V.A. Field Recordsngs from Madagascar / TO CATCH A GHOST

未だ、こんなに裸の音楽が残っているなんて、やっぱりマダガスカル、恐るべき…??基督教的世界とも回教的世界とも、あるいは資本主義的世界とも異なる、独自の死生観を強く信頼して生きるマダガスカルの人々ならでは!?… 随分前ですが、マダガスカルの青年から聴いた話、マダガスカルの故郷以外の場所で死ぬと、先祖といっしょのお墓に入れず、死後の世界で …

続きを読む>

V.A. field recordings, DEBEN BHATTACHARYA / PARIS TO CALCUTTA, Men and Music on The Desert Road

ベンガルに生まれ若くして渡英、BBCのレコーディング・プロデューサー、ドキュメンタリー・フィルム監督をつとめたことを皮切りに、世界中の民俗音楽を採取・研究した音楽学者にして詩人、デベン・バッタチャルヤ (1921-2001) の仕事を紹介するUSサブライム・フレキュエンシーの生真面目過ぎる仕事(>こちら 仏オコラのプロデューサーにしてフィールドレコーダー、シ …

続きを読む>

V.A.field recordings / MUSIC OF SOUTHERN AND NORTHERN LAOS

☆ Provinces of Champasak, Attapeu, Sekong, Saravan, Luang Namtha and Phongsaly サブライム・フリークエンシーズやファインダーズ・キーパーズとも共振しながら独自の視点で新旧さまざまな世界音楽に光を当て注目を集めるフランスの新興レーベル「アクフォン」が東南アジアのラオスをディグ! これ …

続きを読む>

FINNGUY FLANG & LUMING TUAN / MUSIQUE DE LUTH EN PAYS T’BOLI 

フィリピンのミンダナオ島の南部にあるセブ湖の少数民族、トボリ族の女性たちによる BUDA MUSIQUE 盤CD『セブ湖の11楽姉』の前身となるアルバムです。本作は、『セブ湖~』と同じく、フランスのNGO団体「アルタミラ」によって企画されました。彼らは、トボリの里の中心デコロン村在住のヘゲルンの名手フィンギィ・フラルとルミン・トゥアンの2人を発掘し、マニラの …

続きを読む>

V.A. / KHANTY, MANSI -Chants de L’ours, Harpes & Lyres Des Rives de L’ob

アンリ・ルコント監修シベリア・シリーズの第11巻〜西シベリアの低地を流れるオビ川の両岸に別れて住まう “ハンティ” と “マンシ” (ハンガリーやフィンランドの人々と人種としては近いそう)という少数民族の音楽を収めた貴重なCDです。長らく(ソヴィエト時代には)録音を禁止されていた民俗音楽がこの作で初めてヨに知ら …

続きを読む>

V.A. field rec. by Vicenzo Dalla Ratta / THE GAMELAN OF THE WALKING WARRIORS

★Gamelan Beleganjur and the Music of the Ngaben Funerary Ritual in Bali サブライム・フリークエンシーズの企画監修も手掛けるアジアのゴング・ミュージックのスペシャリスト、ヴィンチェンツォ・デッラ・ラッタがインドネシアのバリ島でフィールド録音した世にも貴重な現地の祭事音楽の実況録音盤が、フラ …

続きを読む>

V.A. Field recordings / KENYA, Musique du Nyanza

『ケニア~ニャンザ州の音楽』 Disc1 ルオ族:捨てられた女/称賛の歌/一族への称賛の歌/弔辞/彼の生涯/踊りの音楽 グシイ族:収穫祭もしくは婚礼の踊り/旅立った人への称賛の歌 Disc2 グシイ族:踊りの音楽 クリア族:称賛の歌1/称賛の歌2/もてなしの歌1牛飼いの音楽/ジバイ・ジバエ/足枷の踊り/ もてなしの音楽2/もてなしの音楽3/割礼の儀式のための …

続きを読む>

V.A. Field recordings / CENTRAFRIQUE, Anthologie de la musique des Pygmées Aka

『中央アフリカ~アカ・ピグミーの音楽のアンソロジー』 Disc1 1 ソボコ(狩猟の出発に先立つ儀式)【キンゴ・ヤモ・エ/ワンゴ/ココラ・エフェセ/ボラ・ボソンボ】 2 モンゴンビ(狩の呼び声) 3 ンゾンビ(狩からの帰還の歌) 4 モンゾリ(象を殺した後の踊り) 5 モバンディ(蜂蜜の採集に先立つ儀式)【エパンダ/アンゴンガ ‐ エクドゥ・モセケ/ エヴェ …

続きを読む>

ONO SULARNA, ENIP SUKANDA / JAVA, PAYS SUNDA, L’Art du Gamelan Degung

『インドネシア、スンダ列島のガムラン・ドゥグン』 ガムラン・ドゥグン(リーダー:オノ・スカルナ)チャトリック(弟子)/サンク・ラトゥ(王の剣)/ララヤラン(帆船での遊覧)/ レンゴン・ブユット(禁じられた踊り)/パジャジャラン(古代ヒンドゥー王国の名)ガムラン・ドゥグン(リーダー:エニップ・スカンダ) ジパン・ロンタン(王族の踊りの身振り)/レンセル・ミダン …

続きを読む>

field rec. by LAURO AYESTARAN / UN MAPA MUSICAL DEL URUGUAY

1913年生まれのウルグアイの音楽学者で、ウルグアイ音楽の研究者として知られるラウロ・アジェスタランが、1943年から66年の間にウルグアイ各地で記録した録音を集成。ギター弾き語りや、アコーディオン、口箏やピアノ、アフロ系パーカッション・アンサンブルなど、ミロンガ、マズルカやタンゴ他の様々な舞曲、カンドンベ、ムルガ、プレゴン、宗教歌といった諸々のスタイルを鳥 …

続きを読む>

V.A. field rec. / REPUBLIQUE DEMOCRATIC DU CONGO, Kibali-Ituri, musiques bird et hema

<コンゴ民主共和国> ビラ族: Viki/お変わりありませんか?/Besu ka besu/Nyoki na ganie/Aleli mambo/ アサニがンビラ村を作った/驚いた ヘマ族:ンドレ笛①/ンドレ笛②/エンディンギディ・フィドルとンドレ笛/エンディンギディ・フィドルとエンゴマ太鼓と歌/婚礼歌 by ンディリ・モンゲ、ムクディ、カト、カ …

続きを読む>

V.A. / INDE DU SUD, MUSIQUES CARNATIQUES 

南インド古典音楽&舞踏音楽、宗教音楽等を集めた仏フレモー社の3枚組。ジャーナリストとして知られ、1969年にネパールの地でフィールド録音した現地音源ディスク(こちらもフレモーからCDリイシューされています)がカルト人気を呼ぶことになったフランソワ・ジューファにより2015年に録音された音源のコレクションです。 コーチン、タンジョール、ラーメシュワラムの地で捉 …

続きを読む>

V.A. / AU PAYS DU CAMEROUN

アポリネール・アナケサ制作/監修〜フィールド・レコーディングとドキュメンタリー映像のCD&DVDセットによる西アフリカ / カメルーン音楽ドキュメント・アルバム。BUDA MUSIQUEのワールド・ミュージック採取シリーズとして定評のある「MUSIQUE DEU MONDE」シリーズから登場です。”サンザ”と呼ばれる親指ピアノの独奏や …

続きを読む>

go top