MR. EAZI / LAGOS TO LONDON

“LIFE IS EAZI -VOL.2” やっと再入荷して来ましたよ! ガーナ&ナイジェリア双方で活躍するレゴス育ちの26歳(2018年当時)新作です。この夏の初めの初入荷時には一瞬で品切れ、>前作 “ACCRA TO LAGOS” が大評判だったミスター・イージー “Life is Eazi(人生楽ばかり? …

続きを読む>

WIZZBOYY OFUASIA / CHANGE OVER

ウィズボーイ、なんて、 ウィズキッドの二番煎じ? ということもなくて、2011年CDデビュー、 こちら4作目の17 年作。 プロデューサーにしてレーベルオーナー、 マルチ・インストゥルメンタリストにして、 ハイライフ・シンガーとのこと!? 8歳の頃から教会で歌って来たそうで、 今もって、合唱団のディレクターもつとめているそう。 なるほど、ハイライフっぽいリフ …

続きを読む>

KIZZ DANIEL / NO BAD SONGZ

      オグン州アベオクタ出身の年齢不詳自作自演歌手、 (まだ若そう、それとも単にベビー・フェイス?) 2018年11月リリースのセカンド・アルバム 〜軽快なビート使いが特徴? ちょっとカスレたヴォーカルもライトですね!

続きを読む>

SAHEED OSUPA / NON STOP

>こちら、鷲羽アラビ・パスマのナイジャPOPフジ路線に続いて、その好敵手と目されるライヴァル、サヒード・オスパも遅れ馳せながらの(2018)ナイジャPOP / HIPフジ・アルバム!?野太いヴォイスで意外と器用にラップ、ポップ、そしてフジの垣根を獣王無尽に横断しつつ歌いまくっています。ゲストも豪華、REMINISCE, SOUND SULTAN, ORITS …

続きを読む>

SKALES / MR LOVE

ナイジェリア中部ニジェール川沿い、古くから交通と交易の要衝だったカドゥナの生まれ(1991 – )、ということですからハウサ人なんでしょうか?本名 Raoul John Njeng-Njeng 、母一人子一人で育ったそうですが(このCDのジャケ、お母さんと写ってる?)、その母がカセット・テープ屋さんだったことから幼い頃から音楽だけの毎日、9歳でラ …

続きを読む>

HUMBLESMITH / OSINACHI

      ミュージック・マガジン2018年の個人ベスト10で、 マガジン編集部の新田さんが1位に選んでいた作ですね。 うんうん、裏アデクンレ・ゴールドとでも言いますか、 なるほど素晴らしい!僅少入荷なので、 詳しくは後日〜再入荷後に、

続きを読む>

go top