V.A. / FATTALIKU 2015

ユッスー制作によるセネガル若手3者 〜今後の活躍が期待される面々紹介(新録)盤 &ユッスー新録も…伴奏はもちろん、 エトワール・ドゥ・ダカールの面々ほか、 1. AMY COLLE DIENG (FATOU THIAM SAMB :COMPOSER) 2. ABOU THIOUBALO (ABLAYE ISSA SECK) 3. PEPE LAY …

続きを読む>

PEPE FALAYE SAKHO / KORA FROM SOBOBADE

セネガルはダカールの北、 大西洋沿岸の観光地としても知られる ソボ・バデのマンデ系コラ奏者、 ぺぺ・ファライエ・サコのソロ・アルバム。 >こちらで、堀内加奈子さんと共演した人ですね。 (堀内さんのご好意に甘えて入荷!感謝) 曲により、エレキヴァイオリンや、 ギター、パーカッションがつきますが、 多くは淡々としたコラ弾き語りで、 自作曲を歌い綴ります。

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR et SUPER RTOILE DE DAKAR / LIVE, FATTELIKU

    1987年、昇竜飛ぶ鳥を落とす勢いだったユッスー&シュペール・エトワール de ダカールのアテネでのライヴが突然のリリース!やっぱりイイ、イイに決まっていますね! ラスト、ピーターG余計だけど。

続きを読む>

V.A. / SENEGAL 70

2大アフロ・レア・グルーヴ・レーベルがタッグ! 大衆音楽シーンが爆発した60~70年代のセネガルを斬新にコンパイル! ドイツを代表するアフロ・レア・グルーヴ専門レーベルAnalog Africaが、西アフリカの未発表音源を中心に紹介するTeranga Beatとタッグを組んで強力な編集盤を発表。しかも70年代の西アフリカでもっともエキサイティングなシーンを形 …

続きを読む>

AIDA SAMB / SARABAA

https://twitter.com/Desert_Jazz https://twitter.com/ngxgx588/ http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/ で、アディウーザか?それとも、このアイダ・サンブか?セネガリーズ・レディ・ンバラ〜当店での人気は五分と五分(でも、要のドラマーは同一人物ということで)、さて、個人的 …

続きを読む>

DIEUF-DIEUL DE THIES / AW SA YONE VOL.2

セネガルの復刻専門レーベル<TERANGA BEAT>第8弾 3年だけ活動した幻のグループの全音源が遂に日の目を見る! オープン・リールのマスター・テープを使用し、セネガル音楽全盛期の貴重な未発表音源を復刻することに拘ったレーベル、TERANGA BEATが待望の第8弾作品をリリースした。今回は地方都市ティエスにて79年からわずか3年間だけ活動したという幻の …

続きを読む>

HORIUCHI KANAKO 堀内加奈子 / HANA UMU 花想い

再入荷しています。イイ空気感漂うアルバムですねえ… なんだか、フットワークのイイ人ですねえ。それは、この人、堀内加奈子が、そもそも北海道の出身ながら沖縄民謡をアイデンティファイして生きている姿に端的にあらわれているかも知れません。ま、狭い日本とはいえ、そうしたことは、そうそうに実りを得られることでもないと思いますよ。が、大ヴェテランの大城美佐子に …

続きを読む>

COUMBA GAWLO / LA DIVA A LA VOIX D’OR, l’album live 23 ans de succes

デビュー23周年(なぜ23周年なのか?不明、フツー20周年とかじゃないのか?)に行われたライヴ2CDRアルバム、ということになってますが、まったく観客の声や拍手というものは聞こえず、スタジオで生録りした音源集という意味?確かに一発録りと聴こえる生音バッキング、臨場感ある歌声が楽しめます(クリップでご確認を)。それとも、同名ツアーのために用意した曲という意味な …

続きを読む>

NDER & LE SETSIMA GROUPE / MBEGEL REK

Alioune Mbaye Nder 〜アリウヌ・ンバエ・ンダールの2014年作〜久しぶりですねえ、ホント(というか、1999年以降の作がなかなか日本に入って来なかったということもあり、にしても現地でも8年ぶりの新作?)。90年代前半にレンゾ・ジャモノのリード・ヴォーカルとして人気を得、95年にセチマグループを率い独立、ユッスーの弟分みたいな感じの押し出しで …

続きを読む>

CHEIKH LO / BALBALOU

セネガルを代表する”孤高の大物“シンガー、シェイク・ローの新作(5th)アルバム。〜ゲスト:イブラヒム・マーロフ、フィクシー、フラヴィア・コエーリョ、ウームー・サンガレ! セネガルの音楽に根差しつつもそこだけに留まることのない多彩なバックボーンに裏打ちされた音楽性で、いい意味で典型的なセネガルらしさに縛られない独自の立ち位置を確立してきた“孤高の大物”と呼べ …

続きを読む>

LE SAHEL / LA LEGENDE DE DAKAR

70 年代初め、ダカールのクラブ「ル・サエル」でアフロ・キューバンを演っていたイドリサ・ディオップ (vo, perc)、シェイク・ティディアン・タル (g, organ)、ティエルノ・コイテ (sax) による楽団 “ル・サエル” が なんと40年を経て再結成!往時のセネガリーズ・ラテン / プレ・ンバラっぽいレパートリーを、玄人好 …

続きを読む>

SECKOU KEITA / 22 STRINGS

カサマンス出身1978年生まれのコラ奏者セクー・ケイタの2015年新作です。2013年にウェールズ人女性ハーピスト、カトリン・フィンチと共演したアルバム「Clychau Dibon」がF/ROOTSマガジンのアルバムオブザイヤーをはじめ、数々の賞を受賞しました。その直後のアルバムだけにARCレーベルにしては珍しくもブックレット仕様で、オールカラーの写真解説付 …

続きを読む>

MAMY KANOUTE / MOUSSO LOU

バオ・シソコのプロデュース。元バーバ・マールのバックヴォーカリスト、マミ・カヌーテの野心作。 ダカールでシソコ系・カヌーテ系のグリオ家族を総動員してコラ、バラフォン、ギター、女声コーラ スを固め、さらに壮麗なストリングス隊を加え…。バーバ・マール、ディディエ・アワディ、バオ・ シソコ、ウーテル・ヴァンデナベールなどが参加。美しく調和に満ち、繊細で …

続きを読む>

SIDY SAMB / ADAYI

シディ・サンブ、ソラーノ劇場の常連だったというセネガルのグリオ系ヴェテラン女性歌手、ダロ・ンバイの息子だそうです。パリのバルベスのセネガリーズ専門店でシゲ子Wさんに買い付けていただいたCDの中では出色の出来。まずは、こちら、ご紹介しましょう。〜個人的には最近一番聴いてみたかった新譜ンバラCDです。それというのも>こちらの昨年末マンデPOP風のアルバムを先に聴 …

続きを読む>

KHAMDEL LO & LE SUPER CEDDO / YONN BI , On The Way

パリのバルベスでシゲ子Wさんに買い付けていただきました。が、入荷した時、ん、コレは?と見覚えのないアイテム。で、どうも2010年作?…新譜じゃないなあと、ちょっとガッカリ(って、こっちがオーダー間違いしたんですが)。加えて、なんか地味じゃの〜(あんまりシャウトしない)という印象。が、思い直して、キッチリ一枚最初から最後まで試しに聴いてみると、コレ …

続きを読む>

go top