Alexandre STELLIO / PARIS-BIGUINE, INTEGRALE CHRONOGIQUE 1929-1931

  ☆アレクサンドル・ステリオ / パリ・ビギン 1929-1931 1930年代、ビギンの黄金時代に最高の人気と実力を誇ったクラリネット奏者。強烈な個性に彩られた。アレクサンドル・ステリオの処女録音から初期の傑作をまとめて40曲。強烈にスウィングするリズム、野性味溢れるステリオのクラリネット、自由奔放なビギンのエッセンスがたっぷり詰まっています。 …

続きを読む>

MIZIKOPEYI / LIVE

ミュージック・マガジン2015年ベスト・アルバム / ラテン部門2位〜再入荷しました! トニー・シャスールご来店!というわけで、実にナイスガイでした。〜今回はお子さん&奥さま連れ、家族サービスの東京観光だったそーですが、来日公演にも前向き、オルターポップ海老原さんとの密談もあった?よーでした。実現を期待したいところ。関係者の皆さん、よろしく、お願いします(で …

続きを読む>

V.A. / TUBES ANNEES 60

サイコーですね!1960年代のグァドループALLスター勢揃い踏み(って、知らないアーティストばっかり並んでいるんですが)のDEBSレーベル / シングルEPレコード復刻コレクションCD!〜というわけで、未だカダンスからズークへの流れもハッキリしていない頃のグアドループ音楽シーンの混沌というか、多彩さがバッチリ楽しめる復刻盤です。 同じ仏語圏カリブのハイチに、 …

続きを読む>

ROBERT MAVOUNZY, AL LIRVAT, GÉRARD LA VINY / ANTILLES EN FETE

国内リリースされました!グアドループ島の “DISC CELINI” レーベル1973年盤2作の2ON1CD復刻です。クラリネットとトロンボーンをフィーチャーしたダンスパーティー・スタイルのビギン、そしてギターとヴァイオリンをフィーチャーしたホームパーティー・スタイルのビギンという2枚のビギンLP〜”PLEUREZ PLE …

続きを読む>

GERTRUDE SEININ / SI TELLEMENT VOTRE…

1970年代以降から活躍するマルチニックのビギン/マズルカ/ヴァルス系クレオール / ヴェテラン女性歌手のジェトルード・セイナン、オリジナル・アルバム5作を編集した2CDです。その80年代終わりのラスト・アルバムは、マラヴォワのバックで歌っていましたね。非ズークということで、装いはシックなれど、意外と濃いクレオール女性ならではのエモーション、軽快なリズムで聞 …

続きを読む>

AL LIRVAT, ROBERT MOVOUNZY – MME MAVOUNZY / NOSTALGIE CARAIBES

〜アル・リルヴァ&ロベルト・マボージー、メム・マボージー!の2CDです。 ☆1930年代から活躍~グァドループ出身~パリでビギンのみならずジャズ系サークルでも活躍した名トロンボーン奏者、アル・リルヴァ&やはりグァドループやパリ、マルチニークで活躍したパナマ出身のクラリネット奏者ロベルト・マボージー(ジェラール・ヴィニー楽団にも参加)による円熟60年代ビギン・ …

続きを読む>

LOLA MARTIN

というわけで、こういう季節となれば、やっぱりローラ・マルタンですねえ!当店のフレンチカリビアン・マニアのお客様におきましては、必ずやお楽しみいただけるCDかと、マルチニック往年のビギン女性歌手ローラ・マルタン(未だ現役!?)1969年録音クレオール系フォークロア&ビギン・アルバム/オリジナルLP復刻盤です。若き日のビギン・ピアニストのアラン・ジャン=マリーは …

続きを読む>

V.A. / SWING CARAIBE, PREMIRS JAZZ MEN ANTILLAIS A PARIS 1929-1946

  カリブ海からパリへと渡ったクレオール系音楽家達の系譜を辿った労作!ジャズにおいても独特のクレオール風味を感じさせる名演 集~フェリックス・バルヴェール、ノット&ヒズ・クレオール・バンド、ピエール・ルイーズ&アルバート・リルヴァ、ジャズ・サム・キャスタンドゥ、フレディ・ジャンボ、ハリー・クーパーほか。>★ CD 1 1. THE GOOD EAR …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE -Biguine, Valse et Mazuruka Creoles 1929-1940

☆ビギンの黄金時代 1929 -1940 1930年代にパリで花開いたビギン~エキゾチックで野性味溢れる戦前の名演、名曲がタップリ36曲~貴重な写真と詳細な解説付きです。オルケストル・アンチエ、オルケストル・クレオールス・バンド、マルシアル兄弟、オルケストル・ティピック・マルチニケ、アルクサンドル・ステリオ楽団、ジャズ・サム・カスタンデほか。>試聴可!? C …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE VOL. 2 -BIGUINE, VALSE, MAZURKA CREOLES 1930-1943

☆ビギンの再発見 1930 – 1943 ビギン黄金時代のヴィンテージ録音・第2集~バル・コロニアルのレアルデ楽団、マドモワゼル・アルムラン、オルケストル・クレオール・デルヴィ、オルケストル・ティピック・マルチニケ・シャルルリー=ドゥルーシュ、アンリ・ヴォルマー &オルケストル・ギュイアネ、レオーナ・ガブリエル&ブール・ブランシュ楽団、オルケスト …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE 3 〜BIGUINE, VALSE ET MAZURKA CREOLES 1930-1944

  定評ある仏ビギン研究家ジャン=ピエール・ムーニエによるビギン・コレクション第3弾/30年代録音を中心に、しだいにカリブ系混血ダンス音楽としての整合性を持つに至るビギン/マズルカ、ワルツが36曲~もちろんレアーなSP音源で並んでいます。オスカー・カジェ、ブール・ブランシェ以外は、知られざる楽団ばかりですが、オールド・カリビアン・マニアには垂涎の充 …

続きを読む>

PAUL JULVECOURT / FENEITO PRESENTS JULVECOURT

マルチニークのピアニスト&プロデューサー=テオフィル・フェネが、大ヴェテランのビギン系サックス奏者=パウル・ジュルヴェクールをフィーチュアーした近年のビギン&マズルカ&グァヒーラ・アルバム!オール・インストでノスタルジックなマルチニック音楽を楽しませます!収録時間が短いのが残念ですが、貴重なマルチニック盤CD!

続きを読む>

EMILIEN ANTILE, AL LIRVAT, MAX RANSAY / MEMOIRES DE LA BIGUINE

おそらく80年代初め頃の録音ではないでしょうか?マルチニークのヴェテラン・サックス/トロンボーン奏者=エメリエン・アンティーユ~ピアフやジョセフィン・ベイカーとも共演、後年、北米ジャズ・マン達とのセッションを繰り返したグァドループ出身の大ヴェテラン・ギタリスト=アルベルト・リルヴァ~そしてマルチニークはカリの叔父にあたるヴェテラン・ヴォーカリスト=マックス・ …

続きを読む>

JENNY ALPHA / LA SERENADE DU MUGUET

99歳の大型新人!?マルチニック出身・伝説の女性歌手、初のソロ・アルバムだそうです!1910年4月22日にマルチニックで生まれ(来年100歳!)たジェニー・アルファは、1940年代後半から演劇界そしてショービジネスで活躍してきた伝説の女性アーティスト。ビギンを愛するジャズ・ピアニスト、ダヴィッド・ファクールとの出会いから、生涯初となるこのアルバムが生まれたと …

続きを読む>

go top