BA CISSOKO / NIMISSA

才人フィリップ・エデルをプロデュースに迎え、ギニアのコラをフィーチュアーしたアコースティック・ユニット=バ・シソコの新作です。ブラスやアコーディオン、ンゴニを迎え、各種パーカッション&コラ&ギターバンドによるファンキーかつジャジーかつラガかつマンディング~タイトな演奏を繰り広げます!     試聴可>>★

続きを読む>

V.A. / AFRICAN GUITARS

本アルバムはアフリカ音楽を積極的に紹介して来たレーベル、ルサフリカの音源から、カボ・ヴェルデ、マリ、カメルーン、ギニア、マダガスカル、コンゴ等からギターの名演を厳選したアンソロジーです。元来グリオの爪弾いたコラやンゴニといった弦楽器の奏法、あるいは親指ピアノの奏法をギターに移し替え発展してきたさまざまなギター・スタイルが楽しめます。収録されているのは、カボ・ …

続きを読む>

V.A. / SHANGAAN SHAKE

元ベーシックチャンネルのマーク・エルネスタスが選曲監修したコンビ盤「SHANGAAN ELECTRO」 により南アのゲテモノ電子音楽として一部で話題となったシャンガーン。あのコンピ盤を欧米のハウス~ダブステップ~チルウェイブ系プロデューサーたちが寄ってたかってリミックスしちゃった2枚組の登場です。マーク・エルネスタスをはじめ、先日ついにボリウッド音楽リミック …

続きを読む>

LE SUPER BORGOU DE PARAKOU / THE BARIBA SOUND 1970-1976

11作目となる「アナログ・アフリカ」2012年春の新作はふたたびベニンへ。「アフリカン・スクリーム・コンテスト」1曲収録されていたル・ボルグ-・ド・パラクーの編集盤。ベニン北部最大の都市パラクーに暮らすイスラーム教徒バリバ人のグループで、ご当地で最初にエレキギターを取り入れたバンドとのことです。1970年から76年までの15曲を収録。初期はフランコ的なルンバ …

続きを読む>

KEL ASSOUF / TIN NINAME

国内リリースされました! これぞ〈砂漠のヘヴィ・ロック〉の前史! 多様な音楽性を取り入れた2010年のファースト・アルバム ! 新しい才能が次々と登場する砂漠のブルースのシーンの中でも、ヘヴィ・ロックのサウンドを取り入れた2016年作『奇妙な世界』(ライス IRR-6000)で圧倒的な存在感を放ったケル・アスーフ。ベルギーに亡命したトゥアレグ人ギタリスト/歌 …

続きを読む>

AMADOU & MARIAM / FOLILA

マリの盲目デュオ、アマドゥー&マリヤム、12年新作です。昨年のフジロック出演で、日本でもブレイク直前ですが、世界的には本当にスゴイことになってることがゲストの人選からも伝わってきます。まず6曲に参加し、ブルージーなハーモニカと哀しみに満ちたダミ声で吼えまくっているのはフランスのパンクバンドNoir Desirのベルトラン・カンタ。恋人のマリー・トランティニヤ …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN METROPOLITAN MUSIC

アフリカ音楽のポピュラー・ミュージックを手軽に楽しみたいというビギナーにうってつけの編集盤が登場~アフリカ各地の大都市をテーマに、1957年から2011年までの広い時代の録音がピック・アップされているが、その顔ぶれはアフリカ音楽の歴史においてはずせない重要なアーティストばかり。コンパイラーは長年イギリスでクラブDJやプロデューサーとして活動している人物で、時 …

続きを読む>

ZIETI / ZEMELEWA

>>こちら(無断リンクいつも、すみません)で紹介されていたので聞いてみたら、なるほどコレは面白いじゃないですか!?コートジヴォワールの ZOUGLOU POP / ズーグルーの異色作!往年のアフロROCKが蘇ったような感覚が新鮮です。~コートジヴォワールに長期滞在した米人ふたり&アビジャン在の3人によるバンドですが、米人二人が帰国した後、長いブラ …

続きを読む>

MOMO WANDEL SOUMAH / MOMO LE DOYEN, AFRICAN B.O.

ギニアのサッチモ??と言ってもサックス吹きで、愛嬌と土俗の融合とも言うべきダミ声の歌い手でもあった、03年に77歳で亡くなってしまったモモ・ワンデル・ソーマーによる現地“映画音楽”集~07年にBlue saphir レーベルから出ていたCDのBUDA再発盤となります。バラフォンや各種打楽器、ギターやコラ演奏の中で自由にサックスやフルートを吹きまくり、ダミ声の …

続きを読む>

MAGIC SYSTEM / D’ABIJAN A PARIS, BEST

デビュー以来11年間のヒットをまとめたベスト2CD!コートジヴォワール / アビジャンとパリを行き来するスーパー・ズグルー&コンゴレーズ・ユニット、マジック・システムのすべてがわかるコレクションです。ハレドやシャギーとの共演ヒットも勿論収録!いや~もう何というかイケイケですねえ。 Cessa Kie la Verite CD 2011- 再入荷待ち

続きを読む>

MORENO AND L’ORCH FIRST MOJA-ONE / SISTER PILI + 2

タイトル “SISTER PILI” とはタンザニアのファッション・モデルの愛称で、このモレーノ・バタンバの恋人のこと、その1983年録音となる唯一のアルバム “SISTER PILI” 全曲と、スーパー・レアーな1977年録音シングル2曲が収録された初復刻CD化~スワヒリPOP / ベンガビート風味漂うルンバ …

続きを読む>

ABDOU DIOP / NOOTEE

セネガル南西部、ガンビアとギニアビサウに隣接するカザマンス地方のジョラ系POPを代表する存在、アブドゥ・ディオップの欧州リリース / セカンド・アルバムになります。古くから、どのようにも権力者というもの認めない非階級社会 / 平等社会を成立させていたカザマンスに住まうジョラ人は、フランスの植民地統治にも屈せず抵抗運動を続けたそうですが、現在に至ってもセネガル …

続きを読む>

SAMY IZY / TSARA MADAGASIKARA

90年代を通じてマダガスカルを代表するグループの一つとして活躍するも00年代に入り、長らく沈黙していたタリカ・サミーのリーダー格=マルチ伝統楽器奏者のサミーが、ニュー・バンドを結成しました!若き女性歌手にしてアコーディオン奏者のアミズー&パワフルな男性歌手ボスコ、そしてパーカッショニストのプティからなるカルテット、トラッドな香り高くもダンサブルな、マダガスカ …

続きを読む>

IZA / AN PARTAN

メーカー・インフォ~レユニオンの女性歌手4年振りの新作!さらに深くマロヤに、そして自らのルーツへの興味を前面に打ち出した、優しさ溢れるアコースティック・サウンドを聞かせます。様々な人種、そして肌の色の人達が共存するレユニオンでも、もともとは白人入植者たちの末裔とされる”ヤブ” は、貧しさ故にシラオスや山の周辺に住むことを余儀なくされて …

続きを読む>

WORLD KORA TRIO / KORAZON

“コラ・ジャズ・トリオ”の専売かと思っていたら、出ましたねえ、新顔です(といってもそれぞれに玄人)~エレクトリック・チェロ奏者=エリック・ロングスワース (USA)、コラ奏者=シェリフ・スーマノ(マリ)、パーカッション奏者=ジャン・リュック・ディ・フラヤ(マルセイユ) によるワールド・コラ/ インストルメンタル・トリオ!ピアノ・トリオ …

続きを読む>

go top