TOHPATI / BIAS

インドネシア最高峰ギタリストのソロ最新作!  インスト・ロック・パワー・トリオ〈トーパティ・ブルティガ〉、インドネシアの伝統楽器を組み込んだエスニック・フュージョン・バンド〈トーパティ・エスノミッション〉といった先鋭的な自身のプロジェクトに加え、シーラ・マジッドの復活作のプロデュース等、ポップス畑での活躍も見逃せない、現在インドネシア最高のギタリスト、トーパ …

続きを読む>

HMGNC

インドネシア随一のエレクトロニカ・ユニットの最新作! ビョークのアルバムからその名をとったエレクトロ・ポップ・トリオ、ホモジェニックがその表記を変更し、久々にアルバムをリリース!男女のプログラマーに、ヴォーカルのリサ・サラスヴァティの3人組として2002年に活動を開始。リサがソロ活動のために2009年に脱退してしまいますが、新たに現ヴォーカルのアマンディアを …

続きを読む>

ECOUTEZ / LOVE LIVE LIFE

人気ポップ・ソウル・バンドの最新作 2005年結成、ジャカルタ南部グントゥールに拠点を置く、ポップ・ソウル・バンド、エクテの5年ぶりの新作が登場!2代目ヴォーカリスト、アンドレア・リーをフロントに据えての二作目になります。彼女のつややかな歌声と、強面な男性陣によるジャジーでファンキーな演奏がなんともおしゃれ。楽曲のクオリティも高いです。AOR、シティ・ポップ …

続きを読む>

DANILLA / TELISIK

気怠い歌声が魅力の女性SSWのデビュー作! 才能ある女性シンガー・ソングライターが続々と登場して賑わうインドネシアのジャズ・シーン(インドネシアではジャジーなポップス、シティ・ポップを単にジャズと呼びます)。その流れの中で、独自の存在感を醸し出しているのがダニラ(・リヤディ)です。 1990年にヴェテラン・ジャズ歌手イカ・ラティ・プスパを母に生まれたダニラは …

続きを読む>

ART FAZIL / RENTAK

再入荷しました!マレイ系シンガポーリアンSSW、アート・ファジル最新作、リリースされているの気づいていましたが(youtube にいろいろ出ていたシングル録音が集められ1枚のアルバムに)、遅ればせながら初入荷です ( Thanks Jassmin!! ) 。で、これまで以上に実にリラックスしたムラユー風味満点の明朗ギター弾き語りPOPアルバムに仕上がっていて …

続きを読む>

KHIN NYUNT YEE / PAN PUN HLAYT PAR

  再入荷です! 井口さん買付け品〜感謝! これまで、聴くことのできなかった幻の歌い手ですね。 >こちらで詳しく紹介されています (無断リンク陳謝&感謝 !!)。 ミャンマー往年の名女性歌手、キンニュンイー、 当店では初めて入荷しました。 今のところ、唯一確認されているCD化です。

続きを読む>

KHAUHOG PHACHAG / DIAOKHEEN SUDSANEEN

  アメフォン柳川さんに買い付けていただきました。感謝!それにしてもスゴイ!ラオス、ケーン奏者のソロなんですが、こんなケーン・ソロ、聴いたことナイですな。ラオスのリトル・ウォルターと呼んでみたいと思います(ダイアトニック・ケーンなんてないと思いますが)。循環呼吸奏法で吹きっぱなし(ローランド・カークか!by EXPさん)、低音でビートをキープしなが …

続きを読む>

QUARTER TO AFRICA / TANKO BUSHI

★クォーター・トゥ・アフリカ “炭坑節” 「個性的なミクスチャー・ミュージックで注目を集めるクォーター・トゥ・アフリカが「炭坑節」カヴァーを日本先行配信&日本限定7インチシングルとしてリリース! 2017年10月にピーター・バラカン氏監修の音楽フェス『LIVE MAGIC! 2017』へ出演、来日ツアーを行ったクォーター・トゥ・アフリ …

続きを読む>

IMPRESSION & OOPIIB / OOPIIB SINGS IMPRESSION, Live in Studio 28

Impressionで音楽を製作しているのはPongpan Channet(ポンパン・チャネット)。タイ伝統音楽と西洋音楽の両方を取り入れた、タイ・コンテンポラリー音楽を制作、リリースしている。音質への徹底したこだわり(ハイエンド)と、タイ伝統民謡をピアノやヴァイオリンなど西洋楽器で演奏、録音したり、歌詞の一部に仏教的価値観を取り入れるなど、音楽や歌詞への新 …

続きを読む>

IMPRESSION / INSPIRATION BY IMPRESSION

バンコク郊外のノンタブリに拠点を置く、音楽制作プロダクション Impression Sound Studio で音楽を製作しているのは Pongpan Channet(ポンパン・チャネット)。タイ伝統音楽と西洋音楽の両方を取り入れた、タイ・コンテンポラリー音楽を制作、リリースしている。音質への徹底したこだわり(ハイエンド)と、タイ伝統民謡をピアノやヴァイオリ …

続きを読む>

go top