盛島貴男 / 奄美竪琴

今蘇る、アマミタテゴトの調べ 心に響く日本の魂のウタがここにある。奄美大島にあらわれた幻の音楽の伝承者 盛島貴男65歳にして待望の1stアルバム! ※盛島貴男特製パンフレット(本人による曲解説、関連作品の紹介、奄美シマ唄の魅力についてetcを収録)も併せて! 浪曲やホーメイを思わせる倍音豊かな野太い歌声、ブルースにも通じるリズムと煌びやかな響きを持つ奄美竪琴 …

続きを読む>

HORIUCHI KANAKO 堀内加奈子 / HANA UMU 花想い

再入荷しています。イイ空気感漂うアルバムですねえ… なんだか、フットワークのイイ人ですねえ。それは、この人、堀内加奈子が、そもそも北海道の出身ながら沖縄民謡をアイデンティファイして生きている姿に端的にあらわれているかも知れません。ま、狭い日本とはいえ、そうしたことは、そうそうに実りを得られることでもないと思いますよ。が、大ヴェテランの大城美佐子に …

続きを読む>

SHIN SASAKUBO-DAISUKE AOKI – CHICHIBU AVANT GARDE / PYRAMID

☆笹久保 伸/青木 大輔 = 秩父前衛派 Pyramid ピラミッド 破壊の記憶の走馬灯 『骨のように削られたPYRAMIDに反射した太陽は、地域文化精神の崩壊を静かに秩父盆地に暗示投影している。』by 笹久保 伸 ●“アンデス音楽と現代音楽を演奏するギタリスト”という範疇を遥かに飛び越え、映画や美術などジャンルを気にしない様々なアート活動を行う笹久保 伸の …

続きを読む>

SANDII / SANDII’S HAWAII 8TH -Smile-

ワールドワイドに様々なジャンルの音楽をクリエイトし続ける女性ボーカリストの先駆者Sandiiがハワイのアロハスピリットの伝道師として「Smile」をモチーフに表現した作品。ハワイのスタジオライブ収録ならではのグルーブ感が奇跡を生み、リアルなハワイアンミュージックを再現! ~私たちの未来は私たちのチョイスによって変わっていきますね。そのときいつも心の中にSmi …

続きを読む>

SANDII / SANDII’S TAHITIAN PASSIONS 3 -TE PUA NO ‘ANO’ A-

ロマンティックな楽園“Tahiti”の象徴であるティアレ。その優しい香りが貿易風に乗って届いてきたような甘い芳しい歌声で「情熱と魅惑の国Tahiti」をSandiiスタイルで表現! トラディショナルなタヒチアンナンバーから、世界中で親しまれている「Loving You」「風になりたい」などの曲をタヒチアンテイストにアレンジ。この夏、音楽で楽園の旅をお楽しみく …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / LIGHT – STARS

JUZU a.k.a MOOCHYの「COUNTERPOINT EP」 シリーズもいよいよ残り2枚、ついに8作目の登場となった。 これまでもこのプロジェクトで重要な役割を担ってきたセネガルの伝統音楽奏者、カラモ・シソコが奏でるコラと各種民族楽器が万華鏡のような景色を描き出す天然ダウンテンポ「Light」 (J.A.K.A.Mの盟友、Yoshimioもディープ …

続きを読む>

QANUN. 3 / NASSAM ALAYNE EL HAWA

★カヌーン・スリー / ナッサム・アレイナ・エル・ハワ 日本で活躍するカヌーン奏者3人が集まった、世界でも珍しいグループ、Qanun.3(カヌーン・スリー) アラブ、トルコ地域の音楽を中心にカヌーンならではの音色とアレンジで奏でる華麗な音のタペストリー。 ●カヌーンは、中近東、南東ヨーロッパ、中央アジアまで広い地域で使われる撥弦楽器で、10世紀頃には存在して …

続きを読む>

吉野崇 / あぜ道小道

岩手県在住のシンガー・吉野崇 待望のセカンド・アルバム! いわてみんなのうた「大根コン」でも話題を集める、岩手県在住のシンガー・吉野崇の2枚目のアルバム。 デビューから変わらない彼の天真爛漫さが、随所で光を放っているアルバムが完成した。 前作以降、彼の結婚・子どもの誕生などのライフイベントを経て生まれた曲は、さらに新たな魅力を広げることになるだろう。 今回の …

続きを読む>

V.A. / ミリタリズム〜軍国ジャズの世界 1929-1942

SP音源復刻でお馴染みの<ぐらもくらぶ>ならではの鋭い切り口のコンピレーションアルバムがまたまた登場!戦争とジャズのかかわりに迫った”軍国ジャズの世界”!! 世界を廻るジャズ!遂に軍歌までジャズる! 軍国迎合のスヰングは果たして高度動員音楽か?軍歌まで貪欲に取り込むジャズならではのグルーヴか? 戦時体制へのレジスタンスとも …

続きを読む>

梅津和時 CHIBI BRASS / 歌舞音曲 CABUONGYOKU

希代のサックス、クラリネット奏者・梅津和時が 率いる最小&最強のブラスバンド登場! 希代のサックス、クラリネット奏者・梅津和時が率いる最小&最強のブラスバンド梅津和時ちびブラス。 この楽団は東日本大震災後、2012年に敢行されたアメリカ・フランス・中国を巡る鎮魂ツアーのために結成されました。ツアー帰国後も東北の被災した町や神社、仮設市場などで演奏するなど、世 …

続きを読む>

倍音の森 – OVERTONE FOREST

世にも稀な、4弦全てに剥き出しのガット弦を張るコントラバス奏者、田嶋真佐雄のリーダーユニット「倍音の森」。 太古を思い出させるようなふくよかで多彩な響きと、親しみやすい楽曲で聴衆を魅了している彼らの待望の初アルバムがついに完成! このユニットは、コントラバスの田嶋真佐雄、アコーディオンの熊坂路得子(るつこ)、うたのLUNA、ホーメイ・口琴・イギル(南シベリア …

続きを読む>

WONDERFUL LIFE / VOL.1

スラック・キー・ギターの山内雄喜、ウクレレのキヨシ小林、ベースの吉田隆で結成されたユニット、Wonderful Life ワンダフル・ライフ。ハワイ音楽、スラック・キー・ギター、ウクレレ、プロデュースの分野で名をはせるベテランがそろった、 極上のインストゥルメンタル・ユニット。 「人生は旅」をコンセプトにそれぞれがオリジナル曲を持ち寄りセッション。 メンバー …

続きを読む>

SUKIYAKI ALLSTARS / SUKIAFRICA

●日本が誇るワールドミュージック・フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」のレジデンス・プロジェクトから誕生したスキアフリカ“スキヤキ・オールスターズ”の東京公演(2010年8月)がライブ盤として登場! ●チウォニーソ・マライレ(ジンバブエ)、ピーター・ソロ(トーゴ)、エリク・アリアーナ(カメルーン)の新世代のパワーを感じさせるアフリカ勢とチャン・ジ …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / COUNTERPOINT EP.7

ヨルバ語で「魂の家」もしくは「地球」を意味する「Ile Aiye」がSIDE Xに収められたJUZU aka MOOCHYの〈COUNTERPOINT EP〉シリーズ第七弾。 その「Ile Aiye」では冒頭、西アフリカの伝統弦楽器コラにも似た音色が聴こえてくるが、これはアイヌのトンコリ。奏でるのは、JAKAMの盟友でもあるOKIである。 滋味深い歌声を聴か …

続きを読む>

岡大介 / かんからそんぐIII ~籠の鳥・鳥取春陽をうたう~

カンカラ三線・演歌師 岡大介が放つ “かんからそんぐ” 五年振り再々登場! 日本のフォークのルーツを辿り“明治大正演歌”と出会った岡大介が添田唖蝉坊・知道、有馬敲に続いて “かんからソング” シリーズ第三弾で取り上げるのは最後の演歌師であり、歌謡曲を誕生させた英雄・鳥取春陽。 今作も盟友・ラッパ二胡の小林寛明をはじめ、exコンポステラ~ストラーダなど多くのバ …

続きを読む>

go top