PAPE DIOUF / RAKKAAJU

今回も僅少入荷〜すみません!お早めに。 バルベスでシゲ子Wさんに買い付けていただきました! 若手オーソドックス・ンバラのホープ2015年新作! 待ってました!という感じでしょうか。 近年主流のサバールダンスっぽいヘヴィー、 かつダンス重視のンバラとはひと味違い、 (もちろんサバールは叩かれていますが) むしろ、ユッスー直系?タマの打音が前に出て、 ヴォーカル …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / FATTELIKU, Album Inedit

  僅少再入荷してみます!>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝)。4曲入り未発表CD(割高ですみません)〜どういう経緯の未発表なのか、これまでのアルバムのために録音し、没になった作品なのか、それとも新しいアルバムを作ろうとして中断したとりあえずの4曲なのか(そっちの可能性が強いような気がしますが)、ま、どちらにしても、ユッスー・マニアなら見逃 …

続きを読む>

FATOU GUEWEUL & LE GROUPE SOPE NOREYNI / SANTATINA – BOROM KHAYARA

再入荷です!>こちらで早速紹介されています。無断毎度リンクすみません!(バルベス買い付け品 / シゲ子W感謝!)〜というわけで、アディウーザ嬢がチャカ・カーンなら、このファトゥ・ゲウェル姐さんはアレサ・フランクリンでしょうね!って、毎度あんまり意味のない喩えなんですが、ま、そんな雰囲気ですよ、たぶん。で、さすがアレサ姐さん!じゃなかった、ウォロフ系グリオ出身 …

続きを読む>

COUMBA GAWLO / SEN GAWLO YEKSINA

僅少再入荷致しました!1972年生まれ、1980年代からのンバラ・クィーン、ちょっとお痩せになった?クンバ・ガウロ・セック2015年の新作です(Wシゲ子さんバルベス買い付け感謝!)。その名の通り、グリオの家系、ガウロ家の出身(母もやっぱりグリオの Fatou Kiné Mbaye 〜名前は違いますが、セネガルは夫婦別姓もあり、多妻制ということもあり)〜という …

続きを読む>

VIVIAN / RETAAN

お待たせしました!ヴィヴィアンのニュー・ミニアルバム(5曲入り〜割高ですみません!)再入荷しました!相変わらず美人ですねえ!?ユッスーの義理の妹ということになりますが、ヴィヴィアン・ンドゥール改め “Viviane Chidid” を名乗り、我が道を行ってます。変わらず、POPかつフェミニンでありつつ伸び上がって澄んで響くような、しなやかな歌声を楽しませてく …

続きを読む>

ADIOUZA / LI MA DOON

ラジオでクィーン、ボヘミアン・ラプソディーのカヴァー “Mama” を掛けさせてもらってから後、またまたリクエスト絶えませんので、再々々々々入荷ということで、よろしく、どうぞ!今、アフリカの若手 POP で一番充実しているのはこの人だ!と、twitter で宣言させていただきましたが(>★ライヴも最高!)、残念ながら、僅少入荷が続いて …

続きを読む>

FAADA FREDDY / GOSPEL JOURNEY

MM2015年ワールドBEST10にも入りました。 >こちら&>こちらの経緯でDESET JAZZさんにフランス買い付けをしていただきました(感謝!)。>こちらも必読! そして>こちらでも紹介されています(以上、無断リンク陳謝)!これまたさわやかにハジけるPOP、そして後味にコクの薫るヴォーカリゼーション&ボディパーカッション・アルバム!この春夏の話題盤の一 …

続きを読む>

VIVIANE ET LE JOLOF BAND / LE SHOW

セネガルの人気女性歌手ヴィヴィアンは、あのユッスー・ンドゥールの義理の妹。当然ユッスーが全面的にバックアップし、本作でも彼のバンド・メンバーがかなり参加、盛り上げています。そのバック・バンド、ジョロフ・バンドによる文句無くスリリングなンバラ・サウンドの上を、今までのアフリカン・ポップスにはなかった、ヴィヴィアンのハスキー・ヴォイスが舞う。ソウルフルでポップ、 …

続きを読む>

SIDY SAMB / SUNU

シディ・サンブ、なんか、よくわからない男ですが、ソラーノ劇場の常連だったというセネガルのグリオ系ヴェテラン女性歌手、ダロ・ンバイの息子だそうです。で、スペイン行ってカマロンに感動してフラメンコに没頭してその筋のバンドを演っていたようですが、以降、ポルトガルと米国で暮らし、10年以上留守にしていたセネガルに00年代末あたりに帰って来て、>ンバラ・アルバムを複数 …

続きを読む>

CARLOU D / A NEW DAY

★カルル・D/ア・ニュー・デイ イーグル・アイ・チェリーがゲスト参加!ポジティブなヴァイブスがあふれるネオ・アフリカン・ポップ !セネガル初のヒップ・ホップ・グループで、西アフリカ一帯で絶大な支持を受けたポジティヴ・ブラック・ソウル。そんなグループのリーダーにその才覚をかわれてメンバーとなり、02年からはソロ・アクトとして活動しているカルル・Dが帰ってきた …

続きを読む>

KORA JAZZ BAND / BACK TO AFRICA

☆コラ・ジャズ・バンド / バック・トゥ・アフリカ ★ジャズをベースに、新たなアフロ・ポップの可能性を追求し続けるコラ・ジャズ・バンド待望の新譜が発売!J.S.バッハからミシェル・ペトルチアーニの曲まで、縦横無尽にリズムがウネる! ★この圧倒的アクースティック・グルーヴとジャズ・フィーリング!! きらびやかなコラの音色としなやかなリズムを生み出すパーカッショ …

続きを読む>

ABLAYE CISSOKO & VOLKER GOETZE / DJALIYA

セネガルのグリオ・コラ奏者/歌手のアブライエ・シソコとニューヨーク在のドイツ人ジャズ・トランぺッター、フォルカー・ゲーツェのデュオの3枚目。前作”AMANKE DIONTI”(2012 年)はフランスで1万枚のセールス。今回はパーカッショニストとしてフランソワ・ヴェルリー(ONJ,Andy Emler…)を迎え、トリオでの …

続きを読む>

JULIA SARR / DARALUDUL YOW

リクエストが絶えず再々々入荷です!なるほど、コレはもっとオススメしておくべきだったアルバムかも知れませんね。〜パリ在25年のセネガル出身女性歌手(+作詞作曲)。サリフ・ケイタ、ロクア・カンザ、ユッスー・ンドゥール、MCソラールなどのバックヴォーカリストとしてキャリアを積み、これが2作目のソロ・プロジェクト。アフロトラッド・ベースのジャズモード・アルバムとでも …

続きを読む>

ABY NGAHNA DIOP / LIITAL

>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝)!へえ〜、寡聞にして知りませんでしたが、曰く “ウォロフの女性グリオが吟じてきた伝統的なタスを、ポピュラー音楽の場に持ち込んだのが、このアビィ・ンガナ・ジョップだったんだそうです”。なるほど、ンバラが変質してしまったのは、サバール・ダンスのせいだけではなかったわけですね。“タス (Taasu)” …知り …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / IMMIGRES

すべてはここから始まった。英アースワークスは、80年代を象徴するワールド・ミュージック・レーベルとして知られるが、20年という時を経て、新たな息吹を与えられて甦った。ユスが、セネガルを飛び出そうとしていた時に録音された、このアルバムから伝わってくる刺激的なヴァイブレーションは何だ! 時代の寵児となる、野性溢れるユスのサウンドを聞け!

続きを読む>

go top