Jagatara2020 / 虹色のファンファーレ

虹色のファンファーレが聞こえるかい? それがゴキゲンの合図だ by 江戸アケミ 日本のロック史における最重要バンドのひとつ、JAGATARAが奇跡の復活! 江戸アケミの没後ほぼちょうど30年、Jagatara2020として30年ぶりの新曲を発表! 当時の未発表曲等を追加収録したジャイアント・シングルをリリース! ■1990年、中心人物のヴォーカルの江戸アケミ …

続きを読む>

ELLA / THE BEST OF

エラ初心者にはこちらをオススメ! マレイ・ロックの女王エラの1992年から2005年までのナンバーを集めた2枚組ベスト盤。初期のしゃがれ声でのハード・ロック・ディーヴァっぷりから、円熟した大人の歌手としてのダンサブルな楽曲やバラードまで、スター歌手の道のりを追える入門編にも最適なボリュームたっぷりの作品です。(サプライヤーインフォより) CD 1 01 Ku …

続きを読む>

EXISTS / REUNION

  ある種の貫禄をたたえ2019年、堂々の再結成! バンド名を〈イグジスト〉から〈イグジスツ〉変更、2008年に解散-----そして2019年再結成の際にリリースされたアルバムがコチラ。11年の時を経たことにより、面立ちといい演奏のこなれ具合といい、まさに円熟の味わいです。ジャーニー辺りの商業ロック・ファンの方にはストライクな音なのではないでしょう …

続きを読む>

天光軒新月 / 江州音頭 葛の葉白狐伝

1998年日本コロムビアからカセットで発売された音源が遂にCD化。 「さてこの天光軒新月師は、芸名の示す如とおり3代目天光軒満月門下の浪曲師でもあるが、江州音頭に入ったのは浪曲よりも早く、すでに十二才の時に女流の小春師に師事したという。そしてこんにちも毎年高槻市の「とんだ祭り盆踊り」を始めとして、各地で数名の門下生とともに活躍し、また江州本場の音頭師諸氏とも …

続きを読む>

佐藤みゆき&あがさ / Goshu-Ondo EP01

ポリフォニーな江州音頭に、ファンキーな江州音頭!こんな音頭を待っていた! 引退した江州音頭の巨人初代桜川唯丸が、東京の地に作った学びの場「モノガタリの宇宙の会」から生まれた佐藤みゆきとあがさの二人組の珍しい江州音頭ユニットによるシングルCD-R。 師の名曲「やんれ節鈴木主水白糸くどき」を含む江州音頭3曲を収録。それぞれの音楽フィールドで活躍するミュージシャン …

続きを読む>

ALI GENCEBAY & ALI AYHAN / URFA SIRA GECELERI

ウルファの伝統音楽! バーラマ演奏家アリー・ゲンジェバイを中心とした伝統音楽系グループの作品。トルコ南東部の都市シャンルウルファ(通称ウルファ)にある施設“ウルファ・スラ・ゲジェレリ”で録音された作品の模様。バーラマやウード、伝統的な太鼓類が伴奏を務め、アラビックなコブシを伴ったヴォーカルやユーユー(オロロロロ〜と喉を鳴らす独特の唱法)がフィーチャーされてい …

続きを読む>

IMAGINARY FRANK / EXPERIMENTAL BELLY

ジャカルタのビートーメーカーによる2018年作、ということになりますが、ネット上にデータ見事になし、実にレアーですね、たぶん。 1 Smell Of A New Book 2 Cengkareng Elok 3 Experimental Belly 4 Kampoeng Galeri 5 Bubble Room 6 Gloomrise Kingdom 7 D …

続きを読む>

SHERALI JO‘RAYEV / CONCERT

“ウズベクのバタヤン”!? 名前も読めず、ウズベキスタンだけに、ウズベキ手段も無く(…)、そのまま放っておかれた当店10年超え在庫CDRでしたが、久しぶりに遠方よりご来店された(20年来の通販お得意さま)パフパフさんが、本CDRを中央アジアのコーナーで目に止め買い求めになり、とうとうその名を解き明かし、>こちら <2019年上半期パフパフ版フェイヴァリッドC …

続きを読む>

黃連煜 (Ayugo Huang) / 黃泥路 (the dirt road)

あの、新寶島康楽隊のメンバー(92年結成、懐かし!って、現在も活動中ですが)、台湾客家のシンガーソングライター、ホァン・リェンユー、2017年12月末日の新作初入荷です。というか、去年(19年)11月に来日、青山でライヴがあるというので行ってみて、なかなかイイ感じのパフォーマンス、堪能させていただきました。単刀直入に言えば、オヤジ系ロック台湾客家版、台湾らし …

続きを読む>

NHU QUYNH / LY BONG MAI

おおっ!再発されていましたよ(しかも、ある程度、廉価で)、なかなか入手困難だった北米越橋のベトナミーズ・クィーン、ニュ・クィンの2000年作!当店におきましても、18年ぶりの再入荷となります(たぶん)。 何を今更、という声も聞こえて来そうですが、やっぱり、この人の歌のうまさはタダゴトではないわけで(美人だったし)、この人を核として、米国産ベトナム歌謡の隆盛が …

続きを読む>

こつぶと楽しいお豆たち / BEANS GO MARCHIN’ IN

心と体も踊り出す、1stアルバム完成! 楽しいお豆たちのご機嫌なサウンドに、あなたもきっと夢中になる! 映画『ダンスウィズミー』の音楽を担当した現代日本屈指のエンタテインメントビックバンド、Gentle Forest Jazz Band。そのフロントヴォーカルを担うシンガー、こつぶこと木村美保が率いるこつぶと楽しいお豆たち、待望のファーストアルバム! ベルウ …

続きを読む>

丸山和歌子 / 丸山和歌子の部屋 泣いちゃいけない 1931-1936

聴く者の脳を高音が直撃する! 昭和歌謡の女王がよみがえる! 丸山和歌子という歌手を知っていますか? その昔、浅草のステージに立てばファンから「ワカちゃーん! 」とコールがかかった丸山和歌子を。 昭和12年にレコード界を引退していなければ。戦禍を越えてなつメロブームを迎えられていれば。これは、そんなifに思いを馳せつつ、没後74年を閲してはじめて編まれた丸山和 …

続きを読む>

go top