YIBSEE SRISAKORN / HARM LHOK BORK KORN

ジプシー・シーサコーンの12年作、 レー(仏教歌謡) OR モーラムを歌う少女歌手としてデビュー、 これが2作目になるはずです。 3作目が>こちらでした。 もちろん、グラミー系統とは一味違う田舎臭さ? 真夏のオヤジのビールタイム向けということに? 気兼ねはいりませんな、まったく。 にしてもCD出ませんね、タイ。 ややマイナーレーベルはこうして 頑張っているの …

続きを読む>

GOLF FOUR S / PETCH TAE

  いったい何て読むのか、その名前? ローマナイズされていてもわかりませんな。 が、>こちら、ノッパポーンの名曲を カヴァーしているだけで、 記憶されるべき女性歌手ということに! ならないか…

続きを読む>

YINGLEE SRIJOOMPHOL (Debut)

インリー (ジンリー)・シーチュムポン嬢グラミーからのデビュー前の正真正銘デビュー作がこちら(お顔が少々違いますが、実に好感の持てる笑顔!)だそう。タイ在住Oさんに買い付けていYただ来ました(感謝!)。内容的にはイケイケのモーラムPOPグラミー路線とはまったく違う、イナたくシンミリしたスロー or ミディアムなルークトゥン系バラードPOPです。 ところで、以 …

続きを読む>

MIWA YONASHIRO / MYAHK SONG BOOK “IMA”

★與那城美和 / ミャーク・ソング・ブック “IMA” >★ ←こちらは裏ジャケになりますが、これもイイ写真ですねえ…、>こちら同様、手折のCDジャケです。でも、トナカイですよね、これ。どうして宮古島でトナカイなのか、その辺、当方寡聞にしてよくわかりませんが、きっと宮古にはトナカイが住んでいるんでしょうね(と、そのうちどな …

続きを読む>

ANANDI BHATTACHARYA / JOYS ABOUND

★アナンディ・バタチャルヤ/ジョイズ・アバウンド インディアン・スライド・ギターの巨匠の愛娘が華麗にデビュー!!  世界的に知られる北インド古典音楽のスライド・ギタリスト、デバシシュ・バタチャルヤの愛娘アナンディが、世界デビューを飾った。代々音楽家の家系の彼女は3歳より歌のトレーニングを開始、10代になると父のアルバムやツアーに参加するなど、プロの歌手として …

続きを読む>

ASA-CHANG エマーソン北村 / DEBUT

シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。ポータブルでディープな世界観と、謎の中毒性MAXのアルバム“Debut”完成。今までありそうでなかった『日本産サウンド』。全包囲必聴の話題作!! 01.ロックフォート ロック 02.丘を越えて 03.カンタロープ アイランド 04.キャラバン 05.恋は水色 06.ルック オブ ラヴ 0 …

続きを読む>

go top