中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

RIMA KHCHEICH / MIN SIHR OUYOUNAK, Live Tribute to Sabah

アラブ古典からJAZZまで歌いこなす実力派レバノン女性歌手(1974年生まれ)による、1940年代後半から活躍した先達サバーハ (1927–2014)のレパートリーを流麗なアラブ古典系アンサンブルをバックに端正に歌い綴ったトリビュート・ライヴ作品。 >★ (LIVE PERFORMANCE AT THE AMERICAN UNIVERSITY OF BEIR …

続きを読む>

JANNAT / BE NAFS EL KALAM

06年デビュー、モロッコ出身の女性歌手 JANNAT の4作目となる2016年最近作が初入荷です。サミーラ・サイード2世といった感じでしょうか?人気の要因はルックスだけではないでしょうね…。標準アラブPOPのスタイルをキープ、アレンジや意匠で聞かせる歌手ではなくて、繊細でいてサラッとした節まわしをしなやかに聞かせるその歌だけで、十分魅力的です。

続きを読む>

YARA / MEAAZABNI AL HAWA

レバノンのポップ歌手の2017年作!  レバノンの若手女性歌手ヤラ(1983- )の2017年最新作。いわゆるアル・ジール〜シャバービーの系譜の女性歌手で、同国のスター歌手ナンシー・アジュラムとも同い年。打ち込み中心のトラックですが、曲によってはウード&ストリングスを配して古風なアラブ歌謡も聴かせてくれます。軽快にコブシ回しを効かせた歌声は、さすが激戦区レバ …

続きを読む>

JULIA / HKAYET WATAN

1968年生まれ、ジアド・ラフバニーに見出され、1982年、わずか14歳でアルバム・デビューを果たし、その後、こちら、16年の>最近作(ライヴ・アルバム含めて通算17作)まで、レバノン歌謡の王道を歩んできたジュリア・ブトロスの2014年作(16作目)が再入荷しています。われがヒバちゃん(HIBA TAWAJI)よりも19歳も年上ですから、ま、比較の対象という …

続きを読む>

NAJWA KARAM / MINIY ‘ILK

レバノン歌謡シーンのトップ・スター、6年ぶりの新作! 30年近いキャリアで、その総売上数はアラブ世界最多といわれる、レバノンのヴェテラン女性歌手ナジワ・カラン。弊社からはこれまで幾つものタイトルを紹介しており、アラブ歌謡ファンにはお馴染みのトップ・スター歌手です。アルバムのリリースは2011年以降途絶えていましたが、6年ぶり遂にオリジナル・アルバムがリリース …

続きを読む>

JULIA BOUTROS / MILADOKA

    こちらは2012年リリースになる ジュリアのクリスマス・アルバム! 聖夜なるもののおごそかさより、 クリスマス・イヴの楽しさを歌った、 素晴らしいアルバムでした。 う〜ん、やっぱりイイ歌手です。

続きを読む>

SEVGI YILDIRIM / MUMKUN MU?

  ハルクの美形女性歌手! ハルク色の強いヴォーカルを聴かせる美形女性歌手セヴギ・ユルドゥルム。エレクトリック・サズにズルナが鳴り響くアレンジをバックに、コブシたっぷりの歌声を楽しませます。男性歌手との妖艶なデュエットもあります!(サプライヤーインフォより)

続きを読む>

ELIF BUSE DOGAN / ELIF ZAMANI

  清楚な出で立ちと歌声を持つ女性ハルク歌手! トルコ北西部マルマラ地方のコジャエリ県出身のハルク歌手エリフ・ブセ・ドーアン(1993年生まれ)。7歳のころから音楽、特にトルコ民謡に親しんだ彼女は、高校になるとピアノとヴァイオリンの演奏を修得。その後に音楽学校にて勉強を重ね、2015年に晴れてソロ・デビューを飾りました。サズを中心とした伝統的な伴奏 …

続きを読む>

CIGDEM ULKU / MA RA

ハルクの新しい女性歌手! トルコのフォーク・ミュージック“ハルク”のシーンに登場したチーデム・ユルキュ。アナトリア東部の都市トゥンジェリにて音楽活動をスタートさせた彼女は、その後様々な団体に所属しそこでソリストとして活躍をみせるようになりました。本作はトルコの伝統音楽専門レーベルKALANのサブ・レーベル“Z”からのリリースで、重厚なまでのハルクを力強い歌声 …

続きを読む>

go top