BRENDA / MYEKELENI

ラガマフィン調のベース・ラインや、独特のオルガン・リフ、ホンキートンク風の生ピアノや、スタジオ・ライヴ仕立てのゴスペル調や、マハラティーニばりのダミ声トゥースティング、ワイルドな男声ンブーベ調コーラス、そして相変わらずヴァイタル&キュートなブレンダの歌声!~サンプリング、各種生打楽器、各種ホイッスル、ハウス調、ワイワイとした掛け声、ズールーならではの骨太な2 …

続きを読む>

TIKEN JAH FAKOLY / COUP DE GUEULE

コートジボワール~レゲエ・シンガー04年作/バオバブやゼブダ、ポジティヴ・ブラック・ソウルのメンバーも参加し、フレンチ・アフロ=マグレブ・コネクションを統べるような力作となっています!レゲエのスタイルと手法を、汎アフリカ的な音楽話法の中に昇華した充実作、とでも言えるでしょうか…。で、そういうことはともかく、聴いていて気持ちがイイ!

続きを読む>

MWANA MWAMBAZI / UKIMPIGA CHURA TEKE

タンザニアからまた一枚、現地盤CDをご紹介します。で、まったく何のデータも情報もありませんが、でも、一聴して本CDの主ムワナ・ムワンバジは、ゴゴ人だとわかります。ゴゴの若手リンバ(親指ピアノ)弾き語りということになるでしょう。加えて、ゼゼ(一弦ヴァイオリン)を弾く復唱者、&ベースに各種打楽器がつく編成で、いかにもフクェ・ザウォーセのフォロワーという雰囲気が伝 …

続きを読む>

REGIS GIZAVO / ILAKAKE

マダガスカルのアコ名手にして、新世代ソングライターの旗手として活躍してきたレジス・ジザヴォの最新アルバムです!80年代からパリとマダガスカルでグレアム・オールライト、マノ・ソロ、セザリア・エヴォラ、イ・ムヴリニ、レニーニなどをサポート。96年にソロアルバムを発表、09年にはエリック・マナナ、ジュスタン・ヴァリ等とマダガルカル・オールスターズを結成しています。 …

続きを読む>

DIABEL CISSOKHO / KANABORY SIYAMA

ジャベル・シソコは西アフリカ / セネガル~ガンビアの伝統を世襲で受け継ぐ、芸能集団グリオーの名門一族として知られるシソコ家の出身で、大いに活躍をを期待されている若手のホープだそう。2005年にはバーバ・マールのアルバムにコラ奏者として参加、以後様々な音楽家のバックを務めてきまっした。本作は初めてソロ名義アルバムで、シソコ一族が総動員で参加した豪華なグリオー …

続きを読む>

SABA / LIFE CHANGANYISHA

母親がエチオピア人で父親がイタリア人、そしてソマリアで生まれたという、マルチリンガルでインターナショナルな女性歌手、サバの12年新作。イタリアで制作されているため、ちょっと風合いの変わったポップな作りです。西アフリカ系の楽器編成にレゲエのリズムが重なるアフロ・レゲエから始まり、続いてダークなヒップ・ホップを基調としながら、北~東アフリカのメロディ・ラインを聞 …

続きを読む>

DR.HUKWE ZAWOSE & CHARLES ZAWOSE / MKUKI WA ROHO

久々の再入荷です!最近見かけませんでしたが、これもまだ廃盤じゃなかったんですねえ…、故フクウェ・ザウォーセとその甥、やっぱり早逝してしまったチャールズ・ザウォーセによるウォーマッド / スタジオ録音2000年作!ともに様々なリンバとイゼゼを弾きあい、ともに歌いあう素晴らしいデュエット・アルバム~その変幻自在なヴォーカルのあり方には、今以てびっくり …

続きを読む>

PAPA WEMBA & VIVA LA MUSICA / MWANA MOLOKAI 1977-1997, THE FIRST TWENTY YEARS

追悼〜再入荷です。 コンゴのカリスマ、パパ・ウェンバの1977年~1997年の音源を集めた二枚組ベスト盤の再発です。ルンバロック、テクノポップ、ラテンと縦横無尽にシャウトし、愛を囁く。~20年間の音源から選ばれたベストCDです!ヴィヴァの革新性、抜きん出た疾走感が、ウェンバの唯一無二のヴォーカルと交わります。常に最前線を切り開いて来たウェンバの貴重な足跡・波 …

続きを読む>

MAHMAOUD AHMED / TIZITA VOL. 1 & 2, THE ETHIOPIAN LEGENDS SERIES

エチオピアン・ソウルの帝王~ムハマド・アハメドの現地ヒット曲ベスト再録音集(1995-2003 RECORDINGS) ~向かって左からVOL.1 & 2 が再入荷しています! 60年代から何度も録音している最大の現地ヒット“ティジタ”再録音はじめ、衰えぬどころか深みを増したようにも聞こえる歌い口、節回しがタップリ楽しめます!もちろん、当時のあのエチオピーク …

続きを読む>

V.A. / NEXT STOP SOWETO, Township Sounds From The Golden Age Of Mbaqanga

う~ん意外なところからイイ音源が出てきました!これもワールドカップの恩恵?1970年代前半のズールー・ジャイヴ/ンヴァカングァ音源復刻集~少なくとも欧米では未CD化曲ばかり20曲!マハラティーニ&マホテラの好敵手~イジントンビ・ザシ・マンジェマンジェやメロトーン・シスターズが聞けるだけでも嬉しい! 1. Melotone Sisters With Amaqo …

続きを読む>

MOUNIRA MITCHALA / TALOU LENA

★ムニーラ・ミチャーラ/ タル・レナ- サヘルの語り部 ムニーラ・ミチャーラはチャド出身のシンガー・ソングライター。チャドはフランスから独立以降政治情勢が不安定なため、経済状況も悪くポピュラー音楽もナイジェリアやカメルーンなどと比べるとやや遅れていると言わざるを得ません。そんな中登場したムニーラは、チャドでの苦しい暮らしぶりなどをリアルに語った自作曲を歌う画 …

続きを読む>

ZILIPENDWA JOHN NZENZE / AMINA TWIST

これは珍しいですね!ケニアはナイロビ1960年代初め頃のシングル録音集で、自らの音楽を“ツイスト”と称した1940年生まれのジョン・ンゼンゼの複刻CDです。50年代にジョージ・ムカビが生み出したアフリカン・ギター・サウンド=スクティの発展形と言えば言えるでしょう。実際、ムカビが録音に参加しているトラックもあります(ファンタの瓶が叩かれてリズムをつけています) …

続きを読む>

LULENDO / ANGOLA

アンゴラ出身~パリ在住のアーティスト=ルーレンドーのセカンド、アンゴラならではのサウダーデ、あるいは、故郷を離れて暮らしているからのサウダーデを感じさせもする1枚でしょうね、やっぱり。アコースティック・センバに映える高音行き歌声〜ジョン・ヘリウェル(ex スーパー・トランプ)、マジック・マリック、クロード・サマール(ex オクナ・ツァン・ザム)等が参加してい …

続きを読む>

V.A. / NEXT STOP SOWETO VOL.3, Giants, Ministers and Makers: Jazz in South Africa 1963​-​1978

英国 STRUTによる南アフリカ産レアー音源復刻コレクション第3弾にして完結編です。(vol.1 はズールージャイヴ vol.2 はロック~)南アならではのリズム感&伸び上がる旋律を多様に表現した南アフリカン・ジャズ!ドゥドゥ・プクワナ/マロンボ・ジャズ/クリス・マクレガー/マロンボといった有名所から未知のアーティストまで、マニアックな19曲を収録!南ア・ジ …

続きを読む>

go top