DIANA BARONI & SIMON DRAPPIER / PAN ATLANTICO


ビオレータ・バラをはじめとする南米音楽を現代音楽的なアプローチで再構築
 バロック音楽を中心に演奏活動を行って来たアルゼンチン出身の女性フルート奏者/歌手のディアナ・バローニ、そして〈失われた古楽器〉とも呼ばれる擦弦楽器アルペジョーネの演奏家シモン・ドラピエ。本作はこのデュオ編成で、チリの女性フォルクローレ歌手ビオレータ・パラやベネスェーラのSSWシモン・ディアス、ブラジル北東部音楽の巨人ルイス・ゴンサーガなどによる南米生まれの名曲を、クラシック〜現代音楽的なアプローチで再構築している。フォロー、クンビア、フォルクローレなどをはじめとする南米ならではの音楽感覚と、クラシック〜現代音楽の要素を融合したことによって生まれたその斬新な音楽世界は、静謐でインテレクチュアルであると同時に、豊かな土着の伝統の香りも湛えたものとなっている。 (サプライヤーインフォより)
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。

1. Poema 15
2. Tonada de luna llena
3. Naranjo en flor
4. Que he sacado con quererte
5. Gracias a la vida
6. Quantas sabedes amar amigo / Asa branca
7. Un niño que llora en los montes de María
8. Clarão da lua
9. Ojos azules
10. Florcita de Alelí


go top