GYEDU-BLAY AMBOLLEY AND HI-LIFE JAZZ

ガーナ、ファンキー・ハイライフの御大、ブレイ・アンボリーの新作ですよ、しかもジャズですよ、テナー・サックスの構え方、実に堂に入ったジャケット、カッコイイですねえ〜70年代っぽい意匠ですよね。御大は北米西海岸で活動していた時期もありますが、その北米時代にリリースした2001年作『アフリカン・ジャズ(AFRIKAN JAAZZ) 』以来でしょうか? “ジャズ” …

続きを読む>

V.A. / ESSIEBONS SPECIAL 1973-1984, Ghana Music Power House

★V.A./エッシーボンズ・スペシャル 1973-1984 ガーナ・ミュージック・パワー・ハウス 1970年代ガーナのファンキー・ハイライフ・シーンを牽引した大人気レコード・レーベルの未発表/貴重音源集!  1970年代半ばから後半にかけてガーナで勃興したファンキー・ハイライフ・ブーム。同ブームをリードしたガーナのレコード・レーベル〈エッシーボンズ・レコード …

続きを読む>

GYEDU BLAY AMBOLLEY & ZANTODA MARK III / CONTROL

1980年リリースLPの復刻です。 レアーですねえ、 ZANTODA MARK III は、 ザントダ・マーク3世じゃなくて、 このLPのためにブレイ・アンボリーが 組んだバンドの名前〜それにしても、 これが80年の作とは、思えば既に40年の歳月が… アンボリー自身の今を先取り? というか、変わってないってこと? 素晴らしい! 1.Control …

続きを読む>

GYEDU-BLAY AMBOLLEY / 11TH STREET SEKONDI

出ました! ガーナのビッグ・ボス現役72歳、前作から2年ぶりとなる欧州録音ということで、アフロビート・マナーをマブした堂々のファンキー・ハイライフ路線に変わりなし。野趣漂う野太い声によるラップ&語りの入り混じった歌と、決して重くならず軽くもならない、そのクールかつ度量の広いバンド・サウンドのグルーヴは世紀をまたいで変わりなしですね。というわけで新作!変わらず …

続きを読む>

GYEDU-BLAY AMBOLLEY / SIMIGWA

Originally released in 1975 on LP by Essiebons, Ghana Producer – Ebo Taylor Producer, Composer, Arranger – Gyedu Blay Ambolley コレがブレイ・アンボリーのファーストですね! ファンキー・ハイライフの大名盤です! 60年代にプロフェッシ …

続きを読む>

EBO TAYLOR / TWER NYAME

2010年代に復活を遂げたガーナ、ヴェテラン、ギタリスト、来日もしてくれたエボ・テイラー(1936〜)の1978年のソロ4作目となるオリジナル復刻CDですね! 21歳の時、名門スターゲイザーズに参加、60年代前半のロンドンの音楽学校留学時代には、フェラ・クティと同窓だったという経歴の持ち主でした。 そんなわけですから本作も、ナイス!ファンキー・ハイライフ、サ …

続きを読む>

go top