V.A. / NEXT STOP SOWETO, Township Sounds From The Golden Age Of Mbaqanga

う~ん意外なところからイイ音源が出てきました!これもワールドカップの恩恵?1970年代前半のズールー・ジャイヴ/ンヴァカングァ音源復刻集~少なくとも欧米では未CD化曲ばかり20曲!マハラティーニ&マホテラの好敵手~イジントンビ・ザシ・マンジェマンジェやメロトーン・シスターズが聞けるだけでも嬉しい! 1. Melotone Sisters With Amaqo …

続きを読む>

MOUNIRA MITCHALA / TALOU LENA

★ムニーラ・ミチャーラ/ タル・レナ- サヘルの語り部 ムニーラ・ミチャーラはチャド出身のシンガー・ソングライター。チャドはフランスから独立以降政治情勢が不安定なため、経済状況も悪くポピュラー音楽もナイジェリアやカメルーンなどと比べるとやや遅れていると言わざるを得ません。そんな中登場したムニーラは、チャドでの苦しい暮らしぶりなどをリアルに語った自作曲を歌う画 …

続きを読む>

ZILIPENDWA JOHN NZENZE / AMINA TWIST

これは珍しいですね!ケニアはナイロビ1960年代初め頃のシングル録音集で、自らの音楽を“ツイスト”と称した1940年生まれのジョン・ンゼンゼの複刻CDです。50年代にジョージ・ムカビが生み出したアフリカン・ギター・サウンド=スクティの発展形と言えば言えるでしょう。実際、ムカビが録音に参加しているトラックもあります(ファンタの瓶が叩かれてリズムをつけています) …

続きを読む>

LULENDO / ANGOLA

アンゴラ出身~パリ在住のアーティスト=ルーレンドーのセカンド、アンゴラならではのサウダーデ、あるいは、故郷を離れて暮らしているからのサウダーデを感じさせもする1枚でしょうね、やっぱり。アコースティック・センバに映える高音行き歌声〜ジョン・ヘリウェル(ex スーパー・トランプ)、マジック・マリック、クロード・サマール(ex オクナ・ツァン・ザム)等が参加してい …

続きを読む>

V.A. / NEXT STOP SOWETO VOL.3, Giants, Ministers and Makers: Jazz in South Africa 1963​-​1978

英国 STRUTによる南アフリカ産レアー音源復刻コレクション第3弾にして完結編です。(vol.1 はズールージャイヴ vol.2 はロック~)南アならではのリズム感&伸び上がる旋律を多様に表現した南アフリカン・ジャズ!ドゥドゥ・プクワナ/マロンボ・ジャズ/クリス・マクレガー/マロンボといった有名所から未知のアーティストまで、マニアックな19曲を収録!南ア・ジ …

続きを読む>

SEKOU KOUYATE / FASSAN DIARABY

前1998年作の、むせぶようなアーシーな出来上がりとは違って、かなり整理された感じ、とはいえ、ディープなマンディング・カラーは相変わらずです。生ギター&ンゴニ&各種パーカションのアンサンブルを中心に、やや掠れたセクーのヴォーカル&男女混声コーラスがかぶさります。初めはちょっと、歳とったかな、と思いましたが、聞き込むほどに、奥行きのある枯れた音世界が広がってい …

続きを読む>

SHIRLEY COLLINS / THE SWEET PRIMEROSES

★シャーリー・コリンズ/ザ・スウィート・プライムローゼズ  イギリスの伝統フォーク・ミュージックを専門にリリースしている名門レーベルがトピック・レコード(創立は1940年)。その長い歴史の中でも指折りの名盤たちを集めたシリーズがライス・レコードから登場した。 伝統音楽ファミリー出身の女性歌手シャーリー・コリンズは59年にアルバム・デビュー。そのワン・アンド・ …

続きを読む>

V.A. / URBAN AFRICA CLUB, Hiphop Dancehall and Kwaito

  南アのクワイト、東アフリカ~ケニア、タンザニアのボンゴフレイバー、ガーナのヒップライフほか、セネガル、ウガンダ、ソマリア、リベリアから集められた00年代に大いに盛り上がった最新ダンス音楽事情、ヒップホップ、ハウス、テクノを飲み込みながらアフリカ発のクラブ・ミュージックがどんどん生まれていることを知るに利便なオムニバスCDです。なお、クワイトから …

続きを読む>

WABOTAI / CIRCLE SONGS

ジャン=ピエール・ワボタイはコンゴ民主共和国出身の画家、作詞作曲家、ヴォーカル・パフォーマーです。その美しい声を買われてゴスペルやジャズ・コーラスで活躍したのち、ルーツ回帰でピグミー・ポリフォニーにインスパイアされた独創的なループ式のアカペラ旋回歌唱を生み出します。これがそのお披露目アルバムとなりますが、ザップ・ママやロクア・カンザの延長線上にあるソフィステ …

続きを読む>

MAMADU KEITA & SEWA KAN / HAKILI

初入荷です!ギニアのバランデュク出身のジャンベ 奏者~ジャンベフォラ(ジャンベの神様)とも称されるママディ・ケイタのデビュー50周年記念 /09年のヨーロッパ・生まれということで、9歳をキャリアのスタートと定めているようです。自らのグループ、セワカンを率いたアンサンブル、そしてソロと、ジェンベの全てを聞かせます!やっぱりこの人、スゴイですねえ。

続きを読む>

AYINLA OMOWURA / ISE ILE VOL.13

再入荷しました!1970年代のナイジェリアを疾風のように駆け抜けたアパラの大スター、アインラ・オモウラの数ある複刻CDの中でも、トップクラスに音質がイイ、VOL.13 がやっと再入荷しました!もちろん、ウネリまくるヨルバなパーカッション・アンサンブル&遠吠えコーラス&河内音頭にも共通する(いや、しない)アパラなメリスマを、たっぷり堪能させてくれる1枚です!オ …

続きを読む>

JAGWA MUSIC / BONGO HOTHEADS

MASHOMBE BLUE JEANSとMALAWI MOUSE BOYSを足したD.I.Y集団が、道ばたのラジオでクドゥロやシャンガーンを聞いてしまい、取り急ぎイスでも叩いて真似しまったような 辺境貧乏アフロトランス音楽FROM タンザニア! その名もジャグワ・ミュージックがクラムドから届きました。サラームの友人でタンザニアに2年暮らしていたHさんによると …

続きを読む>

TERAKAFT / KEL TAMASHEQ

砂漠のブルースの王者ティナリウェンとも縁の深いバンド、テラカフトの4作目。砂漠の民として知られるトゥアレグ人を中心に構成されている彼らは2007年にデビュー。創始メンバーの一部がティナリウェンの元メンバーであることから「ティナリウェンの弟分」として紹介され大きな話題を集めました。そして新メンバーになって2枚めとなった本作では、なんとティナリウェンのプロデュー …

続きを読む>

TIKEN JAH FAKOLY / L’ AFRICAIN

既に、ジャマイカではありえないかも知れない?レベル・ミュージックとしてのレゲエがここにあります!3年ぶり、ティケン・ジャー・ファコリー新作ですよ、いや、待たされました!西アフリカはコート・ジヴォワール出身/グリオの家系に生まれながら、学生時代にレゲエの洗礼を受け、メッセージ性の強い歌詞を武器に全アフリカ的なスターへと成長したティケンですが、歌詞ばかりでなく、 …

続きを読む>

DJ ARAFAT / COMMANDANT ZEBRA

コートジボワールからフランスを経て、ズークやクドゥロ、ダンスホール、ソカを吸収し、今では西アフリカ全土を席巻する音楽ジャンル(好き嫌いは別として)クペ・デカレ。その第一世代DJアラファトの2012年最新作。アフロな肉体を駆使したハードすぎるダンスを引き出すためだけに生まれたハードな打ち込み+パーカッション乱れ打ち。鬼軍曹アラファトのダンス・ブートキャンプ!

続きを読む>

go top