THEODOROS KOUELIS & V.A. / ATRAPOS, Se Mousiki Theodorou

入荷の度にHPに出す暇もなく売り切れてしまう人気アイテムです。すみません!今回は多めに仕入れさせていただきました。〜作曲家でベーシスト、テオドロス・クエリスの新作!ということで、この男、自らは歌わず、ちょっとばかりダニエル・ラノワっぽい作風の(?)陰影あるグリーク・トラッド曲を綴ります。で、ギリシャの作曲家アルバムならではの、玄人好みの男女ゲスト歌手が参加し …

続きを読む>

DIMITRIS GALITIS & V.A. / TIS NYCHTAS TA EVANGELIA

ギリシャ特有?の作曲家アルバム注目作と言えるでしょう(作曲家が歌手や作詞家を招いて注目アルバムを出し続けるのは、今やギリシャぐらいのもの?ほんと面白い国ですねえ、昔はキューバ〜ラテン世界にもそういう傾向ありましたけど)。タイトルは“夜のエヴァンゲリア”(ギリシャで“エヴァンゲリア”は女性の名前。ちなみにエヴァンゲリオンはギリシャ語で”良い知らせ& …

続きを読む>

VASILIS FLOROS & V.A. / ALMAGESTI ENOS HAMALI

こちら、惜しまれつつ廃盤になってしまった若手作曲家 / SSWのヴァシリス・フローロスの>デビュー作から4年ぶりにリリースされた、2015年年末のセカンド・アルバム、再入荷です。港町テサロニキ録音ということで、ジャケの写真は古都テサロニキの中心近く、カパニ市場のアーケードでしょう…、人で賑わう時間帯でなく、誰もいなくなった深夜?の光景をジャケにするところ、こ …

続きを読む>

MARTHA MENAHEM / ALLELUIA

ギリシャ女流作曲家にして歌い手、マーサ・メナヘムの9年ぶりのリーダー作(セカンド・アルバム)です。彼女自身はアテネ生まれですが、その名の通り、両親はテッサロニキ・ルーツのユダヤ人でした。この新作、メナヘム本人も3曲歌っていますが(力の抜けたイイ歌い口です)、ほか、参加歌手は以下の通り(これまでにもその自作でメナヘムの曲を歌って来た歌手多し)。Maria An …

続きを読む>

go top