V.A. / SATURNO 2000 – la rebajada de los sonideros 1962​-​1983


★V.A./サトゥルノ 2000〜ラ・レバハーダ・デ・ロス・ソニデーロス 1962-1983

メキシコのDJカルチャーが生んだ神秘の音楽レバハーダ!
 ドイツが誇る〈アフロ・レアー・グルーヴ専門レーベル〉アナログ・アフリカが、メキシコのDJカルチャーが生んだ神秘の音楽レバハーダを紹介する編集盤を制作した。スペイン語で「減らす/下げる」という意味を持つレバハーダは、意図的にターンテーブルの回転数を落としてクンビアなどをプレイするDJスタイル。その発祥については「メキシコ人に踊りやすいように工夫された」「機材の故障から偶然生まれた」との二説が囁かれてきた。本作のオリジナル解説ではその両説を元に当時の関係者にインタヴューを行うなど詳細な調査を実施してその真相を解明。そしてメキシコのほか、エクアドル、ペルー、ベネスェーラ、コロンビアでヒットしたクンビア系音楽を、低回転再生によって生まれた独特のドッシリとした音質とヒプノティックなテイストのレバハーダ・ミックスで存分に楽しむことができる。(メーカーインフォより) 

●日本語解説/帯付き

トラックリスト
1. Sampuesana – Los Dinners
2. La Borrachita – Junior Y Su Equipo
3. Paga La Cuenta Sinverguenza – Manzanita
4. Infinito – Hugo Blanco Y Su Arpa Viajera
5. El Jardinero – Manzanita Y Su Conjunto
6. Feito Parrandero – Los Feos
7. Bien Bailadido – Junior Y Su Equipo
8. Saturno 2000 – Los Santos
9. La Danza Del Mono – Lucho Gavilanes
10. Capricho Egipcio – Conjunto Tiupico Contreras
11. El Chacarero – Los Gatos Blancos
12. Pa Oriente Me Voy – Los Atomos De Paramonga
13. Alegrate – Junior Y Su Equipo
14. Todo Lo Tengo De Ti Menos Tu Amor – Grupo Celeste
15. La Fuga Del Bandido – Los Ecos

go top