GRAZIELA MEDORI / TOMA LIMONADA

  インストゥルメンタリストのシコ・メドーリの娘で、サンパウロ拠点に活躍する歌手グラジエラ・メドーリの最新作が登場。ご存知セウ・ジョルジが参加したタイトル・トラックを始め、ファンキーなサンバ・ロックやサンバ・ジャズ風のサウンドが目白押し!なかなかヨサげなアルバムです。 (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

PATO FU / NAO PARE PRA PENSAR

女性シンガーとしての充実したソロ活動でも知られるフェルナンダ・タカイを擁するミナス・ジェライス出身のロック・バンド、90年代を同郷のスカンキらと共に風靡したパト・フの新作が届きました!未発表のオリジナル・コンポーズを収めた作品としては、「Daqui pro futuro」(’07年)以来、7年振りとなります。 Nao pare pra pensa …

続きを読む>

ESTRELINSKI E OS PAULERA / LEMINSKANCOES

カエターノ・ヴェローゾ、アルナルド・アントゥネス、イタマール・アスンサォン、これらブラジルの音楽史をつくってきた錚々たる面子とコラボレイト、楽曲を採り上げてこられたクリチーバの作家/詩人/教授パウロ・レミンスキ。80年代末に亡くなっているのですが、生きていれば丁度70歳ということで、父と同じくもの書きとして、ミュージシャンとして活動する実娘のエストレラ・ルイ …

続きを読む>

SOM IMAGINARIO

ミナス/ミルトン・ナシメントのバック・バンドとして結成されたソン・イマジナリオの、1970年=ファースト・アルバムがCD化!当時として、トロピカリア風にサイケですが、現在にまで至るミナス・サウンドの誕生の瞬間をとらえているかも知れない作?ワグネル・チゾ、タヴィート、ロベルチーニョらが参加しています。

続きを読む>

SEU JORGE AND ALMAZ

セウ・ジョルジ(ヴォーカル)/ナサォン・ズンビのプピーロ(ドラムス)/ルシオ・マイア(ギター)/サントラ・キング=アントニオ・ピント(ベース)/そしてプロデューサーはマリオ・カルダート!というスーパー・ユニットのお目見えデビュー作!ジョルジ・ベン/チン・マイア/ノリエル・ヴィレーラ/マルチーニョ&ジョアン・ジ・アキーノ/バーデン&ヴィニシウス/ネルソン・カヴ …

続きを読む>

go top