ABLAYE CISSOKO & VOLKER GOETZE / DJALIYA

セネガルのグリオ・コラ奏者/歌手のアブライエ・シソコとニューヨーク在のドイツ人ジャズ・トランぺッター、フォルカー・ゲーツェのデュオの3枚目。前作”AMANKE DIONTI”(2012 年)はフランスで1万枚のセールス。今回はパーカッショニストとしてフランソワ・ヴェルリー(ONJ,Andy Emler…)を迎え、トリオでの …

続きを読む>

JULIA SARR / DARALUDUL YOW

リクエストが絶えず再々々入荷です!なるほど、コレはもっとオススメしておくべきだったアルバムかも知れませんね。〜パリ在25年のセネガル出身女性歌手(+作詞作曲)。サリフ・ケイタ、ロクア・カンザ、ユッスー・ンドゥール、MCソラールなどのバックヴォーカリストとしてキャリアを積み、これが2作目のソロ・プロジェクト。アフロトラッド・ベースのジャズモード・アルバムとでも …

続きを読む>

ABY NGAHNA DIOP / LIITAL

>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝)!へえ〜、寡聞にして知りませんでしたが、曰く “ウォロフの女性グリオが吟じてきた伝統的なタスを、ポピュラー音楽の場に持ち込んだのが、このアビィ・ンガナ・ジョップだったんだそうです”。なるほど、ンバラが変質してしまったのは、サバール・ダンスのせいだけではなかったわけですね。“タス (Taasu)” …知り …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / IMMIGRES

すべてはここから始まった。英アースワークスは、80年代を象徴するワールド・ミュージック・レーベルとして知られるが、20年という時を経て、新たな息吹を与えられて甦った。ユスが、セネガルを飛び出そうとしていた時に録音された、このアルバムから伝わってくる刺激的なヴァイブレーションは何だ! 時代の寵児となる、野性溢れるユスのサウンドを聞け!

続きを読む>

V.A. / LATIN THING

1970年代後半、POPンバラ黎明期の録音集なれど、こちらは60年代から続くセネガリーズ・ラテンの最後の輝きを収めたコレクションCD~マー・セッ ク、ロイヤル・バンド、NO.1 DE ダカールほか、他の西アフリカ諸国と同様、主にキューバン・グァヒーラの影響下にある演奏が並ぶ。セネガル版“グァヒーラ・グァンタナメラ”も聞けます!

続きを読む>

ROYAL BAND, DIEUF DIEUL / MEANWHILE IN THIES….dakar sound vol.9

ダカール近郊のティエスを拠点に活動したロイヤル・バンド x6曲、デューフ・デュールx2曲の複刻集=80年代初めの音源です。ほぼ7分から10分くらいの長尺曲で、ンバラ黎明期の、サイケデリックとも言えそうなギター&ホーンズに絡むタマの乱れ打ち、ばっちり楽しめます。 特に冒頭ロイヤル・バンドの一曲目、伸び上がるヴォーカルとともにセネガル・ポップ史に銘記されるべき名 …

続きを読む>

V.A. / 100% PURE DOUBLE CONCENTRE

CD1にはスター・バンド NO.1 やエル・ハジ・ファイ、ンディガ・ンベイ、マペンダ・セック、ORCH. バオバブ等による1970年代のPOPレアー音源が収められ、CD2 にはチョーン・セック&アンサンブル・シャウフェール・ビによる70年代録音~セネガル/グリオの伝統的歌唱が収められた変則的2枚組です。 >試聴可!

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR & LE SUPER ETOILE DE DAKAR / LIVE AT MONTREUX 1989

ユッスー&バンドの映像の中でも、最も古い映像と言われている1989年、モントルー・ジャズ・フェスでのライヴ映像DVD再入荷です。一番イイ時期ですねえ…。1995年~『セヴン・セカンズ』発売後のツアー/1995年のライヴ映像がボーナスで収録されています。(PAL region all ということで、マルチプレイヤーをお持ちの方にオススメします。)

続きを読む>

DEMBO KONTE & KAUSU KUYATEH ‎ / JALI ROLL

JALI ROLL〜 JALI (グリオ)の ROLL (ロックン・ロール?)=ガンビアのグリオ、デンボ・コンテと、セネガルのグリオ、カッシュ・クヤテの二人のコラ弾き語りを主軸に、英国シュゲレリ村のムスリム・ロックンローラー、スリー・ムスタファズ・スリーがバッキングをつとめた1987年作〜シンプル&ストレートかつワールドな演奏、今聴いても飽かせない魅力あり〼 …

続きを読む>

MAR SECK / VAGABONDE 1969 – 1980

 これは大変なものが発掘されたものです!セネガル拠点に西アフリカのオープンリールTAPE未発表音源を掘り起こして来た “TERANGA BEAT” の新作です! マスターテープからの復刻をモットウとする西アフリカ音楽の復刻専門レーベル〈Teranga Beat〉が、6作目にして最高のリイシュー作品を発表してくれた。スター・バンド・ド・ …

続きを読む>

ORCHESTRA BAOBAB / LA BELLE EPOQUE

セネガルの名門バオバブの1970年代録音復刻集~2CDです。春先から話題を呼んでいましたが、やっと入荷しました。その70年代というと、バオバブの最初の絶頂期ですから、これは見逃せません。CD1は結成の翌年1971年、ダカールのクラブ・バオバブにおけるラジオ局の出張ライヴ録音含む~アフロ・キューバン系のリズム、マンボ、チャチャチャ等とウォロフ系セネガリーズ・リ …

続きを読む>

AMADOU DIAGNE / YAKAR

最後までフランスの植民地化に抵抗した誇り高いジョラ人の住まうセネガルはカサマンスから、こちらが2作目となるSSWアマドゥ・ディアンゲ〜現在もウォロフ人優遇のセネガルに対して抵抗運動は続いているカサマンスのSSWだけに、ンバラではなく、独特なギター弾き語りを聞かせます。深みある擦弦楽器の音色に誘われ、表情豊かなヴォイスが響きます。

続きを読む>

KORA JAZZ TRIO

★コラ・ジャズ・トリオ〜 MOUSSA CISSOKO, ABDOULAYA DJELI, MOUSSA DIAWARA ギニア&セネガルのミュージシャン3人~コラ=ジャリ・ムサ・ジャワラ&ピアノ=アブドゥーライ・ジャバテ&パーカッション=ムサ・シソッコによる、アコースティック・インストゥルメンタル・アルバム!まさに西アフリカン・ジャズ!どこかアブドゥーラ・ …

続きを読む>

YOUSSOU N’DOUR / ONECE UPON A TIME IN SENEGAL

★ETOILE DE DAKAR feat. YOUSSOU N’DOUR / ONECE UPON A TIME IN SENEGAL -THE BIRTH OF MBALAX 1979-1981 1959年生まれのユッスーが“スター・バンド”参加を経て、弱冠20歳で結成したのが“エトワール・ドゥ・ダカール”~タマ(トーキング・ドラム)やサバー …

続きを読む>

go top