V.A. / 阿波の遊行

檜瑛司さんの驚異的なフィールドワークによる数百時間のテープ。マスターを起こせば、日本のフォークロアの毛細血管のような響きとリズム。今は誰もこんなグルーブは打てない、こんな節は歌えないという素材の数々。この深い民族性がさらに巨大に育ち、阿波おどりに流れ込んだのだろう。by 久保田麻琴 鳴門出身の現代舞踊家で研究家肌の檜瑛司氏が、四国には皆で歌い踊れる民謡はない …

続きを読む>

GOODNIGHT ELECTRIC / THE ELECTRONIC RENAISSANCE

かつてのクラフトワークやYMOを彷彿とさせるテクノ・バンド、グッドナイト・エレクトリック。2007年に “ELECTRODUCE YOURSELF” というアルバムありましたが、その彼らが2004年から20012年の間に録音したレアー音源や未発表音源を集めた2枚組が登場しました。多くが歌入りの、いわばテクノ・ポップで、言語はほとんどが英語です。おじさん世代に …

続きを読む>

SINGTO NUMCHOK / JUST HAVE FUN WITH IT

タイの男性SSW(ウクレレ弾き語り)、シントー・ナムチョーク2018年の6作目、ということです。2011年デビュー、2016年作は日本盤でもリリース、来日もしていたようですが、全然知りませんでした。ひとことで言えば、東南アジア熱帯オーガニックなシティPOP / もしくはサーフミュージックとでも言えそうですが、“タイのジャック・ジョンソン”と呼ばれているそう& …

続きを読む>

TANTOWI YAHYA / BEST OF THE BEST

  インドネシアのカントリー&ウェスタン・シンガー、タントウィ・ヤハイヤの15年間にリリースされた8枚のアルバムから選ばれた曲を、新たに録音し直したベスト・オヴ・ザ・ベスト!なんでインドネシアでカントリー&ウェスタンかって?聴いてみれば、わかります。たぶん…

続きを読む>

CHO PYONE / SHWE YIN HTEL KA A KAUNG SONE TAY

チョーピョン、と読むのでしょうか? 買い付けいただいた井口さん(感謝!)に、ご教示いただくの忘れてしまいました。ということで、何にもわからないのですが、少なくとも1970年代にはもう歌い手として活躍していたようなので、この人も、未だ知られざるミャンマー往年の女性歌手ということになるでしょうね。youtube を観ると映画やドラマの女優としても活躍して来たよう …

続きを読む>

MANIKA KAUR / SACRED WORDS

豪華ゲストと共に聴かせる新鮮なヒーリング系ワールド・ミュージック! ヨガや瞑想を嗜む人々の間では以前から注目を集めていた女性歌手マニカ・カー。シーク教をオーストラリア・メルボルンで布教する家族で生まれ育ったマニカが幼い頃より親しんでいたのが、サンスクリット語で〈歌う〉という意味を持つキルタンで、彼女はそれをベースにした歌を、そのヴェルヴェットのような歌声で聴 …

続きを読む>

石田 昌隆 / JAMAICA 1982

石田昌隆の初写真集が発売!! 5月1日に発行された雑誌Riddim(リディム)の345号でその一部が掲載され、話題となった石田昌隆による<1982年のジャマイカ>を記録した写真集「JAMAICA1982」が遂に発売!! キングストンのゲットーの下宿を拠点に53日間の長期滞在で撮りまくった熱とニオイ。ゲットー・チルドレンから名だたるアーティストまでが石田のレン …

続きを読む>

福山哲也 / カケロマスタイル

奄美で最も美しい島として人気がある加計呂麻島に生まれ、現在も島でレンタカー経営をしながらシマ唄を歌い続けている福山哲也のデビュー・アルバム。 昭和10年、加計呂麻島の度連(どれん)生まれ。幼少からシマ唄を聞いていたが、自ら三線を弾き歌い始めたのは50歳を過ぎてから。「奄美民謡大賞」では数多くの優秀賞を受賞。 加計呂麻島ならではの穏やかで独特のカーヴを描く節回 …

続きを読む>

PAYUNG TEDUH / RUANG TUNGGU

      07年結成、こちらの作はセカンド・アルバム、 クロンチョン少々、フォーキーPOP、R&B、 そしてレゲエ等をミックスした音作りが特徴です。 けっこう、シティPOPですね!

続きを読む>

NI NI WIN SHE & HLWAN MOE / KYI NU PWEL MINGALAR TAY THI PHYAR

コレは素晴らしい!(以前、たった一枚でしたが、菊地夫君に買って来てもらい、今回は井口さんにある程度の数量買い付けていただきました。感謝!)カセット時代からの人気女性歌手ですが、マーマーエーやティンティンミャより世代も下り、洋楽器を大胆に取り入れた、いわゆるミャンマー・タンズィンのスター、二二ウィンシュが、男性歌手、ルワン・モーと交互に、時にデュオで歌う仏教歌 …

続きを読む>

マルチーズロック / 音舟

“今”の沖縄を表現する最高のロック・アルバム! マルチーズロックが漕ぎ出す、新たな音楽の旅へ! ロック、ブルース、パンク、ジプシー、クレズマー、沖縄音楽、etc。 あらゆる音楽を凝縮し、吐き出した”音楽航海日誌”。 ■曲目: 01. 時代の流れ 02. タイフーンメロディ 03. ヒヤミカチロック 04. マチブル マチブ …

続きを読む>

VIKY SIANIPAR / KARYA TERBAIK

02年CDデビュー、北スマトラのトバ湖周辺み住まうバタックの音楽性をロック〜POP化することに長けた人気音楽家 / ソングライターにしてギタリスト /キーボード奏者(ジャカルタ在)、ヴィッキ・シアニパル(フィキ・シア二パル?)のKFC盤〜が、新録ではなしに、これまでリリースされた12作のアルバムからのベスト、らしいんですね、これが。ゲスト歌手を立て音作りに徹 …

続きを読む>

go top