DUPAIN / L’USINA

南仏~マルセイユから、この2000年作で登場!衝撃的なデビュー・アルバム=地中海音楽にスポットが当たる今だからこそオススメしたい~デュパンの1st CDです!ウード&ハーディーガーディー&民俗打楽器によるシンプルでいて奥行きある反復的アンサンブルに、たたみ込まれるオック語のヴォーカル!地中海的哀愁に満ちたアンサンブルが、前傾姿勢で響きます。アラビックかつホン …

続きを読む>

DUPAIN / CAMINA

デュパン2002年のセカンド!メンバーが1人増えて4人組となりました。地中海音楽マニア急増の今だからこそ、聴いて欲しいオススメCDです。…ハーディーガーディーの不協和な弦音が通底音となり、呪術的?ドローンのような効果をあげています~変幻自在なウード&ヘヴィーかつドレッドなベース~そして変拍子ドラムス&パーカッションが、地中海風味たっぷりのタイトか …

続きを読む>

MISKO PLAVI / SUPER BEST OF MISKO PLAVI

★スーパー・ベスト・オブ・ミシュコ・プラヴィ 超絶!セルビアのピアソラ登場!まだ知られていない音楽がここにある。 ロックからジャズ、フュージョン、タンゴ、東欧トランスまで、ジプシー音楽とは違うもうひとつのバルカン音楽。それはまるで音の遊園地だ! セルビアのアコーディオン・パフォーマー、ミシュコ・プラヴィは、旧ユーゴスラビア時代に作曲家やマルチ・プレイヤーとし …

続きを読む>

MARINA ROSSELL / CANTA MOUTAKI

スペイン・カタルーニャのノヴァ・カンソ運動から登場し、カタルーニャ~地中海の歌に留まらず、ハバネーラなどを取り上げてきた女性シンガーソングライター、マリア・ルセイユ。12年作はフランスと東地中海を代表する作曲家/歌手ジョルジュ・ムスタキのカヴァー集。彼の代表曲である「私の孤独」「ヒロシマ」「異国の人」はもちろん、同じカタルーニャの女性歌手マリア・デル・マール …

続きを読む>

CLAUDE NOUGARO

うう~、カッコイイですねえ!フィーリンですよ?? ジャズ世代のシャンソニエ、トゥールーズ出身の詩人クロード・ヌガロ1959年のファースト・アルバムがCD化されていたなんて、知りませんでした。2004年に惜しくも亡くなってしまいましたが、ポルタメントを多用、甘くジャジーな歌声はまさにフィーリン???(こればっかり、ですな、最近…)本CD収録の冒頭曲 …

続きを読む>

HENRI SALVADOR / TANT DE TEMPS

素晴らしい内容だったので再入荷です!>>こちら で詳しく紹介されています。 無断リンクすみません!故アンリ・サルヴァドールの90年代の未発表曲9曲に、60年代の2曲の代表曲を足した初CD化曲集~にして、ラスト・アルバム。プロデューサーは晩年の復活劇を後押ししたバンジャマン・ビオレ。傑作「サルヴァドールからの手紙」からのアウトテイクでしょうか、まろやかな自ら奏 …

続きを読む>

SHIRLEY COLLINS & DAVY GRAHAM / FOLK ROOTS, NEW ROUTES

UKフォーク史に残る名盤〜イギリスのポピュラー音楽名盤選などで、必ずと言って良いほど選出される、ブリティッシュ・フォークの名盤。この、1965年にDECCAからリリースされた、ブリティッシュ・フォーク・シーン最高の歌手とギタリストによる唯一の共演作の、2005年リマスター盤です。 シャーリー・コリンズは1935年サセックスの生まれ。1959年にレコード・デビ …

続きを読む>

EUGENIO BENNATO / QUESTIONE MERIDIONALE

“Suponda Sud ” ~オリジナル / スタジオ録音としては5年ぶり!久々の新作です。NCCPの初期メンバーにして、その後、ムジカ・ノーヴァを結成、現タランタ・パワーを主催するSSW / 南イタリアのトラッド・マスター!?エウジェニオ・ベンナートの新作がやっと入荷しました(2011年ナポリ録音・同年12月リリース)。タイトルは …

続きを読む>

YIANNIS HAROULIS / MANGANIES

シブイですねえ、1981年クレタ島に生まれた男性シンガーソングライターの06年のファーストに続く12年の新作ですよ。ブズーキではなくマンドーラを弾き語る伝統派です。タイトルは”魔術”の意~若手とは思えないような、クレタ島民謡を独特に昇華したプライヴェートな歌世界を聞かせてくれますが、どこか、レンベーティカ風味も感じさせます。ブッキラボーでシブイ歌 …

続きを読む>

FARMERS MARKET / SLAV TO THE RHYTHM

“1曲目から眩暈のするような超絶技巧アンサンブルが全開。やっぱ、世界一上手いバンドの一つだな。” by 松山晋也~ノルウェーを拠点に、国境もジャンルも超えあらゆる要素をどん欲に取り入れ、超絶の技術であらゆる変拍子を軽々と演奏するファーマーズ・マーケット。その演奏技術の高さで、数々のミュージシャンからも注目を集めています。本作でもブルガリアの女性コーラス連、ヴ …

続きを読む>

V.A. / EL TRIANGULO DEL FLAMENCO

Winter&Winter の十八番、<オーディオ・フィルム>シリーズ待望の新作です。スペインはアンダルシア地方、フラメンコのゆりかごと言われるセビリア、ヘレス、カディスの三つの街を巡り、現地に息づくフラメンコにふれる音の旅紀行。街中で、バーで、地元のホームパーティーで始まるフラメンコの演奏です。耳を澄まして異文化に身を置き、小さくて素晴らしい驚きの …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ / 11 DE NOVEMBRE

2012年秋以来の当店ベストセラー!バルセロナの女性シンガー・ソングライター、シルヴィア・ペレス・クルースの12年作です。ビル・エヴァンス曲をジャズ系ピアニストと綴ったり、女性だけのネオ・フラメンコ・ユニット“ラス・ミグラス” 名義作や、そしてフィーリン系ジャズ・トリオやハングドラム奏者とのそれぞれの共作アルバムが続きましたが、この作が初のソロ・アルバム!~ …

続きを読む>

LAS NINAS / OJU

03年スペインの台風の目となったラス・ニーニャス。ヌエボ・フラメンコの先駆者的存在ローレ・イ・マヌエルの娘でソロでも作品をリリースしているアルバ・モリーナが中心メンバーを務めるアンダルシアのヒップホップ~ハウス~R&B・ヴォーカル・トリオ。オホス・デ・ブルッホ以降のマナーで仕込んだフラメンコ・ヒップホップをかなりポップに仕上げています。スペインのT …

続きを読む>

BORIS VIAN ET SES INTERPRETES / 1950-1959 CHANSONS ROCK’N’ ROLL ET CREATIONS

仏フレモオ&アソシエ社で『ゲンズブールとその演奏者たち1957~ 1960』という大仕事をした監修者オリヴィエ・ジュリアンの新しい快挙です。ボリズ・ヴィアン(1920-1959)のジャズ、シャンソン、ロックンロールという3つの音楽的業績のうち、とりわけロックンロールを強調した編集盤です。CD1 はヴィアンの自作自演オリジナルアルバ“CHANSONS POSS …

続きを読む>

go top