VAUDOU GAME / NOUSSIN


西アフリカのトーゴ共和国出身ながら、フランスを拠点に活躍中のピーター・ソロ率いるアフロファンク・バンド、ヴードゥー・ゲームの2021年新作です。相変わらずの好調ぶりが伝わる作ですね!
ベニンやナイジェリア、ガーナの70年代アフロ・グルーヴの影響に加え、トーゴのヴードゥー教の寺院で育ち、儀礼音楽のパーカッションを担当していたというピーターのこと、ヴードゥー・スタイルのポリリズムやメロディが身体的なルーツとして備わっていると思われ、時にエチオ音楽にも似たノリを生み出すその音楽性は、今作も変わりません。
けれど、加えてこの新作では、もうひとヒネリ、80年代北米ディスコ・スタイル、もしくは一部 Pファンクを援用し仕上げられた曲も並んでいるところ、変化といえば、言えるでしょうか(メンバーチェンジもあったようですが…)。が、それにしても、時に英語で歌い、ディスコ系ビートにヴィンテージな鍵盤フレイズやギターのカッティングを絡ませはしていても、やっぱりピーター・ソロ名義のアフロ・ファンクであることに本質変わりはなく、その、奔放なライブ・パフォーマンスそのままの歌唱スタイルを軸に、ディスコ一般のノスタルジーとは別物のヴードゥー・ゲーム・マナーが実っている新作かと!
 
1 Zorromi 3:54
2 Be My Wife 3:44
3 Bella 3:34
4 Tell Me 3:53
5 Mon Canapé 3:38
6 Lady Bobo 3:46
7 Camisole 3:37
8 Tu Vas Regretter 3:44
9 Tu As Déconné 4:00
10 Yom 3:51
 

go top