THE YOUNG FOLK / THE LITTLE BATTLE

ヤングフォーク!バンド名そのままに、どこまでも若々しく瑞々しいオルタナフォークバンドの登場に、今ヨーロッパが沸いている。地元アイルランドやイギリスは元より、特にオランダにおいては、セックス・ピストルズ、ストーンズ、アデルらがパフォーマンスしたことで知られるアムステルダムの有名な劇場パラディソにおいて、今年の四月にコンサートを行い、大成功を収めた。 リーダーで …

続きを読む>

O RIADA / S/T/

  1960年代にアイリッシュトラッドの音楽的な研究を進め、 復興運動を支えながらも、 1971年に40歳で早世した作曲家ショーン・オ・リアダの 1969年作品復刻CDです!  

続きを読む>

INIS / WELCOME HOME GRAINNE

1998年フランスでリリースされたアイルランド人女性歌手INISの唯一のアルバム、貴重盤! Joe Cormier, The Scolding wife and Drowsy Maggie (Reels) I Buried my Wife and Danced on Top of Her, Rosbrien Road and Ryans (Jigs) The …

続きを読む>

CHIEFTAINS / THE BELLS OF DUBLIN

チーフタンズが14組のゲストたちをフィーチャーしてクリスマス・キャロルを取り上げた1991年の名作。登場するのはElvis Costello, Jackson Browne, Kate and Anna McGarrigle, Marianne Faithfull, Nanci Griffith, Rickie Lee Jones ら。 収録曲とゲストのリス …

続きを読む>

KATHEREEN DEIGHTON, V.A. / INTUITION

  イギリスの南ヨークシャー出身の女性歌手6人で組んだユニットが93年に発表したアルバム。伝統を保ちながらも、同時代性を感じさせる普遍性を持ったサウンドは幅広い層に愛された。 http://www.allmusic.com/album/intuition-mw0000903232

続きを読む>

PAUL BRADY / THE LIBERTY TAPES

1960年代のアイリッシュトラッド復興をリードしたバンド、ジョンストンズの中心メンバーとしてキャリアをスタートしたポール・ブレイディ。74年からはプランクシティに参加、そして80年代以降はコンテンポラリーなポップ/フォークの世界に転向。このアルバムは1978年にたった一回だけダブリンで行われたライブを録音したもの。当時の熱気と、現在でもシーンの第一線で活躍す …

続きを読む>

go top