OMAWUMI / TIMELESS

>★ 1982年生まれ、ナイジェリア南部のニジェール・デルタ右岸に広がるデルタ州出身(イツェキリ人の出自)の人気女優にして女流SSW、オマウミの3作目17年作となります。(デビューCDは09年リリース〜初出演映画は10年に封切り〜09年のアルバムは未聴ですが、>12年のアルバムは、既に昨今のナイジャPOPの隆盛を予言するような作でした)。で、この5年ぶりの新 …

続きを読む>

NAETO C / FESTIVAL

>★「かえって米国育ちだと、ナイジェリアのリズム感とかに敏感になるんじゃないですか?」というのはEXPさんの言、というわけで、このネートC、渡米した両親の元、北米はテキサス生まれのナイジェリアン(イボ系?)のラッパーということになりますが(現在はナイジェリアに帰国、もしくは、行ったり来たりしている模様)、アデクンレ・ゴールドらと同様、ナイジャPOPシーンの中 …

続きを読む>

V.A. / NIGERIA GOLD VOL.9

こちら今のところ最新ナイジャPOPヒット・コンピレーション(2017)となります!イイ曲が揃っていると定評あるシリーズです。当店に入荷してこなかった去年のヒットも入ってますね(悔しい!)。ナイジャPOP入門に最適!ダウンロードしかないティワ&ウィズキッドほか、1曲づつでもCDで聴けるのはありがたい!?で、たぶん、すべての曲が youtube で見つかるはず。 …

続きを読む>

V.A. / NIGERIA GOLD VOL.7

>こちらの一つ前のナイジャPOPヒット集(2015)初入荷です!イイ曲が揃っていると定評あるシリーズです。たぶん、すべての曲が youtube で見つかるはず。探してみて下さい! 01. Chidinma : Egwu 02. Diamond Feat. Davido : Number One 03. Kiss Daniel feat Tiwa Savage …

続きを読む>

FALZ / 27

>★ 1990年レゴス生まれ、本名 Folarin Falana、 俳優にしてラッパーとして活躍中、 こちらが2017年のソロ4作目。 ナイジェリアのベスト10ラッパーの 1人に選ばれています。 父親はアフリカで有名な人権問題活動家だそう。 より、ラップを聞かせることに主眼を置いた作でしょうか。 そこはかとないアフロビート使いがクールですねえ、

続きを読む>

ORISTE FEMI / L.I.F.E.

>★ 1985年 アジェグンレ(レゴス州)生まれ、 以前はヒップホップ系ユニットに在籍、 2006年頃からソングライターとして活躍、 才能あると思います。 こちらが7作目のアルバムになるかと。 なんか、カワイぶってるとこありますけど、 カワイくないですねえ、? スモール・ドクター、レディラック、 リル・ケッシュ、オラミデ、ヨミ参加!

続きを読む>

FLAVOUR / IJELE, THE TRAVELER

前作も評判でした。ソングライティングがイイですよね、1983年生まれ、2005年アルバムデビュー、ということですから、ヴェテランNAIJA POP アーティスト?ということに。本名 Chinedu Izuchukwu Okoli(チネデュ・イズチュク・オコリ?)人気ナイジャPOP系SSWの5作目となります。 イボ系ハイライフを起点とし、コンゴレーズ・テイスト …

続きを読む>

KOREDE BELLO / BELLOVED

1966年レゴス生まれ、これがファースト・アルバムとなるナイジャPOPのニューフェイス(SSW)ですね!ハタチの時にリリースしたデビュー・シングル “GODWIN”の現地大ヒットで一躍注目された若手です。で、もちろん、ボーナスで “GODWIN”ほか、本ファーストCDに先行しヒットしたシングル音源もボーナスとし …

続きを読む>

OLAMIDE / LAGOS NAWA ! (WOBEY SOUND)

>★ ヨルバ系ラッパー、オラミデ、 2017年2枚目(通算6作目)のアルバム、 絶好調と言っていいんじゃないでしょうか? 軽快、トボケた味のエレクトロビート曲 〜南アフリカのクワイト以降の新ジャンル 「GQOM(ゴム)」影響下の曲、 “WO” が、ヒットしているようで、 世界各地でダンスカヴァーVIDEOが 乱発UPされていて、実に楽しいですね! とうとうチ …

続きを読む>

SIMI / SIMISOLA

>こちらでファルズと共演していて、期待を集めていただろう女性SSW、シミこと本名は Simisola Bolatito Ogunleye、とうとう新作をリリースしてくれましたね!メチャ童顔ですが、デビューは06年、ファースト・アルバムは08年でハタチの時に出していましたから、本作ソロ名義でのセカンドとの間に10年近いインターバルがあるわけで、当年とって28歳 …

続きを読む>

go top