TOM ZE

1970 release, 2nd 1.La Vem A Onda 2.Guindaste A Rigor 3.Distancia 4.Dulcineia Popular Brasileira 5.Qualquer Bobagem 6.O Riso E A Faca 7.Jimmy, Renda-Se 8.Me Da, Me Dê, Me Diz 9.Pas …

続きを読む>

EDDIE / MUNDO ENGANO

1989年結成というから、もう既に 30年近くやってるんですねえ、ペルナンブーコはオリンダのエディ、ということは、不動の5人、メンバーはもうそろそろ 50代なんでしょうねえ、…だから親近感が湧くのか(って、自分60代ですけど)が、そう思って聴くとなんか、もう、その Ragga & Rockin’ フレーヴォ、渋い!という感じもして来ま …

続きを読む>

マルセロ木村 / SAMBA A DISTANCIA

ブラジル サンパウロ生まれで、16歳の時に音楽学校の講師になると同時にプロとして活動を続け、現在日本で渡辺貞夫のバンドなどにも参加するギタリスト、マルセロ木村の2018年最新作。 <以下、ケペル木村氏によるアルバム推薦>  日本在住のブラジル人アーチスト、マルセロ木村の最新作は『Samba a Distância』と名付けられた。日本語に直訳すると『離れたサ …

続きを読む>

BANGALAFUMENGA / BARRACO DOURADO

ロドリーゴ・マラニョンのグループの2009年作がリイシュー!  マリア・リタやロベルタ・サー、ペドロ・ルイス、フェルナンダ・アブリウなどに作品を提供してきたリオ出身の音楽家ロドリーゴ・マラニョンが率いるグループがバンガラフメンガ。その彼らが2009年にUNIVERSAL BRASILから発表した作品が、今度はSOM LIVREからリイシューされました。ここで …

続きを読む>

MOACYR LUZ & CARLOS DI JAGUARAO / CARTAS AFRICANAS

完成度の高いMPBが楽しめるアルバム! リオのサンバ・シーンのトップを走る大御所モアシール・ルスが中心となって制作されたMPB作品。ブラジル音楽のルーツのひとつとされるアフリカをテーマにした作品で、リオの若手女性歌手ル・オリヴェイラがメイン・ヴォーカルを担当。さらに『カント・セレーノ&モア』という作品でモアシールの楽曲を取り上げていたネゴ・アルヴァーロも1曲 …

続きを読む>

JOYCE MORENO / JOYCE MORENO 50

50年前のデビュー作をまるまる再演!  ジョイス・モレーノが50周年記念盤をBiscoito Finoからリリースすることになりました。ジョイスのデビューは1968年。当時彼女は大学でジャーナリズムを専攻する傍ら、リオにある新聞社ジョルナル・ド・ブラジルにおいて新聞記者もしていたそうです。そしてそれから50年。そのデビュー作『Joyce』の収録曲を、曲順通り …

続きを読む>

MPB4 / SAMBAS DA MINHA TERRA

ベテラン・ヴォーカル・グループが古いサンバを歌う!  男性ヴォーカル・グループの最高峰として息の長い歴史を誇るMPB4。その芸歴50周年を祝う公演のライヴ・アルバムを昨年に発表するなど、まだまだ精力的に活動を続ける彼らの1991年作の復刻。「O Samba Da Minha Terra」「Morena Boca De Ouro」「A Voz Do Morro …

続きを読む>

THIAGUINHO / TARDEZINHA 2

エザルタサンバの中心人物のソロ作品!  すでに30年以上も活躍を続けてきた人気サンバ・パゴージ・バンドのエザルタサンバの中心人物がチアギーニョ。現在最も精力的なサンビスタのひとりとして注目されている彼が、大ヒット作『タルデジーニャ』の続編を制作。軽快なパゴージが楽しめる内容! (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

GILBERTO GIL / OK OK OK

御大が4年ぶりに新作スタジオ作品を発表!齢76となったトロピカリア〜MPBの御大ジルベルト・ジルが、久々にスタジオ録音のソロ・アルバムを発表しました。前作は2014年の“GILBERTOS SAMBA”だったので約4年ぶり。今回はヴォーカルとギター、ベースをリアルタイムに録音するなど、ライヴ性を重視したレコーディング・スタイルがとられたそうです。ゲストにはジ …

続きを読む>

TATÁ AEROPLANO ‎/ NA LOUCURA E NA LUCIDEZ

    サンパウロ、02年結成のロック系バンド、セレブロ・エレクトロニコ(69年ジルベルト・ジルの名曲から?)のリード・ヴォーカルだったタタ・アエロプラーノのセカンド(2014)。トロピカリズモ現代版?ちょっと時代を超越していますね、

続きを読む>

GABRIEL VERSIANI / AINDA SAMBO

ジョイス、マルチナーリアが参加! 伝統サンバの重鎮で若い頃にはあのカルトーラとも共作を残した男性サンバ歌手/作曲家/ギタリスト、クラウジオ・ジョルジの息子、ガブリエル・ヴェルシアーニが発表したセカンド・アルバム。ギターやアレンジで父クラウジオが全面的に参加。さらにオルケストラ・クリオーラ、マルチナーリア、さらにはジョイスといった大物たちがゲスト参加するなど、 …

続きを読む>

go top