仲野麻樹 / アンソロジー Vol.1 月の裏側

フランスを拠点に活動し、国籍やジャンルを越え世界中の音楽家と交流してきた”旅する音楽家、仲野麻紀(sax)”。フランスのウード奏者ヤン・ピタールとのユニット「ky」をはじめ、これまでの活動を集約した初のアンソロジー。 人はなぜ音を発する(音楽する)のか、その音はどこから来るのか、私は何者なのか…仲野の表現活動はことごとくそういった問題 …

続きを読む>

“KALAIMAMANI” KADRI GOPALNATH / GEM TONES

南インド、マンガロール生まれ(1956)、 サックス奏者2000年リリースのUKグローブ・スタイル盤CDです。 ヴァイオリンやギターはともかく、サックスまで飲み込み滋養とする、 南インド古典音楽のたくましい?咀嚼力、ご堪能下さい! Personnel: Kadri Gopalnath (alto saxaphone), Avasarala Kanyakuma …

続きを読む>

MARIANO MERCERÓN

サンティアーゴ・デ・クーバ1915年生まれ(1905年説もあり)、サックス奏者、作曲編曲家、楽団リーダーのマリアーノ・メルセロンのメキシコ録音シングル集かと思います( “Carmencita …y otros exitos” というアルバムと同内容 / 曲順シャッフル)。最後まで、ダンソン楽団の側面とマンボ系楽団の要素を兼 …

続きを読む>

POPS MOHAMED / YESTERDAY , TODAY AND TOMORROW

  ポップス・ムハマッド〜ヨハネスバーグからほど近い街で生まれ、キッピー・ムケッツィやアブドゥーラ・イブラヒムを聴きき音楽家を志し、長じてアブドゥーラ・イブラヒムのバンドのサックス奏者となった人。本作は2002年作にて、コラやムビラ、ディジョリドゥー、マウスボウ、ビリンバウなども使いながら、悠々とした南アJAZZを歌い上げます!

続きを読む>

BOJAN Z × JULIEN LOURAU / DUO

マグリット風な美しいジャケです。以前からデュオ演奏を続けてきたボーヤン・ズルフィカルパジッチ(p)とジュリアン・ルーロー (sax)の初CD。フェンダーローズ&ピアノ、ソプラノ&テナーサックスによる美しい即興です。 こちらは49分のライブ映像▽ http://culturebox.francetvinfo.fr/festivals/jazz-sous-les …

続きを読む>

MAURO SENISE / DANCAS

元アカデミア・ジ・ダンサス、ヴェテラン・フルート&サックス奏者〜マウロ・セニージシン新作は “ダンス” をテーマにMPB BOSSA CHORO 過去曲をカヴァーしたインスト / 大人のブラジリアンJAZZ作品CD&DVD〜ヴァルテル・カルヴァーリョ監督によるアーティスティックな映像も必見〜Jota Moraes / Cristóvão Bastos / A …

続きを読む>

ANDRES Y JORGE GASTELU / SAXOS -Nueva Sangre, Sonidos Del Ande Peruano

ペルー音楽を上質な録音とパッケージで紹介し続けるサヤリー・レーベルが、ペルーの山の音楽フォルクローレをその代表的楽器をその代表的名手によりソロ演奏を中心に紹介する『ヌエバ・サングレ』シリーズの中の1枚。本作は、サックス編。 一 般的には、フォルクローレでサックスというと異質な感じを受けるかもしれませんが、ペルーでは、バンダといわれるブラス・バンドがフォルクロ …

続きを読む>

CESAR LPOPEZ Y HABANA LOPEZ Y HABANA ENSEMBLE / CONTRASTES

セサル・ロペスは、1990年代のイラケレのサウンドを支えた天才的サックス奏者で、1997年に結成したハバナ・アンサンブルで5枚のアルバムをリリース。本作は、自身のグループ、アバナ・アンサンブルと、本来の姿である、キューバン・リズムをベースにしたジャズを全編にわたり聞かせてくれています。さらにサックス・カルテットをプラスし、初期の彼らを彷彿とさせるようなブラス …

続きを読む>

JOSE “CHOMBO” SILVA with LOS EXAGERADOS

ラテン音楽史上最高のテナー・サックス奏者の一人、ホセ“チョンボ”シルバ、伝説のレコーディングが世界初CD化です!キューバで生まれ、かのベニー・モレーの楽団への参加を皮切りに、フリオ・グティエレスのキューバン・ジャム・セッション、アレグレ・オール・スターズ、カコとの共演、さらには、モンゴ・サンタマリア、カル・ジェイダー、レイ・バレートらラテン・ジャズ系の大物達 …

続きを読む>

go top