VIA VALLEN / SAYANG

youtube1億5千万ヒット(なんか、日本のヒット曲のカヴァーらしいいんですけど、自分にはわからないのでした)!!  ということで、今、一番インドネシアで人気のある女性歌手の一人だと思うんですけど、音としては一昔前の派手派手ディスコ・ダンドゥット or コプロからデーハな装飾音を取り除いて、ややダウナーにした感じ?  やや、二昔以上前のPOPスンダみたいに …

続きを読む>

V.A. / RAMADHAN PENUH CINTA

    KFCのラマダン明けのお祝いアルバム! なシュード関係のみならず、 インドネシア旬の歌い手も並びます。 基本ムスリム多数派のインドネシアですから、 クリスマス・ソング競作アルバムみたいなものですね、 たぶん?

続きを読む>

FARIDA PARVEEN / BANGLADESH CHANTS DE LALON SHAH

フォリダ・パルヴィーンは1954年生まれのバングラデシュを代表する歌姫。放浪しながら修業するバウルと呼ばれる吟遊詩人を代表するラロンを讃えた伝統的宗教歌に新たな生命を吹き込む活動で注目されています。 2002年に一か月の来日ツアーを行い、2007年にはキングレコードよりアルバム「鳥はいつ飛んでいってしまうかわからない」をリリース。2008年に福岡アジア文化賞 …

続きを読む>

RAN

2006年ジャカルタで結成、07年CDデビュー、本2016作で5作目〜この夏、日比谷公園で行われたインドネシア・フェス2018で来日、話題騒然、リクエスト相次ぎましたが、限定入荷となりました。 やっぱり達郎チルドレン風(?)、そのROCK’N’SOULなテイストは、いかにも現行インドネシアPOPの多数派感覚を代表する3人組という印象〜 …

続きを読む>

JUNE NGUYEN / JUNE, Debut

うわ〜、右の写真、生首みたいですが(縁起でもない)、ベトナムはホーチミンの新人女性歌手ジュン・グェン、25歳のデビュー・アルバムです。叙情派AOR(と言われているらしい)系ミュージシャンで作曲家、プロデューサーにして音楽評論家、TVコメンテーターとしても活躍する50歳クォック・バオの15年ぶりの恋人だそうです(どっから出てきた “15年” なのか、ツッコミた …

続きを読む>

MY TAM / TAM 9

1981年、ベトナム中央の港湾都市、ダナン生まれということですから、ミー・タン 今年37歳、2001年にデビューCDをリリース、こちら9作目の2017年12月末発売のCDとなります。当店での人気とはまた別ですが、いわゆるベトナムPOPの王道を行く女性歌手にして女優、過去アルバム(2003年作)は、ベトナム音楽史最高の売上を記録、11回のベトナム国内ベストシン …

続きを読む>

HOANG QUYEN / SONG HAP DAN

ベトナムもの買い付けいただいている◯さん情報ですが、実は、今後ベトナム買い付けができるかどうか、かなり微妙な状況になっているそうです。本盤はじめ、現地で人気の新譜CDに関しては軒並み値上がりしているそうで、その背景には Wi-Fi 整備の進行とともに、youtube 完結型音楽市場の波がベトナムにも押し寄せているということ(そうしたベトナムCD市場状況に関係 …

続きを読む>

Nust TO NGA / GIENG QUE

*DVDは再入荷待ちとなりました。 ヴェテラン(と、お見受けしました)、いろんな意味で熟していらっしゃるザンカーの歌い手、トー・ガーの2017年作〜CD&DVDで僅少再入荷しています。>こちらで紹介されている女性歌手ですね!40歳、う〜ん、なるほど芳醇です(無断リンク、陳謝&感謝)!ダン・バウ(一弦琴)やダン・チャン(筝)でベトナムらしい揺らぎを演出する実に …

続きを読む>

go top