LA TRIBU DE ABRANTE / OTRO FORMATO DE MUSICA

見落としてましたよ!プエルトリカン・ボンバをブラス&パーカッション、グルーヴィーなベースほか生音編成で結構トラッドかつファンキーに演奏し、レゲトン風のラップ&ヴォーカルを乗せて行くという意表を突いたユニット、ファースト2016年作〜再入荷です!なかなかカッコイイじゃないですか!? 1.Yo no se 2.Los pueblos 3.No me soltab …

続きを読む>

SIDI WACHO / LIBRE

    HKのいたマグレブ移民二世三世ユニット=MAPの残党とチリ出身の歌い手ほかDJ&金管奏者によるクンビア&マグレブ&バルカン&ミュゼット系フレンチラップ・ユニットのデビュー作!かなり陽性、というか、ノリOKというか、ま、なんでもイイけど騒いでナンボ系グルーヴ満載、仏でバカ受けしているのも納得の音楽性です。

続きを読む>

OLAMIDE x PHYNO / 2 KINGS

  ナイジェリアを代表する人気ラッパーふたり、ともにゲストで互いの作に参加し合うことも多かったヨルバ系のオラミデとイボ系のフィノによる連名アルバム。ピジンイングリッシュ中心、ヨルバとイボが混じりあった混沌としたナイジャヒップホップ世界を堪能できるCDとなりました!

続きを読む>

ZONE LIBRE / POLYURBAINE

これまでハードコア・ラップ,詩人、インプロの人(ジョエル・レアンドルのことですが)などと 共演してきましたが、ロックギター一挺でノワール・デジールの亡霊を振り切ろうとするセルジュ・ テッソ・ゲーの新盤。ドラマー、シリル・ビルボーとの2人バンド、ゾーン・リーブル。やっと ロックっぽい音に回帰してきた感じ。(サプライヤー情報から) 1. ICI LE BOUT …

続きを読む>

SMOCKEY / PRE’ VOLUTION – LE PRESIDENT MA MOTO ET MOI

アフリカから久々に強烈なレベル・ミュージックが登場! 民衆から高く支持されるブルキナ・ファソのラッパー!〜情勢不安が続く西アフリカのブルキナ・ファソにて反政府運動に深く関わり、オピニオン・リーダー的存在として民衆から圧倒的な支持を受けてきたのが、首都ワガドゥグーにて活躍するラッパーのスモッキー。徹底した反骨精神により当局からも睨み続けられている彼が発表した本 …

続きを読む>

V.A. / SONGS ABOUT LEAVING AFRICA

レーベル発足以降、一貫して現在のアフリカのアーバン・ユース・ミュージックを紹介してきた独 “アウト・ヒア” 。南アのクワイトの現状を紹介してくれた『アヨバネス!』に続いて、アフリカ各国出身者による2000年代以降のラップ・ミュージック・コレクションをリリース~テーマとなっているのはアフリカ移民ということで、移民先での夢と現実、そして欧 …

続きを読む>

STILLICHIMIYA / 死んだらどうなる

当店初入荷となる“日本のラップ”!当店で買うことに意味があるかも?(そんなんこともないか?)と言いつつスティルイチミヤです!というわけで、もう既に初老ムード漂う今日このごろなんですが(3秒前のことを忘れていることも往々!)、おおお、今の日本のラップはこーゆーことになっているのか!?と、youtube のクリップを観て、つくづく感動してしまったワケですね(なん …

続きを読む>

CABADZI / DES ANGLES ET DES EPINES

ラップやスラムがスタイリッシュに文学的だったり、アグレッシブにメッセージだらけだったり、猥雑下品だったりという時期を経て、高校生が何の衒いもない友だち言葉でその苦悩や悲しみや怒りを言っているような「おまえ何やってんだよぉ、おまえも俺も同じじゃないか、起き上がってこっちへ来いよ」みたいなライムとストーリー性のあるヴィデオで圧倒的な人気を得たのが FAUVE≠で …

続きを読む>

LA BUNDU BAND / SEMBRANT BESTS, RECOLLINT REVOLUCIO

ダビーでファットなドラムンベース/ジャングル、たまにダブステップ&ブレイクビーツの上に乗っかるラップ。パーティチューン目白押しのメスティサヘ/RADIOCHANGO系のダンスミュージックサイドの代表、ラ・ブンドゥ・バンドの3RDです。プロデュースが00年代にバルセロナで活躍したラ・キンキー・ビートのチャラルト58。アンパロ・サンチェスがマイクリレーに参加した …

続きを読む>

JOE DRISCOLL & SEKOU KOUYATE / FAYA

ラップ&ヴォイパ、そしてエレクトリック・コラとの衝撃的出会い! 前代未聞のミクスチャー・サウンドを聞かせる2014年の最重要作品! それぞれのフィールドで突出した才能を持つ音楽家ふたりが衝撃的なアルバムを発表した。ラッパー/ビートボクサー/シンガー・ソングライターとして活動を行うニューヨーク出身のジョー・ドリスコルと、バ・シソコというバンドで曲芸的なエレクト …

続きを読む>

MOKOBE / MON AFRIQUE

リム’カーも在籍するフレンチ・マイノリティー・ヒップホップ系ユニット=113(サン・トレーズ)のメンバー、在仏アフリカ系ラッパー=モコベのファースト・ソロ・アルバムは、1曲ごとに豪華スターが参加、オール・スター競演CDとなりました!サリフ・ケイタ/ユッスー・ンドゥール/ヴィヴィアン/マヌ・チャオ/アマドゥ&マリアム/セクーバ・バンビーノ・ジャバテ …

続きを読む>

MOKOBE -113 / AFRICA FOREVER

リム’カーも在籍するフレンチ・マイノリティー・ヒップホップ系ユニット=113(サン・トレーズ)のメンバー、在仏セネガル系ラッパー=モコベのセカンド・ソロ・アルバム2011年作となります。ワスル大御所、ウームウ・サンガレから、ンバラ若手のムバイエ・ジェイ・フェイ、クレオール系カナディアン女性歌手、ナタリー・ブルや、ギニアのキゾンバ系男性歌手?フォデ …

続きを読む>

go top