V.A. / ANZIBARA, FIRST MODERN, Taarab Vibes From Mombasa & Tanga, 1970-1990

うわっ!アナログ化されましたねえ(ジャケ変ってますけど)、>CD と同じ選曲で2枚組ですよ!70年代初頭頃から80年代末まで、モンバサやタンガで録音され現地流通したという大衆POPとしてのターラブ、数々の小編成楽団やバンドの録音が選りすぐられた本盤には、アラブ系の弦楽器や打楽器に加えて、エレキなオルガンやギター&ベースも聞こえる庶民派ダンス音楽、潮枯れた実に …

続きを読む>

MIGORI JAZZ BAND / ’73

ケニアの “スングラ”ミュージックの人気バンド、1973年のアルバム、ストレート・リイシューだそうです。スングラと言えば、ジンバブウェにもルンバとベンガ・ビートを足して割ったような同名のジャンルが後年に伝えられていますが(80年代以降)、確かに似ていますね。面白いですねえ。このミゴリ・ジャズ・バンド、シングル2枚と本アルバムを残して消えてしまったようですが& …

続きを読む>

COLLELA MAZEE / THE KING OF BENGA, ANYANGO QUEEN

1950年生まれ、ケニアのベンガ・ビート創成期からの人気グループ、ヴィクトリア・ジャズを70年代の初めにドクター・ネリーとともに結成したギター奏者、コッレーラ・マゼー。そのコッレーラ在籍時の、ヴィクトリア・キングス70年代音源集となります。 1.Anyango Queen (5:06) 2.Ajul Mesa Chunye Ler (3:59) 3.Abon …

続きを読む>

V.A. / ZANZIBARA 10 – FIRST MODERN, taarab vibes from mombasa & tanga, 1970-1990

★V.A. /ザンジバラ10 ファースト・モダーン:ターラブ・ヴァイブス・フロム・モンバサ&タンガ 1970-1990 80年代末頃の、カルチャー・ミュージカル・クラブやイクワニ・サファの英グローブ・スタイル録音から聴き始めたせいか、ターラブといえば、伝統回帰に沿った端正かつアラビックな大編成ストリングス楽団スタイルを想い浮かべてしまうわけですが、こちら新た …

続きを読む>

HENRY MAKOBI / NEW MEMORIES, guitar music from kenya

いいですねえ、ケニア盤 45rpm シングルのスリーブ・デザインをあしらったギター弾き語りCDですね!ジャン・ボスコ・ムエンダの影響を受けたギタリスト、たった一作、このCDを残し、その後、どうなったんでしょうね? 1 Omulanga Wamuka 3:50 2 Likuta Bibi 3:52 3 Take Me Home And Kiss Me Ther …

続きを読む>

INGOSI STARS / LANGONI, Musique luhya, du village a la ville

ケニア西部のルヒャ人(19世紀に英国支配への反旗を翻したことでも知られます)〜現在、その多くはナイロビに居住するそうですが、そんなルヒャ人の都市の民俗音楽とでも言えそうな、冠婚葬祭音楽をドキュメント! >★ 1 Mwana Wa Mbeli 5:44 2 Mustatsa Linani 2:53 3 Ling’Ondo Lya Vakhana 8 …

続きを読む>

OGOYA NENGO AND THE DODO WOMEN’S GROUP / ON MANDE

ケニア南西部、ヴィクトリア湖北東岸にほど近い森林ステップ地帯におわしますビッグママ、ルオ人のオゴヤ・ネンゴ婆さん71歳率いる高齢女性ヴォーカル&インスト・グループ〜歌とも語りとも祈りともお祓いとも聞こえるオゴヤ婆さんの渋過ぎる喉、その厳かと言ってイイ歌い口を盛りたてレスポンスするコーラス?相の手? そしてギターや弓奏楽器(オルトゥ)による演奏 byフィールド …

続きを読む>

THE VICTRIA KINGS / THE MIGHTY KINGS OF BENGA

ケニア、ルオ人のダンス・ミュージック “ベンガ”  70年代後半から80年代初期、ベンガ黄金時代の14曲!〜ブンブン唸るベースと綺羅びやかなギター、そしてコーラスによる歌、D.O.ミシアニと人気を競ったオリジネーター、コレーラ・マジー(1954〜)が率いたヴィクトリア・キングスのシングル復刻14曲! >★ 1 V B Pod Wamol 2 Dick Oor …

続きを読む>

V.A. / KENYA DANCE MANIA

1970 -80年代、ケニアはナイロビのダンス音楽シーンで人気のあった5つのバンドのシングルを集めた1991年のアースワークス充実コンピレーションのスターンズ盤復刻CDです!ルンバ・コンゴレーズの影響と、独特に綺羅びやかなエレキギター、そして重心の低いベースに、コーラスを主体としたスワヒリ語の繊細な歌、いわゆるルオ人によるベンガ・ビートのオムニバスということ …

続きを読む>

GEORGE MUKABI ‎/ FURAHA WENYE GITA

★コレクターズ誌 ” 2017 WORLD MUSIC リイシューBEST 5” で深沢さんが挙げていらしたコレクションLPですね、労作です(なぜにCD出ないのか!って、もうUSではこの手のレアーものは、LP or ダウンロード発売がフツーになってしまってますから、仕方ないですねえ…ちなみに、未だにCDがある程度命脈を保っ …

続きを読む>

ORCHESTRE LES MANGELEPA / LAST BAND STANDING

>★ 1976年結成〜ケニア・リンガラの老舗グループ、 オルケストル・レ・マンゲレパ新録となります。 現在もナイロビで活躍しているというマンゲレパ、 軽快なギター・サウンド、メロウなコーラスは もちろん現役モードで、LAST BAND STANDING !! 01. Kanemo 02. Malawi Zikomo 03. Mbungu 04. Maidus …

続きを読む>

ZEIN L’ABDIN / THE SWAHILI SONG BOOK, Oud master from the Kenya coast

1990年代末から2000年代初めにかけ、ザンジバルのターラブやコモロ諸島の音楽、あるいはケニア&タンザニアのスワヒリPOPなど、東アフリカ~インド洋音楽専門の充実アイテムをドッとリリースし、大きな話題を呼んだのものの、その後、全然音沙汰がなくなってしまった独 “DIZIM RECORDS” のデッドストックが、今はドイツの山深くで隠遁生活するという DIZ …

続きを読む>

V.A. Field recordings / KENYA, Musique du Nyanza

『ケニア~ニャンザ州の音楽』 Disc1 ルオ族:捨てられた女/称賛の歌/一族への称賛の歌/弔辞/彼の生涯/踊りの音楽 グシイ族:収穫祭もしくは婚礼の踊り/旅立った人への称賛の歌 Disc2 グシイ族:踊りの音楽 クリア族:称賛の歌1/称賛の歌2/もてなしの歌1牛飼いの音楽/ジバイ・ジバエ/足枷の踊り/ もてなしの音楽2/もてなしの音楽3/割礼の儀式のための …

続きを読む>

go top