CURLY STRINGS / ULE ILMA

★カーリー・ストリングス / 世界を巡れ エストニアグラミー2015受賞バンド。独立100年を前に凄いグループが現れた。 「エストニアの人の心を音楽で結びつけた革命」 音楽界の中で急速に注目を集めているバルト3国。北欧、ロシア、東欧の影響を受けながらも独自のアイデンティティを持ち発信しているのが特徴。 その中で若手No1の実力と人気の「カーリー・ストリングス …

続きを読む>

MIMMO CAVALLARO / SACRO ET PROFANO

09年タランタ・パワーbyエウジェニオ・ベンナートのプロデュースでファースト・アルバムをリリース、以降、南インタリア /カラブリア音楽プロジェクトを発足し〜旺盛な活動を。本作は4作目の2CD大作!タランテッラほかカラブリアのトラッドをミンモ・カヴァラーロ・バンドのソングライティング&演奏&歌を通して表現。ともあれ、歌声そのものがいかにも南イタリアっぽくて、イ …

続きを読む>

PARAPACS ZENEKAR / BEBOCSATLAK

ブダペストから北東に向かいスロバキアとの国境近くのT llya地域出身のトラッドグループ。1905年に作られたトラッドの曲や自身らのオリジナルまで、ジプシーバイオリンやバグパイプ、チンバロム、ツィターが織りなす中欧トラッドの世界。スロバキア南部にもハンガリー人が多く住んでるようでそのあたりの冠婚葬祭で演奏された伝統曲を忠実に再現しています。ブックには各曲に英 …

続きを読む>

SZALOKI AGI / OROME AZ EGNEK, UNNEPE A FOKLDNEK

★サローキ・アーギ / 天の喜び、地の祝福 ●カトリックが70%弱、プロテスタントは25%のハンガリーでは、クリスマスは重要な行事です。サローキ・アーギもミュージシャンたちも子供の頃から教会では敬虔な気持ちになり、その後の家族での夕食やプレゼントと、クリスマスを楽しく過ごしたそうです。 ●本作は1曲のみバッハの曲ですが、それ以外はすべてハンガリーで古くから歌 …

続きを読む>

SLIABH NOTES / GLEANNTAN

シューリーヴ・ノーツはアイルランド南部のコーク州出身のマット・クラニッチ(フィドル)、リメリック州出身のドーナル・マーフィー(アコーディオン)、ケリー州出身のトミー・オサリヴァン(ギター&歌)からなる三人組。1999年の2ND。収録曲の多くはアイルランド南部に伝わる伝統曲。

続きを読む>

KATE RUSBY / AWKWARD ANNIE (手ごわいアニー)

ブリティッシュ・フィメール人気SSWのソロ・アルバム。前作同様、ジョン・マッカスカー、イアン・カー、アンディ・カッティング、マイケル・マクゴールドリックらUKトラッド界の名手に加え、エディ・リーダーもゲスト参加。これまでのようにオリジナル(5曲)とトラッド(6曲)、それにキンクスのカヴァーを加えた全12曲となっています。

続きを読む>

MADDY PRIOR / ARTHUR THE KING

1960年代のスティーライ・スパン以来、長きにわたり英国トラッドをフォークロックを通じて表現してきた女性ヴォーカリスト、マディ・プライア。2001年作は誇り高きアーサー王の伝説を自作曲、賛美歌、伝統バラッドなどでしっとりと歌い上げている。80年代から英国ロックの裏方として活躍してきた女性アレンジャーのニック・ホランドがここでもポップでパワフルなサウンドを作り …

続きを読む>

SEAN SMYTH / BLUE FIDDLE

ルナサのフロントマンで、11歳にしてアイルランドのフィドルチャンピオンとなり、その後のチーフタンズとの共演などでも知られるショーン・スミスの1993年デビュー作。プロデュースはヴィニー・キルダフ、リバーダンスのビル・ウィーランらも参加。90年代を代表するアイリッシュミュージックの名盤。 (参考映像)

続きを読む>

FAY HIELD / COOKING GLASS

ヴェテラン音楽家のイメージが強いUKトラッドの名門レーベル、トピック・レコードから、なんとも麗しき若手女性歌手が登場。フェイ・ヒールドは以前にウィッチーズ・オヴ・エルスウィックという4人組ア・カペラ・グループの一員として活躍し、その後結婚・出産のため一時活動は控えていたものの、昨年カンバック。そして旦那でフィドル奏者のジョン・ボーデンの助けを借りて作り上げた …

続きを読む>

TAMALIN / RHYTHM & RHYME

  97年に発売になったタマリンのデビュー作にして唯一の作品を発掘リリース。ルナサでおなじみのジョン・マクシェリーがパイプを担当し、彼の妹のティナ(ヴォーカル)、ジョアンヌ(フィドル)らが参加した家族バンドです。歌ものはコアーズ、インストはルナサとクールフィンが混じったようなすごいバンドです(メーカー資料から)

続きを読む>

SOLAS / REUNION (CD & DVD)

  “ソーラスの結成10周年を記念して、元メンバー(カラン・ケイシー、ジョン・ドイル、ジョン・ウィリアムス他)が全員集結して行われた、リユニオン・コンサートを収録。「やっぱりソーラスは最高!」と実感させられる素晴らしいライヴ演奏がぎっしり詰まった、ソーラス渾身の傑作ライヴDVDとCDの2枚組!!”とのこと。

続きを読む>

ANDY IRVINE & DAVY SPILLANE / EASTWIND

プランクシティ自体から東欧/バルカンの音楽に傾倒してきたアンディー・アーヴィンがイーリアンパイプの名手デイヴィ・スピラーンと組み、ビル・ウィーランが全面的にアレンジを手がけたのが1992年の本作。ビルはこのアイディアをモチーフに数年後、名作「リバーダンス」を書きあげ、本作に参加したミュージシャンのほとんどがその第一期メンバーとなっていく。リバーダンスの真の源 …

続きを読む>

EWAN MAcCOLL / BALLADS (2CD)

英トピック・レコードが創立70周年を記念して、秘蔵の名盤や貴重音源を次々にCD復刻~その第3弾として国内リリースされたのがこのアルバム、いよいよトピックを、というよりイギリスの伝統音楽復刻運動そのものを代表する大物イワン・マッコール(1915~86)の登場です。しかもその代表作のひとつである伝統バラッドを歌った56年録音の音源を集大成した内容~全編が伝統バラ …

続きを読む>

ANN BRIGGS / A COLLECTION

イギリスの伝統フォーク・ミュージックを専門にリリースしている名門レーベルがトピック・レコード(創立は1940年)。その長い歴史の中でも指折りの名盤たちを集めたシリーズがライス・レコードから登場した。 60年代に起こったフォーク・リヴァイヴァル運動において最もカルト的な人気を得た女性歌手がアン・ブリッグスだ。その彼女が63年から71年の間にトピックに残した全録 …

続きを読む>

go top