DENG DOUNGDEURN / (タイトル不明)

    ラオス女性歌手のDVDです。 相変わらず名前の読み方がわかりませんね、スミマセン。 こちら残念ながらCDが入荷したことはありません。 伝統唱法の片鱗が楽しめるラオス・モーラムPOPですね。 歌もバックも、そのたたずまいも、申し分ありません。 オール・リージョン方式ですので、 国内のDVDプレイヤーでご覧になれるはずです。

続きを読む>

TOHPATI / BIAS

インドネシア最高峰ギタリストのソロ最新作!  インスト・ロック・パワー・トリオ〈トーパティ・ブルティガ〉、インドネシアの伝統楽器を組み込んだエスニック・フュージョン・バンド〈トーパティ・エスノミッション〉といった先鋭的な自身のプロジェクトに加え、シーラ・マジッドの復活作のプロデュース等、ポップス畑での活躍も見逃せない、現在インドネシア最高のギタリスト、トーパ …

続きを読む>

BUA CHOMPOO

なんか懐かしいですねえ、 突然、思い立って入れてみました。 2001年作〜タイのアイドル路線に一線を画した ブアチョンプーのファースト、21歳の作ですよ。 女優さんをやっていると聞きましたが、 その後、どーなったんでしょうか? >こちらもよろしく! 1. Rain 2. Thun Thun Thun – ตื่น ตื่น ตื่น 3. Chu …

続きを読む>

こまっちゃクレズマ / KOMA DORADO

マルチ管楽器プレイヤー・梅津和時率いるクレズマー楽隊“こまっちゃクレズマ”の 8年ぶりのアルバムが完成! 『光かがやく、リトル黄金郷』 こまっちゃクレズマ8年ぶりの新作は宝島だ! 掘れば掘るほど、探せば探すほど、どこにもない、人間味あふれる音が地面の下から溢れ出る。月あかりの下、さあ今夜はこまっちゃと飲みあかそう!■収録曲: 1. うつくしいひと(作曲:熊谷 …

続きを読む>

石川優美 & Pono Lani / HO’OMAU’ANA ~Selection with anthology~

★2008年にファーストアルバムをリリースして以来、定期的にアルバム、シングルをリリースし、2018年7月には4枚目のアルバムとなる「Ho’omau’ana」を初の2枚組でリリースした夫婦ユニット「石川優美&Pono Lani」が、初のアナログレコード(LP盤)をリリースします! 1973年に設立されたニューヨークの老舗スタジオ「masterdis …

続きを読む>

吾妻光良 & THE SWINGING BOPPERS / SWEATIN’ BALLROOM, Jumpin at the Cuckoo Valley

2007年9月22日、23日 に行われた、バッパーズ鴬谷東京キネマ倶楽部の2Daysライブの中より、厳選(?)した、怒涛(??)の記念すべきバッパーズ初のライブ盤です。メドレーを含む18曲収録、MC無し、曲だけで総尺78分。初心者の方から、長年のファンの方まで楽しめる、ライブベストといった内容になっています。 もちろんゲスト藤井康一、松竹谷清、国分友里恵のV …

続きを読む>

黄川美 DAWN WONG / 馬可蘿蔔 Marco Lopo

>☆ www.dawnwong.sg こちらもアキラさんシンガポール買い付け品、 僅少入荷です。 ジャジーかつPOPなマンダリン・ソング、 という感じでしょうか? ジャケはいやにシンプルですが、歌に華があります。 こちらもなかなか入手困難!

続きを読む>

TERESA TENG / 星光燦爛 天王巨星

アジアの歌姫、活動初期における輝かしい軌跡をここに完全集約!!! 日本をはじめ東〜東南アジア全体で広く親しまれた元祖アジアの歌姫ことテレサ・テン(1953〜1995)。 14歳で歌手デビューした彼女が活動拠点を台湾から香港に移し、ライフ(楽風)レコードに所属していた71年から76年の間は、彼女にとって第一次黄金期と呼ぶに相応しいものだった。本作品は大ヒット曲 …

続きを読む>

FOURTWENTY / EGO & FUNGSI OTAK

  大麻を表すスラングであるグループ名を冠するFOURTWENTY(420)の最新作。歌詞内容はともかく、音楽性は至って穏やかで、終始リラックスした雰囲気で作品が綴られています。クリーン・トーンのエレキギター&フォーク・ギターがアレンジの中心で、あまり強いビートや音色は使わず、男声コーラス多用のちょっぴりアシッドなフォキーPOPインドネシアを切々と …

続きを読む>

HI​-​FI THAI COUNTRY / CHILL HOUSE

タイ、インディー系レーベル老舗、 バイチャソングから、 レーベルを代表する人気グループ、 ハイファイ・タイ・カントリーの新作が入荷! シティPOPマナーの女声ルークトゥンから タイ古典音楽のPOP化? メロウFUNK風モーラムまで、 コレまでにないエレクトロニカ導入の、 チルアウト・イサーン・ナンバーまで!? 相変わらず充実しています。 飽かせません!詳しく …

続きを読む>

MAY SWE & THU MAUNG / SHWE MINGALAR

☆メイ・スウィ&トゥ・マウン/ シュエ・ミンガラー ミャンマー・タンズィンの名花、 女性歌手メイ・スウィと、 男性歌手トゥン・マウンによる現地大ヒットの カセット音源復刻CDが再入荷! タンズィンならではの摩訶不思議な展開の中、 メーテッタースウェもタンズィン調の歌では、 手本にしているんじゃないかと思われる メイ・スウィの明朗で艷やか歌声、 トゥン・マウン …

続きを読む>

関根真理 / BEGINNING, Lena Willikens Remix

ナナ・ヴァスコンセロス meets 高田みどり!?!多重録音楽団ひとりの人外魔境探検から生まれたアンビエント密室エキゾ幻想のダンスミュージック、静と動が繊細かつ大胆に交錯する脅威の作品「Beginning」。カップリングはあのLena WillikensのREMIX! バンドに舞台に活躍するパーカッショニスト、関根真理の世界デビュー作をエム・レコードよりお届 …

続きを読む>

TAKAO / STEALTH

「“美しい水彩画のような”、“空想的パソコン室内楽”」(中村悠介/SAVVY) 「このアルバムには黄金色の海が広がる。僕にとって、その新しい音楽の海には、吉村弘、芦川聡を初めて聴いた時の感覚だったり、あの時のNuno Canavarroの質感、晩年のRobert Ashleyの構造にもたどり着く。音楽の深海へ、時空を超える面白さ。Takaoの秘めた好奇心にリ …

続きを読む>

go top