKBAR KHAN

西洋において最初に成功を収めたインド人音楽家をラフガイド!  北インド古典音楽のレジェンドを紹介するラフ・ガイド・シリーズに、ラヴィ・シャンカール、ザキール・フセインに続き、西洋において最初に成功を収めたインド人サロード奏者アリー・アクバル・ハーンが登場。アリーは13歳よりプロとして演奏を開始し、若くして本国での成功を収めた。50年代には西欧へ進出。演奏活動 …

続きを読む>

民謡クルセイダーズ / 炭坑節

絶好調!民謡クルセイダーズ!! 2017年12月リリースの衝撃のファースト・アルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』から待ちに待った初のアナログ・リリース! ブーガルー仕立ての「炭坑節」をシングル・カット! 大変長らくお待たせいたしました! カップリングには、世界最強の民族トロピカル・ベース=クラップ!クラップ!による同曲のリミックスを収録! 民クル×クラップ! …

続きを読む>

M. S. SUBBULAKSHMI / MASTERWORKS FROM THE NCPA ARCHIVES

インド国立芸能文化センター(NCPA)のアーカイヴスのためにMSスブラクシュミが1978年8月に吹き込んだ、これまで未発表だった音源の2015年リリース2CD初入荷となります。このレコーディングの特徴は、タミル、テルグ、カンナダ、マラヤラム、サンスクリット、ヒンディー語というインドの6種の言語において歌われている〜Kalyani, Bhairavi, Hus …

続きを読む>

M.S. SUBBULAKSHMI / NAADA SUDHA RASA

録音時期は不明ですが、おそらく1970年代でしょう。ヴァイオリンにV. V.スブラマニヤム、ガータムにヴィク・ヴィナヤカラムを迎えた最高の布陣によるMSライヴ3枚組です。歌とヴァイオリンのバトルが壮絶です。以前二度入荷し、一瞬で売り切れてしまった貴重盤がロングケースで再プレスされていたようです。なんで今まで入荷しなかったのか(…怠慢)?で、録音状 …

続きを読む>

友川カズキ / 先行一車 P.S.F. RECORDS YEARS 1993-2010

「夢のラップもういっちょう」「グッドフェローズ」「この世を踊れ」「青い水 赤い水」 「先行一車」そして、ちあきなおみに提供した伝説の一曲「夜へ急ぐ人」… P.S.F.時代の凄絶なる名曲を集めた新旧ファン待望のコンピレーションが遂に完成! 詩人、歌手、画家、俳優、競輪愛好家、宴会師……。 いくつもの「顔」を持つ、異形のヴェテラン・シンガー・ソングライター=友川 …

続きを読む>

LAS PERLAS / TRES VOCES

★ラス・ペルラス / トレス・ボセス 日本のラテン音楽界を担う美しき3人のシンガーのユニット「ラス・ペルラス」。歌唱力とセンス、そして見事なハーモニーが織りなす素晴らしきエンタテイメントがミニ・アルバムに! ●「ラス・ペルラス」は、東京キューバンボーイズのコンサートに出演する岸のりこのバックコーラスとしてミホと奈奈が参加したことから始まりました。キューバの歌 …

続きを読む>

里アンナ / 本場奄美島唄 きょらうた

2018年 NHK大河ドラマ「西郷どん」テーマ曲を歌う「里アンナ」原点の島唄アルバム! 97年度奄美民謡大賞新人賞受賞を記念して製作された一枚! ものごころついた時にはステージに立ち、ただ一心に歌っていた。 歌うことが好きだった。 十余年の間 無心に歌い続け、そして十七歳の時に、祖父との二人三脚で記念になる賞を手中にした。 「奄美民謡大賞新人賞」その後、新し …

続きを読む>

キウイとパパイヤ、マンゴーズ / ON SHORE オン・ショア

  キウイとパパイヤ、マンゴーズ Kiwi & The Papaya Mangoes 7年ぶりのミニ・アルバム 前作 World Wide Locals & Our J-Pops から約7年、三味線ボーカルの大橋キウイの引退から様々な歌い手をフロントに迎えつつ毎年世界各地の音楽フェスを賑わして来たKPM が新たなメンバー森川浩恵(箏 …

続きを読む>

go top