IJOYA Yoruba cultural group / AFRO META series 2

    Latest Yoruba Cultural Music… ナイジェリア盤の場合、普段なら audio CD に紛れ込んだ video CD は返品してしまうんですが(クリップ集ばかりなので)、こちら、youtube で観てみたら、実にイイ内容なので、ご希望の方いらっしゃいましたら、よろしく、どーぞ!

続きを読む>

MYOMA AMATEUR MUSIC TROUPE / SONGS No.1〜4

1925年天才と言われた作詞作曲家、ミョマ・ニェイン(Myoma Nyein 1909-1955)が結成したという、由緒あるミャンマー音楽グループの4作が入荷しました!若くして逝ったミョマ・ニェイン没後も引き続き活動していますので、こちらは00年代以降の録音と思われます。大きな白鳥をかたどった山車を舞台背景と見立て、マンダレーの街なかで舞踏&演奏、そして歌唱 …

続きを読む>

V.A. / MONGOLIE, Chants Diphoniques Et Instruments Traditionnels

ベルナール・フォールの制作による名物民俗音楽シリーズから、モンゴル編が登場。モンゴルと言えばやはり、ホーミー(喉笛)、口琴に馬頭琴などの伝統音楽ですね。もちろんこのアルバムにも収録されています。他にヤトガorヤタグ(琴)、シュルトゥルなどの民俗楽器の演奏も収録。 倍音成分を十分に効かせ、モンゴルの草原に風音と共に鳴り響いているであろう、まさに大自然の中の音楽 …

続きを読む>

FOYEKE AYOKA / OLORUN LO NSO’MO 1 – ONI MOTO E RORA SE 2

            *OLORUN LO NSO’MO 1 再入荷待ち おお、ナイジェリアはヨルバのトラディショナル〜カッポレというかラム・クローンというか、なかなか謎の女性浪曲師?? イイ味出してます!?

続きを読む>

KHEN DALAO / ANURAK SINLAPA PHUEN BAN ISAN

かつて2度来日、日本録音のCDもあるタイ国宝級・伝統モーラム男性歌手(2014年に亡くなったそう by 『TRIP TO ISAN』参考!)ケーン・ダーラオの一人語り、ラム・プレーン収録CD(こちらも既に廃盤か?)、冒頭のちょっと、くぐもったようなケーンの鳴り一発(70年代プログレのファズのかかった電気オルガンみたいな?)、そして、地を這うような低音ヴォイス …

続きを読む>

民謡クルセイダーズ / 民謡しなけりゃ意味ないね

フル・アルバムが今年12月以降にリリースされるという話を聞きますが、それまで待てん!という方、是非この5曲入りデモ録音オフィシャル・ブートCDRで、頭と耳と身体ほぐしておいて下さいね、…断じて、”民謡は遠きにありて思ふもの” じゃないということ、体験しておいて下さい!よろしく、どうぞ! ライ・クーダーも注目!?噂の民謡クルセイダーズ、 …

続きを読む>

V.A. / 郡上白鳥, 白鳥おどり 白鳥の拝殿踊り 石徹白民踊 

朗々たる歌声と手拍子、そして神社拝殿の床板を踏み鳴らす下駄の音。地の悪霊を追い祓い場を清め、先祖のタマシイを迎え、いよいよ盆踊りの始まりだ。 -長滝白山神社宮司 若宮多門 岐阜県白鳥に伝え継がれてきた盆踊り歌を、久保田麻琴がその空気感まで2枚のCDに真空パック! ●石川県から福井県、岐阜県にまたがる一帯は古くから霊山・白山を信仰する山岳信仰が息づく地ですが、 …

続きを読む>

MIWA YONASHIRO, SEIGO MATSUNAGA / MYAHK SONG BOOK “Longing”

  宮古民謡の與那城美和が、コントラバスの松岡誠剛>wikiとデュエットしたアルバムです。三線なしで、アカペラで歌っても、素晴らしいと定評ある與那城美和が、静清とした島唄をコントラバスの演奏と対話するように歌い綴ります。まさに “Longing” 遠くにあるものへの想いが綴られるような音楽でしょうか。参考>★

続きを読む>

ABDUQODIR YUSUPOV / SOZ BILAN

例によって、こちらもまた、ネット上に何の情報もないのですが(唯一UPされている本CDの関連記事?といえば、当方の昔のHPにおける “通りすがりのKさん” 09年ベスト10で1位を飾っているだけ、〜曰く「ウズベキスタン現地盤、超絶アシュク親父」とありました。謎は謎を呼びますが、流石Kさんということにも!?) 、〜で、その音楽スタイルからして、>こち …

続きを読む>

V.A. / JAPANESE TRADITIONAL MUSIC

★日本伝統音楽『俚謡』 太平洋戦争直前の1941年、国際文化振興会によって制作された歴史的な日本音楽文化の貴重な記録の復刻盤シリーズ第5弾。さまざまな地域で伝承される民衆の歌謡「俚謡」に焦点を絞り編集した貴重な録音の数々。 ●本復刻盤の元となった音源は、1941 1942年頃に国際文化振興会(国際交流基金の前身)によって、海外に日本の音楽文化を紹介するために …

続きを読む>

HLAING WIN MAUNG / PLEASING MELODY 2

ミャンマー伝統音楽学校 ” カレッジ・ミュージック・ソサイティ” 在籍(研究演習局局長だそう)、“ビルマの竪琴” サウンの現役名人、 フライ・ウィン・マウンによるソロ・アルバムです。サウンのほかは、小型シンバルや拍子木のような小型打楽器のみの演奏となっています。先にご紹介した>こちら、インレー・ミン・マウン師のアルバムに較べると、その …

続きを読む>

INNLAY MYINT MAUNG / THE FULL MOON DAY OF MYANMAR HARP

>こちらのCDを制作された井口さんに買い付けていただきました。感謝!いわゆる “ビルマの竪琴” サウンの名人にして作曲家、“ウー” インレー・ミン・マウン(1937-2001)による生前の名演コレクションです。〜20世紀最高の名手と言われたインレー・ミン・マウンですが、既に当方では、>こちらのUSフォークウィズ盤CDをご紹介させていた …

続きを読む>

go top