MIGORI JAZZ BAND / ’73

ケニアの “スングラ”ミュージックの人気バンド、1973年のアルバム、ストレート・リイシューだそうです。スングラと言えば、ジンバブウェにもルンバとベンガ・ビートを足して割ったような同名のジャンルが後年に伝えられていますが(80年代以降)、確かに似ていますね。面白いですねえ。このミゴリ・ジャズ・バンド、シングル2枚と本アルバムを残して消えてしまったようですが& …

続きを読む>

JOSPHAT SOMANJE / TENDAI MWARI

おお!これは!(顔はムトゥクジにほんのちょっと似てますけど…)ジンバブウェ “Sungura Music” を引率する男の一人!?JOSPHAT SOMANJE (ジョスファット・ソマンジェ?)の2010年作が、当店ストックから僅少出て来たのでした…(管理不行き届き)。1991年リリースのUKハンニバル盤 ”V …

続きを読む>

ALICK MACHESO / TSOKA DZERERNDO, AYAYAA

な、なんと、ジンバブウェのマイケル・ジャクソンこと(本人、ライヴァルはマイケルと断言したとか?)、スングラのトップスター、アリック・マチェーソ(ヴォーカル&ベース&ダンス??)の、ライヴ会場でしか売っていない2016年の新作をジンバブウェ帰りの松平さんに買って来ていただいたのでした(感謝)!が、ジャケなし、盤(しかもCDR)のみなのでした。が、内容はサイコー …

続きを読む>

JAMES CHIMOMBE / BEST OF

ジェームズ・チモンべ(1951-1990)は、トーマス・マプフーモ、そしてオリヴァー・ムトゥクジとともにハレルヤ・チキン・ラン・バンドに参加、ギタリストとして活躍した後、トーマスとともにアシッド・バンド結成を経てブラック・アンリミテッドにも参加するなど、英領ローデシア時代から活躍したジンバブウェPOP黎明期の音楽家として名を残しています。その後、トーマスと別 …

続きを読む>

ALICK MACHESO / KWATAKABVA MITUNHU – KURE KWEKURE

ケニア / タンザニア経由でルンバ・コンゴレーズが流入したというジンバブウェ、そこに起こったスングーラ・ミュージックは、ベンガとジットとルンバをミックスしたような、ギター・バンドによるダンス音楽。で、その第2世代の立役者であり、今や、あのトーマス・マプフーモとタイマンでライヴを張るほどの人気を誇るアリック・マチェーソ(リード・ヴォーカル&ベース)の待望の新作 …

続きを読む>

ALICK MACHESO & ORCHESTRA MBERIKWAZVO / ZIVONDA KUTENDA

それにしても、コノ勢いは何でしょう?ほんとにコレ新録なのか?チムレンガとジット、あるいはベンガビートとリンガラを足して割ったような音ですが、まるで1990年前後のアフリカンPOP本格日本上陸時の飛ぶ鳥を落とすような勢いが再現されている?そんな印象を受けもします。BUT これでも正真正銘2010年作です。~で、ジンバブウェを毎年のように訪れ、この歌手でありベー …

続きを読む>

go top