FRED DESHAYES

この名前、これで“デエ”と読むそうです。フレッド・デエは21世紀フレンチ・カリビアンのトップグループ ソフト/Soft のリーダーだそう。これが初のソロアルバムになります。その名の通り、ソフトでアコースティックで官能的でうっとりな音楽をクリエートしてきた人です。サトウキビの甘さですね。でもよくよく聴くとトラッドなリズム&メロディー使いが所謂ズーク一般とは一味 …

続きを読む>

HENRI DEBS / A ROSE-MARRIE AMOUR ETERNEL

写真は仲むつまじいデブス夫妻だそうです。で、これ、アンリ・デブスが自らの奥さんに捧げたCDだそうです。なんと09年の新録です。で、コンパ!コンパ!コンパ!….となると、奥さんはハイチの人?アンリ・デブスはグァドループのレバノン人ですから、なんだかよくわかりませんが…、とにかく、ひたすらオーソドックスなキーボード・サウンドで、ひたすらミ …

続きを読む>

V.A. / CAPRICES D’HAITI

ギュイ・ドゥロジール、フリッツ・ペレイラ、そしてアルフォンソ・チコ・シモンというハイチの3人の歌い手をコンパイルしたシャンソン・クレオール / メラング / ボレーロ系50~60年代録音集、初入荷です!オルガン演奏とキューバ系リズムとクレオール歌謡が交錯する不思議なノスタルジック歌謡が楽しめます。でも、どうして当時のクレオール歌謡はオルガンなのか?不明ですね …

続きを読む>

GROUPE FOLKLORIQUE MARTINIQUAIS / DIRECTION LOULOU BOISLAVILLE

1945年アレクサンドル・ネストレによって結団されたマルチニックの民謡団=グループ・フォルクロリック・マルチニケを、1966年から81年まで指揮者/団長として率いて世界中を公演してまわったルールー・ボワラヴィル(1919-2001)がCELINIレーベルに残した録音の復刻初CD化となります。アレクサンドル・ステエリオやユジューヌ・ドルーシュといったビギンのパ …

続きを読む>

MARIUS CULTIER / OUELELE SOUSKAI

70年代カリビアン・グルーヴのレアー盤が ついに世界初CD化、しかも紙ジャケット!70年代のフレンチ・カリビアン・グルーヴの傑作にして、若くして逝去した天才音楽家マリウ・クルティエの代表作がCDで、しかも紙ジャケットで甦りました。幾度となくDJ系のマニュアル本や雑誌等で紹介され、オークションや専門店でも未だに高額で取引されるまさしく本物のレア盤/名盤~197 …

続きを読む>

V.A. / TROPIQUES – LES ESSENTIELS

仏 AZTEC Musique & その前身のCREON~BLUE SILVER というフレンチ・カリブ老舗レーベルの音源を網羅したCD&DVDセット!約30年間の仏海外県~アンティル諸島(マルチニック/グアドループ/ギュイアンヌ)大衆音楽のアンソロジー4CD&1DVDとなります!こーゆーのは、まあ、なんとも初めての試みじゃないでしょうか?CD1=アコーステ …

続きを読む>

TAMBIRS CROISES / CHAPTER 1

「タンブール・クロワゼ」(クロスする太鼓)は文字通りのパーカッション音楽の異種交配~マルチニックの「ベレ」、グアドループの「グウォカ」、レユニオンの「マロヤ」、ということで、フランス海外県の3大クレオール打楽器音楽の完全アコースティック融合的セッション・アルバムです!パーカッションのみならず、すばらしいヴォイスたちのクロスでもあり!クレオール系リズムの根源を …

続きを読む>

LYNNSHA / ILE & MOI

ワイクリフ・ジョンやロード・コシティー、アドミラルTなどにフィーチャリングされ、2004年にソロ・デビューしたマルチニック出身のシンガー、リンシャ。2008年にソウル・R&Bアルバムをヒットさせた彼女の2012年作は、本格的ズークラヴ・アルバムです。女性らしいキュートさと力強さを兼ね備えた心地よいヴォーカルが映えるミディアム・テンポの楽曲が多め~切 …

続きを読む>

GUEDON – LAVISO – ST. PRIX / KALADJAZZ

パーカッション / フルート / ヴォーカルのデデ・サンプリ&仏オルケストラ・ナシオナル・ドゥ・ジャズのサクソフォニスト、ジャン=レミー・ゲドン&グアドループ島出身のジャズ・ギタリスト、クリスチアン・ラヴィゾの3人によって結成されたカリビアン・ジャズ・アンサンブル(with エレクトリック・ベース&ドラムス)のファースト・アルバムです。実にグァドループらしい …

続きを読む>

V.A. / PANAMA! 3

“Calypso Panameno, Guajira Jazz & Cumbia tipica on the Isthmus 1960-75” 早くもシリーズ3集目!ここまで来ると、流石にパナマーの現地音楽~タンボリートっぽい演奏も増えて来るところがミソ!タンボレーラっぽい4拍子系リズム感が散見できるカリプソ風&クンビア風の演 …

続きを読む>

LA INDIA CANELA / MERENGUE TIPICO FROM THE DOMINICAN REPUBLIC

    元来アコーディオン&サックスのコンビネーションが命 だったドミニカン・メレンゲを昔のままで奏でる女性 アコーディオン奏者、ラ・インディア・カネーラ、 2008年のスミソニアン・フォークウェイズ・アルバム! 凄いテクニック!バジェナートよりも速弾きかも!

続きを読む>

MALAVOI / L’ESSENTIEL 1981-2012

マルチニックを代表する老舗グループ~マラヴォワの結成40周年記念コンサート(12年12月1日、於けるパリ”ゼニット” でのライヴ)に合わせてのリリースだそうです!80年代からの重要曲・代表曲を網羅したベスト・コレクション4CD&1DVD~6枚開きのディジパック装で、スペシャル・プライスこのお値段!DVD(7曲ライヴ+1ドキュメンタリー …

続きを読む>

VARIOUS ARTISTS / CALYPSO @ DIRTY JIM’S

もう廃盤かと思っていたら、フランス盤で再発されていたんですね、マイティ・スパロウやカリプソ・ローズ、あるいはマイティー・テラー、ロード・スペリオール等~大御所&中堅ヴェテランのカリプソニアンたちが、カリプソ&ソカを歌い語るライブCD&ドキュメンタリームービーDVD@ダーティー・ジムズ!これまたカリプソ・マニア必携ですね!    

続きを読む>

MIGHTY SPARROW / SPARROMANIA!

英国STRUTレーベルによる一味違うマイティ・スパロウのベスト2CD1962~1974 年録音集です。ありがちなベストかと思っていたのですが、バルバドスのヒルトン・ホテル実況音源や、バイロン・リーとのソウル・ナンバー、ブーガルーやラテン・ナンバー、ロード・メロディーとのデュエットなどなど29曲、カリプソ~ソカからハミ出す個性も聞かせたスパロウのもう一つの側面 …

続きを読む>

go top