V.A. / LES DIVAS ARABES

アラブ歌謡の歴史を飾った女性歌手たちの名唱をコンパクトにまとめた1枚! 近年はアラブ音楽がCDでリリースされず、アラブ歌謡やアラブ・ポップスの紹介が滞っておりますが、久々に本格的なアラブ歌謡の編集盤がフランスのMLPレーベルからリリースされました。すでに一度通常輸入盤としてご案内済ですが、今回サンビーニャ・インポートとして改めてご紹介することにいたしました。 …

続きを読む>

V.A. / 100 MEGALA LAIKA, Rebetika, Arhontorebetika & laika 1950-2000

これまた凄い4枚組!レベーティカから繋がるライカ黎明、そして20世紀の終わりのギリシャ歌謡まで視野に入れた一つの物語…全100曲! CD 1: REBETICA, ARCHODOREMBETICA AND OLD POPULAR 1. ΤΟ ΜΙΝΟΡΕ ΤΗΣ ΑΥΓΗΣ / XORODIA KALAMATAS ORFEUS 2. ΣΥΝΝΕΦ …

続きを読む>

V.A. / LOVE KOMPA

流石に“ズーク・ラヴ”じゃあるまいし、“コンパ・ラヴ” と来なかったところは、ヘイシャンのプライド? というわけで、う〜ん、なんだかなあ、 “ラヴ・コンパ” のコンピレーションですねえ…、男の世界(女声コンパってあんまり聞いたことないですよね…)、コンパのマチスモが崩れる予兆ですかねえ?ま、昔とは違うということで(って、6年前のリリー …

続きを読む>

V.A. / MEGALOI SYNTHETES TOU LAIKOU TRAGOUDIOU

ギリシャ、メロディア・レーベルの労作CD7枚組ですね。CD1のマルコス・ヴァンヴァカリスは自己録音中心ですが、他の6人は作曲家としての才に焦点を当て、6人それぞれが作曲したナンバーを、他の歌手が歌った音源を集めた7枚組、おそらくは50〜80年代録音を縦横無尽に駆使し、ヴァシリス・ツィツァーニス、ヤニス・パパイオアーヌ、ヨルゴス・ミツァーキス、ヨルゴス・ザンベ …

続きを読む>

V.A. / KAFANSKI FAKULTET

デンマーク生まれでベオグラードに暮らす旧ユーゴ時代から活躍する人気歌手、ボバン・ラジョヴィッチを中心に、現行セルビアPOPのコンピレーションとなります。 1 Boban Rajović / Pričaj Mi O Sebi (Kafanska Verzija) 2 Ana Barešić / Kafanski Fakultet 3 Pule Skandal …

続きを読む>

FRANCO / 20 ANS APRES VOL.1 & 2

            フランコ(6 Jul.1938 – 12 Oct.1989)の没後20週年を記念して 2009年9月12日にリリースされたCD2点が、今頃になって再入荷して来ました。なんだかお間抜けな話しですが、…で、このCDに関していろいろ調べてみると、ネット上で一 …

続きを読む>

V.A. / THIS IS KOLOGO POWER !

>キング・アイソバだけじゃなかったんですね…、ガーナのコロゴ・ミュージック(二弦の弦楽器コロゴ弾き語り吟遊詩人というか大道のSSWというか)を鋭意コンパイルしたオランダ / マックム・レコーズの新譜です!なんというか、戦前カントリー・ブルースのオムニバスを聴くようなスリル?がありますね(深沢センセにご教示いただいたアイテムです。感謝!)。 ガーナ …

続きを読む>

V.A. / CHICAS ! VOL.2

ブックレット〜各アーティストの7inchシングルのジャケとスペイン語/英語での解説〜充実の全28曲、ジャケもナイス! 1. Un millon de lagrimas Claudya con Ramon y sus Showmen 2. Tu eres mi idolo Donna Hightower 3. 40 a la sombra Claudine C …

続きを読む>

V.A. / HUAPANGOS Y SONES DE LA HUASTECA, 100 AÑOS DE MÚSICA

メキシコ中東部のソン・ウァステコ( =スペイン舞曲とキューバン・ソンとインディオ的音感のミクスチュアー)と、そのサブ・ジャンル、3/4、6/8のリズム感の舞踏曲 / 歌曲〜ウァパンゴの代表曲を20世紀メキシコRCAビクトル音源で綴った2CD決定盤!スペインやコロンビアの歌い手も収録、全40曲! DISCO 1 01 Nicandro Castillo -La …

続きを読む>

V.A. / LE CHORO CONTEMPORAIN 1978 -1999

ボサノバ、サンバより古いブラジル音楽のショーロ。1978年から99年にかけての音源から、20世紀後半のモダン・ショーロのパノラマを展望する、仏フレモー社の2枚組アンソロジーです。パウロ・セルジオ・サントス、アベル・フェレイラ、ジョエル・ナシメント、エンヒッキ・カゼス、シキーニョ、パウロ・モウラ、イザイアス、ペドロ・アモリン、モレイラ・リマ、パウリーニョ・ダ・ …

続きを読む>

go top