HAFIZ BURHAN / UNUTULMAZ SES UNUTULMAZ İSIM

“マジック・ヴォイス” ハーフェズ・ブルハン(イスタンブール生まれ、1897-1943)、若き日には、イスラム教のモスクからの礼拝へのいざない、アザーンの唱い手であるムアッジンをつとめていたとのこと。主にオスマン古典声楽 の中でも “ガゼル” の歌い手として活躍し、 1925-26年にはトルコ・コロンビア社に約100曲を吹き込むほどの人気だったそう。片や作曲 …

続きを読む>

AYLIN SENGUN TASCI / SEYIR, Alaturka Records

いや〜、久しぶりですね、アラトゥルカ・レコーズの新譜(ディストリビュートはいつもの通り、KALANです)。やっぱり、>こちらが忘れられないという方も多いことでしょう…。トルコの古典音楽を現代において再構築する意図で、2012年に興したレーベルが “ALATURKA RECORDS” でした。そのアラトゥルカ・レコーズの新作は〜、ヴェテラン本格派古 …

続きを読む>

MELIHAT GÜLSES ‎/ TUNA’YA HASRET

  メリハット・ギュルセス、1958年生まれ、トルコを代表する音楽院の一つ、ITUトルコ音楽国家音楽院の声楽科を卒業、その後、TRTイスタンブールラジオ&TVに入社し、現在もTV、ラジオで活躍するトルコ古典系女性歌手、ということになります。というわけで、>こちらと同じく2012年の作ですが、シックかつクラシカルなムード漂うジャケの通り、オスマン古典歌謡に即し …

続きを読む>

MELIHAT GÜLSES ‎/ BEYAZ KÖPÜKLER

  メリハット・ギュルセス、1958年生まれ、トルコを代表する音楽院の一つ、ITUトルコ音楽国家音楽院の声楽科を卒業、その後、TRTイスタンブールラジオ&TVに入社し、現在もTV、ラジオで活躍するトルコ古典系女性歌手、ということになります。というわけで、波打ち際で白いドレス着ていますが、オスマン古典に根ざした歌謡アルバムです。が、波打ち際で白いドレ …

続きを読む>

LALE HANIM, NERKIS HANIM / LALE – NERKIS HANIMALAR

ギリシャはテッサロニキ生まれの姉妹(後にトルコへ帰還、イスタンブールに住まいました)、1895年生まれのラレと 1896年生まれのネルキス、二人は30年代にトルコ古典歌謡、そして西洋古典歌謡(アリア)を歌いSPレコードに吹き込んだことで知られる姉妹です。しかもその伴奏は、タンブーリー・ジェミル・ベイのチェロ!ヌバール・テキャイ・ケマニーラのヴァイオリン、加え …

続きを読む>

BELKIS ÖZENER ‎/ SAHIBININ SESINDEN

2LPアナログで再入荷!ベルクス・オズネール、1940年、イズミール生まれ、1952年ラジオ局のオーディションに受かった姉につきそいアンカラへ移り住み、その後、14歳の時、姉とともにイスランブールへ移り、古典音楽のレッスンを受け始めたそう。その後、イスタンブールで歌唱コンテスト優勝、14歳にしてプロとして歌い始めたそう。が、16歳にして結婚し3人の子供を得、 …

続きを読む>

NURSAC DOGANISIK ‎/ TOPRAKTAN TOPRAGA

ヌルサッチ・ドアニシク、イスタンブール生まれ、イスタンブール州立音楽院の学生だった1984年にイスタンブール大学が主催する古典音楽実践アンサンブルに参加、86年には TRT イスタンブール放送のオーディションに受かり伝統歌謡歌手として活動を開始しました。TV、ラジオでの活動を続けながら、1991年にはファースト・アルバムを発表、トルコ国内外のコンペティション …

続きを読む>

HAFIZ BURHAN / AŞKIN GÖZYAŞLARI

“マジック・ヴォイス” ハーフェズ・ブルハン(イスタンブール生まれ、1897-1943)、若き日には、イスラム教のモスクからの礼拝へのいざない、アザーンの唱い手であるムアッジンをつとめていたとのこと。主にオスマン古典声楽 の中でも “ガゼル” の歌い手として活躍し、 1925-26年にはトルコ・コロンビア社に約100曲を吹き込むほどの …

続きを読む>

OZDAL ORHAN (1941-1986)

  トルコの伝統音楽復刻専門レーベルkalanのアーカイブシリーズから、オスマン古典音楽〜サナートの美形歌手オズダル・オルハンのベスト編集盤。短いマカームを28種収録。丁寧な伴奏と、端正な歌声から、遠い19世紀の空気が伝わってきます。  

続きを読む>

AYLIN SENGUN TASCI / ASINA

トルコ、POPとしてのサナートではなく、オスマン古典声楽を学んだ本格派による今様のトルコ古典歌謡、とでも言えるでしょうか?本国では古典歌謡の第一人者のひとりとされている女性歌手、アイリン・センギュン・タシュチュ、一曲ごとに旋法(マカーム)の名称が記されていますね。何とも優雅に洗練された歌い口、そして何より、やわらかでしとやか、自己主張がないところが自己主張( …

続きを読む>

V.A. / GIRIZGAH, Alaturka Records

アナログ盤2LP初入荷です! とうとうここまで来たか…という感じですね。トルコの古典歌謡再興気運も極まりはじめた感じがしますよ。これまでは、主に20世紀半ばのオスマン古典音楽の大衆歌謡化完成期の声楽系ナンバー(ゼキ・ミュレン曲ほか)を歌い綴る一連の女性歌手アルバムがブームの中心でしたが、こちらはもうひと超え、前世紀初めのグラモフォン(ドイツ Gr …

続きを読む>

go top