TERESA DE SIO / TUTTO CAMBIA

昨年のリリースCDですが初入荷!南イタリア~ナポリの生まれ / 元ムジカノヴァの女性歌手だったヴェテラン人気女性SSW=テレサ・デ・シオ56歳、熟してます。4年ぶりの新作です。少しばかり嗄れたアクのある歌い口で、地中海の女のディープな情歌、ほとんど演歌?少々ロックでフォーキーな、気合いの入ったナポリターナを歌い綴ります。ヴェテランらしい余裕も感じさせる奔放な …

続きを読む>

GIGI D’ALESSIO / CHIARO

マフィア系、という噂もありますが、92年デビュー、イタリア庶民に圧倒的に支持されてるというカンタトゥーレ、ジジ・ダレッシオの新作です。それなりに凝ったアレンジの中、ひたすらイタリア的に甘いメロディーを辿るその繊細でいてサビの効いた歌い口、ま、イタリアのルイス・ミゲルとでも呼びたいところ。実に歌謡曲です。

続きを読む>

VINICIO CAPOSELA / MARINAI, PROFETI E BALENE

有名なアコーディオニストを父に持つという現ミラノ在のヴォニーチョ・カポッセラ~1965年ハノーヴァー生まれ、1990年にSSW / ピアノほかマルチ・インストゥルメンタリストを兼ねた歌い手としてアルバム・デビュー、本作が13枚目のアルバムになるそう…。「船乗りとクジラと預言者」という意味深長なタイトルを持つこの2枚組(ヨナ記とかエイハブ船長とか連 …

続きを読む>

BENITO MERLINO / CHANTS DE SICILE & DES ILES EOLIENNES

南イタリア / シシリア歌謡のヴェテラン男性歌手=ベニート・メルリーノの仏BUDAレーベル1995/98年の2作のアルバムが2CDセットで再発されました!シチリアとアイオリス諸島の伝承歌謡をギター弾き語りで綴った内容です。飾り無くも哀愁味と滋味が香る歌声が楽しめます! 試聴可  

続きを読む>

FABRIZIO DE ANDRE / I CONCERTI (16CD & P192 BOOK)

イタリア、最高のカンタトーレと呼ばれた故ファブリツィオ・デ・アンドレ、その物故後のリリースとしてはこれが一番スゴイことになっていますね。限定BOXの登場です。P192 PHOTO BOOK も付いてます。 ずっしり重いボックスです。全16CD中14CDが未発表ライヴ録音!〜生前8回しか行っていないその全てのツアーにおいて残されていた録音を網羅しているというこ …

続きを読む>

GIORGIO CONTE / LA BELLE VIE…

イタリアはピエモンテ州の歌う弁護士/SSW=ジョルジオ・コンテ(パオロのお兄さん)、近年の録音から~00年作と03年作からのセレクションCDがフランス盤でリリースされました!相変わらず渋くて柔らかなダミ声で、郷愁に満ちたジャズ~シャンソン~ラテン風味を感じさせるハート・ウォーミングなカンツォーネ世界をライトに繰り広げてくれます。/大人のお洒落、たっぷり感じさ …

続きを読む>

SABA / LIFE CHANGANYISHA

母親がエチオピア人で父親がイタリア人、そしてソマリアで生まれたという、マルチリンガルでインターナショナルな女性歌手、サバの12年新作。イタリアで制作されているため、ちょっと風合いの変わったポップな作りです。西アフリカ系の楽器編成にレゲエのリズムが重なるアフロ・レゲエから始まり、続いてダークなヒップ・ホップを基調としながら、北~東アフリカのメロディ・ラインを聞 …

続きを読む>

NOA / NOAPOLIS, NOA SINGS NAPOLI

イタリア在住20年のイスラエル人(イエメン系ユダヤ人)女性歌手ノア+ソリス弦楽四重奏=ノアポリスによるナポリターナ~ナポリ語民謡アルバムです!どういう経緯でイスラエル人のノアがカンツォーネの世界で活躍するのかはわかりませんが、その歌はコンサートを通じて、全イタリアで親しまれているとのこと。そうしたことも、このアルバム~今時のナポリの歌い手よりナポリらしい?内 …

続きを読む>

EUGENIO BENNATO / QUESTIONE MERIDIONALE

“Suponda Sud ” ~オリジナル / スタジオ録音としては5年ぶり!久々の新作です。NCCPの初期メンバーにして、その後、ムジカ・ノーヴァを結成、現タランタ・パワーを主催するSSW / 南イタリアのトラッド・マスター!?エウジェニオ・ベンナートの新作がやっと入荷しました(2011年ナポリ録音・同年12月リリース)。タイトルは …

続きを読む>

V.A. / BANDE ITALIANE

独ネットワークから、イタリアのブラスバンド「バンダ」全14曲を収録したコンピ盤登場。シシリーのバンダ・イオニカから、サレントの奇才チェーザレ・デッランナ率いるオパ・ツパとバンダドリアティカ、ムニッシュパーレ・バルカニカが。そしてボローニャのバンダ・オリファンテ。全14曲なのに、たっった5組というラインアップが正解でした。フェリーニの映画から流れていそうなサー …

続きを読む>

go top