V.A. / 1941年の哀愁 歌謡曲でめぐる開戦前夜の空気

太平洋戦争の開戦前夜”1941年”にリリースされた音源のみで綴る戦前昭和歌謡集! 先行きの見えない重苦しい空気の立ち込めるなか人々が聴いていた歌謡曲とは? 明日はどっちだ! ? 視界ゼロの昭和16年に聴かれていた「哀愁歌謡」とは! ?米国からの屑鉄と石油の禁輸によって切羽詰った日本。先行きの見えない重苦しい空気の立ち込めるなか、 はた …

続きを読む>

ANNEKE GRONLOH / KOLEKSI KLASIK

オランダで活躍したインドネシア人女性歌手が残した豪華な南洋歌謡! アンネケ・グレンロはロック誕生以前から欧州で活躍したインドネシア人女性歌手。スラウェシ島トンダノ出身で、後にオランダに移って歌手デビューを果たした。さらに64年にはユーロビジョン・ソング・コンテストの第9回大会に非ヨーロッパ系の歌手として初めて出場し大きな注目を集めたことで知られる。そんな彼女 …

続きを読む>

RANLI SARIP / ISTILAH

〈マレイ・ロックの父〉の80年代作品が復刻!  〈パパ・ロック(ロックの父)〉との愛称を持ち、マレイ・ロックの礎を築いたとして尊敬を集めているシンガポール人シンガー・ソングライター、ラムリー・サリップ。1960年代後半にバンドのヴォーカリストとしてデビューし、マレイ語圏の後進のロック・バンドに多大な影響を与えました。この2タイトルはいずれも80年代の後半にリ …

続きを読む>

RANLI SARIP / PERJALANAN HIDUB

〈マレイ・ロックの父〉の80年代作品が復刻!  パパ・ロック(ロックの父)〉との愛称を持ち、マレイ・ロックの礎を築いたとして尊敬を集めているシンガポール人シンガー・ソングライター、ラムリー・サリップ。1960年代後半にバンドのヴォーカリストとしてデビューし、マレイ語圏の後進のロック・バンドに多大な影響を与えました。この2タイトルはいずれも80年代の後半にリリ …

続きを読む>

EMMANDCHIS

  >★ インドネシアPOP〜見逃していましたよ、 その名は EMM & CHIS なんでしょうね、きっと、 妹さん(たぶん)がギター弾いていますよ、 メロウ・ソウルでフォーキーで、 少しばかりアンニュイな姉妹デュオ〜 とくれば目がナイ… という貴兄にオススメ! しっかし、姉妹デュオの魅力って、 なんですかねえ?やっぱり声が溶け …

続きを読む>

WHITE SHOES & THE COUPLES COMPANY / VAKANSI

  今をときめくインドネシアNO.1ハイセンス・バンド「ホワイトシューズ・アンド・ザ・カップルズカンパニー」の2ndにして最高作がこれ。タイトル通りインドネシアの島々をレトロ感覚で旅をするというコンセプトで制作された秀作でとってもPOPでレトロでインドネシアが一杯詰まったアルバムです。まずはの1枚。(サプライヤーインフォより)  

続きを読む>

MONAURAL MINI PLUG / SAMURAI MEKONG ACTIVITY

★モノラル・ミニ・プラグ 『サムライ・メコン・アクティヴィティー』 都内の公園やライブハウスで活躍中だそうですね(まだ、観れていませんけど)タイ北東部イサーン・スタイルのインスト音楽(“ゴンヤーウ” 行列や婚礼祝祭に欠かせない)を日本人インスト・バンドが奏でます!笙の起源となった竹製リード楽器、ケーン(現地仕込み)&3弦のギター型弦、ピン(エレキ&エフェクト …

続きを読む>

VIA VALLEN / SAYANG

youtube1億5千万ヒット(なんか、日本のヒット曲のカヴァーらしいいんですけど、自分にはわからないのでした)!!  ということで、今、一番インドネシアで人気のある女性歌手の一人だと思うんですけど、音としては一昔前の派手派手ディスコ・ダンドゥット or コプロからデーハな装飾音を取り除いて、ややダウナーにした感じ?  やや、二昔以上前のPOPスンダみたいに …

続きを読む>

V.A. / RAMADHAN PENUH CINTA

    KFCのラマダン明けのお祝いアルバム! なシュード関係のみならず、 インドネシア旬の歌い手も並びます。 基本ムスリム多数派のインドネシアですから、 クリスマス・ソング競作アルバムみたいなものですね、 たぶん?

続きを読む>

FARIDA PARVEEN / BANGLADESH CHANTS DE LALON SHAH

フォリダ・パルヴィーンは1954年生まれのバングラデシュを代表する歌姫。放浪しながら修業するバウルと呼ばれる吟遊詩人を代表するラロンを讃えた伝統的宗教歌に新たな生命を吹き込む活動で注目されています。 2002年に一か月の来日ツアーを行い、2007年にはキングレコードよりアルバム「鳥はいつ飛んでいってしまうかわからない」をリリース。2008年に福岡アジア文化賞 …

続きを読む>

RAN

再入荷しました! 2006年ジャカルタで結成、07年CDデビュー、本2016作で5作目〜この夏、日比谷公園で行われたインドネシア・フェス2018で来日、話題騒然、リクエスト相次ぎましたが、限定入荷となりました。 やっぱり達郎チルドレン風(?)、そのROCK’N’SOULなテイストは、いかにも現行インドネシアPOPの多数派感覚を代表する …

続きを読む>

go top