ORLANDO SILVA ‎/ CARINHOSO

1930年代のサンバ黄金期に活躍。“ブラジルの声” とさえ言われた男性歌手、オルランド・シルヴァのシングル曲(SP)歴史的録音復刻集〜1958年ブラジルRCAからリリースされていたLPのストレートなCD化です。ピシンギーニャ名曲「カリニョーゾ」を、はじめて歌詞付きで歌ったのもこのオルランド・シルヴァで、ここではそのオリジナル録音が楽しめます(もちろん伴奏はピ …

続きを読む>

V.A. / GOMA-LACA, Afrobrasilidades em 78 RPM

1920〜50年代のSP音源によるカンドンブレ、カポエイラ、ジョンゴ、マラカトゥ、エンボラーダ、ショーロといった曲を現在の感覚でディスコ化する試み、アーティストは以下の通り〜 01 Juçara Marçal / Exu 02 Russo Passapusso / Batuque 03 Karina Buhr / Minervina 04 Karina Bu …

続きを読む>

ANNA RATTO / TANTAS

ロベルタ・サーのサポートで活躍した女性歌手! 美形のMPB女性歌手アンナ・ラットの新作が登場。Roberta Saのサポートとして活躍し、2015年にはそのRobertaとの連名で曲をリリースしたこともあります。その彼女の5作目となる本作は、Biscoito Finoからのリリース。ラパ系サンバ・グループ“カスアリーナ”のリーダーとして知られるジョアン・カヴ …

続きを読む>

NOEL ROSA / POETA DA VILA

☆ノエール・ローザ/ヴィラの詩人<改訂版> ノエール・ローザはサンバの黄金期であり、現代ブラジル音楽の出発点でもあった1930年代をリードした天才シンガー・ソングライター。わずか26歳の生涯で残した作品はいまも人々に親しまれています。 そんな彼の貴重な自作自演曲を集めた名盤『ヴィラの詩人』が装いも新たに新たにリニューアルされた。前回の収録曲を再考し、より完成 …

続きを読む>

V.A. / NO TEMPO DE NOEL ROSA

☆V.A./ノエール・ローザの時代<改訂版> ノエール・ローザはサンバの黄金期であり、現代ブラジル音楽の出発点でもあった1930年代をリードした天才シンガー・ソングライター。わずか26歳の生涯で残した作品はいまも人々に親しまれています。 そんな彼の作品をフランシスコ・アルヴィスやアラシ・ジ・アルメイダ、マリオ・レイス、アルミランチ、オルランド・シルヴァなど当 …

続きを読む>

DORIVAL CAYMMI / SAMBAS DA MINHA TERRA 『わが故郷のサンバ』

バイーア派最高の巨匠であり、20世紀のブラジル音楽を代表する巨人のひとり、ドリヴァール・カイーミが2008年8月16日にとうとう他界してしまいました。このアルバムはそんな彼が残したすばらしい楽曲の数々を自身の歌声で楽しめる極上の追悼盤。得意だった「海の歌」からヴォーカル・グループによって 親しまれたポップなサンバ、そしてサンバ歌謡の時代に残したモダンな歌曲ま …

続きを読む>

EDU, DORI & MARCOS

超大御所3名が連名でアルバムをリリース! 半世紀以上にも渡って活躍してきたエドゥ・ロボ、ドリ・カイミ、マルコス・ヴァーリが一堂に会し、BISCOITO FINOからアルバムをリリース!2016年にリリースしたマルコスとステイシー・ケントのアルバムの際のライヴに、エドゥとドリがゲスト参加したことがキッカケでこのプロジェクトがスタートしたとの事。もちろんこの3人 …

続きを読む>

V.A. / BRAZILIAN BIG BANDS, Dancing Days 1904-1954

20世紀の初頭からおよそ50年間、ブラジルでは、豪華なブラスバンド・スタイルのダンス・ミュージックが流行、ラジオという媒体を通じ、植民地的な風俗から抜け出したブラジル独自のダンス音楽として、ポピュラー音楽の時代の到来を告げることになります。主にそれは “gafieiras(ガフィエイラ)” と呼ばれ、後年、ボサノーヴァの開花にも繋がっ …

続きを読む>

ROBERTA SA / BRASEIRO

ロベルタ・サーのファースト・アルバム(2005)久々の再プレス、国内配給盤で再入荷! ★ロベルタ・サー/ブラゼイロ ブラジルから久しぶりに魅力的な女性歌手が登場した。美貌の若手歌姫ロベルタ・サーがその人だ。 ロベルタ・サーは北東部生まれ、リオ育ちの24歳。大学でジャーナリズムを専攻する才女で、この作品でいきなりデビューを果たした。ロベルタにホレ込んでしまった …

続きを読む>

ALZIRA ESPINDOLA ‎/ AMME

サンパウロ、名物レコード・ショップのバラトス・アフィンズ(君は天井裏在庫を見たか?)制作、サンパウロ前衛ヴォーカル姉妹エスピンドーラ姉アルジーラ91年作!もちろんテテも参加してますし、イタマール・アスンサォン曲も含み〼。 01. Aa vaa cama (Tetê Espíndola, Alzira Espíndola) 02. Sei dos caminh …

続きを読む>

CASUARINA / +100

    サンバ・カリオカ、 カズアリーナ〜サンバ100周年を記念した新作。 ところで、どこから数えて100年なんでしたっけ? 豪華ゲストは以下の通り〜 Criolo, Leci Brandão, Martinho da Vila, Geraldo Azevedo

続きを読む>

JOAO CAVALCANTI / GARIMPO

北東部音楽やファドの要素が混じった注目の新作!! リオ南部育ちの男性たちで組まれたラパ系サンバ・グループ“カスアリーナ”のリーダー、ジョアン・カヴァルカンチが、2013年の“PLACEBO”以来となるアルバムを発表。今回はサンフォネイロ(アコーディオン奏者)のマルセーロ・カルジが参加し、北東部音楽のカラーを演出している模様。タイトル・トラックはギター一本で聴 …

続きを読む>

JOAO SABIA / JOAO

★ジョアン・サビア『ジョアン』 永遠の白日夢のような心地よさにとろけるメロウ・ボッサ~MPB大傑作! 前作『ノッサ・コパカバーナ』がヒットを記録したリオの男性シンガー・ソングライター、ジョアン・サビアの3年ぶり新作は、またしても至福の心地よさ! どこまでもドリーミーな浮遊感を描き出すエレピやギターに軽やかなブラジリアン・ビート、抜けのいい歌声と淡いコーラスが …

続きを読む>

V.A. / 21世紀ブラジル音楽

★Musica Brasileira no Seculo 21 中原仁監修・選曲。 ディスクガイド本「21世紀ブラジル音楽ガイド」連動コンピレーション! 現在進行形のブラジル音楽はこんなにも面白い! 先鋭的インディ・ロックから美麗SSW、ミナス産プログレッシヴ・ジャズにユニークなヒップホップまで…ブラジル音楽ファン以外も目からウロコ間違いなし! アッと驚くア …

続きを読む>

go top