MARIO CANONGE / MITAN

去年、来日もしてくれたマルチニック出身のピアニスト=マリオ・カノンジュの最新スタジオ録音アルバムです!タイトルの「ミタン」とは Mi -Temps すなわちハーフタイムのこと。ピアニスト歴20 年を期して、人生の「ミタン」を音楽で表現する、ということでしょうか?キューバン、ビギン、ゴスペルにまたがるカリビアン・ジャズ、ヴェテランによる円熟の芸です。参加アーテ …

続きを読む>

GOLDEE / LE MOI DE MAY

いずれ夏ですから~今年もまた再入荷!早くもジョエル・ウルスル2世という声も上がっているようですが >>こちらで (無断リンクすみません)、~これだったら当店周辺のオヤジィーの皆さんも納得の超・夏向きPOPアイテム!マルチニック出身のゴールディー嬢デビュー // ZOUK LOVE ’09年作~しかも日本男性贔屓だとぉ~!ホントか!?と …

続きを読む>

BAYLAVWA

「バイヤヴワ」と何だか覚えにくい名前ですが、音はマルティニーク版ボーイズ2メンとあえて言いましょう。ソフトでスムースな男声コーラスグループです。と言うと当店のお客様の中にはちょっと引いてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと言ってもネタがマルティニークですから! マラヴォワやアル・リヴラなどのビギン曲、アンリ・サルヴァドールの「恋のやまい」ではラルフ …

続きを読む>

LE STEEL BAND DE LA TRINIDAD / MAGIE CARAIBE

本作はスティール・パンのアルバムとしてとみに評判の高いフランス / アリオン社による1972年トリニダード録音。サマータイム / 褐色の肌の少女 / イエロー・バード といったスタンダード・ナンバーにまじって、カリプソの名曲も収録~加えて“ インプロヴァイゼーション~”と題されたカリプソ・ジャズの2曲がまた秀逸!スティール・パンの持つ豊穣な音色&トリニダード …

続きを読む>

V.A. / GARIFUNA, ANCESTRAL TRAVELLERS OF THE AFRO-CARIBBEAN

キューバン・ルンバやヴードゥー&ララといったカリブのパーカッション・ミュージックを現地録音して来たUKソウルジャズ・レーベルの新録・労作です。カリブの逃亡奴隷と先住インディオ=カリブ族の混血民として、現在もベリーズ、ホンジュラス、ニカラグアに点在し、細々と命脈を保っている約30万人のガリフナの人々に伝えられたパーカッション音楽をドキュメントしています。アフロ …

続きを読む>

IFETAYO BLACK TRUTH RHYTHM ORCHESTRA / LOVE EXCELLS ALL

UKのSOUNDWAY、クンビアに続きグッジョブ! 1988年にはナイジェリアに赴き、フェラ・クティのエジプト80に参加したトリニダード・トバゴのアフロセントリックなベーシスト、オルコ・イモが1975年に地元で結成し、76年にリリースされた幻のアフロ・カリビアン作品が複刻CD化! オルコ・イモはベース、パーカス、スティールパンやカリンバそしてヴォーカルまで担 …

続きを読む>

MIZIKOPEYI / KA WOUVE ZEL-LI

ゴージャスかつエレガント!マルチニックの若大将トニー・シャスール率いる総勢21人のビッグ・バンドが繰り広げるフレンチ・カリビアン・マジック!これはもう、最高にご機嫌です!マラヴォワ、サキヨのメンバーとして来日したこともあるマルチニックの若大将トニー・シャスール率いるビッグ・バンド=ミジックオペイ(「故郷からの音楽」という意味)の最新アルバム~総勢21名(ホー …

続きを読む>

FRED DESHAYES

この名前、これで“デエ”と読むそうです。フレッド・デエは21世紀フレンチ・カリビアンのトップグループ ソフト/Soft のリーダーだそう。これが初のソロアルバムになります。その名の通り、ソフトでアコースティックで官能的でうっとりな音楽をクリエートしてきた人です。サトウキビの甘さですね。でもよくよく聴くとトラッドなリズム&メロディー使いが所謂ズーク一般とは一味 …

続きを読む>

HENRI DEBS / A ROSE-MARRIE AMOUR ETERNEL

写真は仲むつまじいデブス夫妻だそうです。で、これ、アンリ・デブスが自らの奥さんに捧げたCDだそうです。なんと09年の新録です。で、コンパ!コンパ!コンパ!….となると、奥さんはハイチの人?アンリ・デブスはグァドループのレバノン人ですから、なんだかよくわかりませんが…、とにかく、ひたすらオーソドックスなキーボード・サウンドで、ひたすらミ …

続きを読む>

V.A. / CAPRICES D’HAITI

ギュイ・ドゥロジール、フリッツ・ペレイラ、そしてアルフォンソ・チコ・シモンというハイチの3人の歌い手をコンパイルしたシャンソン・クレオール / メラング / ボレーロ系50~60年代録音集、初入荷です!オルガン演奏とキューバ系リズムとクレオール歌謡が交錯する不思議なノスタルジック歌謡が楽しめます。でも、どうして当時のクレオール歌謡はオルガンなのか?不明ですね …

続きを読む>

GROUPE FOLKLORIQUE MARTINIQUAIS / DIRECTION LOULOU BOISLAVILLE

1945年アレクサンドル・ネストレによって結団されたマルチニックの民謡団=グループ・フォルクロリック・マルチニケを、1966年から81年まで指揮者/団長として率いて世界中を公演してまわったルールー・ボワラヴィル(1919-2001)がCELINIレーベルに残した録音の復刻初CD化となります。アレクサンドル・ステエリオやユジューヌ・ドルーシュといったビギンのパ …

続きを読む>

MARIUS CULTIER / OUELELE SOUSKAI

70年代カリビアン・グルーヴのレアー盤が ついに世界初CD化、しかも紙ジャケット!70年代のフレンチ・カリビアン・グルーヴの傑作にして、若くして逝去した天才音楽家マリウ・クルティエの代表作がCDで、しかも紙ジャケットで甦りました。幾度となくDJ系のマニュアル本や雑誌等で紹介され、オークションや専門店でも未だに高額で取引されるまさしく本物のレア盤/名盤~197 …

続きを読む>

V.A. / TROPIQUES – LES ESSENTIELS

仏 AZTEC Musique & その前身のCREON~BLUE SILVER というフレンチ・カリブ老舗レーベルの音源を網羅したCD&DVDセット!約30年間の仏海外県~アンティル諸島(マルチニック/グアドループ/ギュイアンヌ)大衆音楽のアンソロジー4CD&1DVDとなります!こーゆーのは、まあ、なんとも初めての試みじゃないでしょうか?CD1=アコーステ …

続きを読む>

TAMBIRS CROISES / CHAPTER 1

「タンブール・クロワゼ」(クロスする太鼓)は文字通りのパーカッション音楽の異種交配~マルチニックの「ベレ」、グアドループの「グウォカ」、レユニオンの「マロヤ」、ということで、フランス海外県の3大クレオール打楽器音楽の完全アコースティック融合的セッション・アルバムです!パーカッションのみならず、すばらしいヴォイスたちのクロスでもあり!クレオール系リズムの根源を …

続きを読む>

LYNNSHA / ILE & MOI

ワイクリフ・ジョンやロード・コシティー、アドミラルTなどにフィーチャリングされ、2004年にソロ・デビューしたマルチニック出身のシンガー、リンシャ。2008年にソウル・R&Bアルバムをヒットさせた彼女の2012年作は、本格的ズークラヴ・アルバムです。女性らしいキュートさと力強さを兼ね備えた心地よいヴォーカルが映えるミディアム・テンポの楽曲が多め~切 …

続きを読む>

go top