V.A. / MEDITERRANEAN GROOVES AND RAW SOUNDS

2012年、世界で最も音楽が熱いのはイスラエルだ! 2012年9月に初来日を果たしたイスラエルを代表するサーフィンギターバンドBoom Pamも所属するAudio Montageレーベルの2011年コンピ盤。全18組20曲、Boom Pam以外は日本では全くの無名のアーティストばかりなのに全くハズレがないのがスゴイ! ■youtubeにアップされている素人の …

続きを読む>

BLITZ THE AMBASSADOR / NATIVE SUN

《フェラ・クティ+エジプト80》+《パブリック・エナミー》+《ザ・ルーツ》 ブラスをフィーチャーした生バンドによるアフロビート・ヒップホップ・ファンク!! アフリカとNYを繋ぐ、西アフリカ・ガーナ出身のラッパー、ブリッツ・ジ・アンバサダー登場! ゲスト:チャックD(パブリック・エナミー)、レ・ヌビアン、キザイア・ジョーンズ、バロジ、ピート・フィリー、シャド、 …

続きを読む>

ORLANDO JULIUS &AFRO SOUNDERS

レゴスに英ドラマー、ジンジャー・ベイカーが開設したARCスタジオで1973年に録音された~ハイライフ / アフロビート系アルバム~フェラ・クティがアフロビートから切り捨てたトーキング・ドラムやヨルバ系ハイライフの歌い口を存分に用いたローカル・ファンク、とでも言いますか、時に間延びした雰囲気のグルーヴが捨てがたい味を醸します!  

続きを読む>

V.A. / PSYCH FUNK SA-RE-GA ! 1970 – 1983

PSYCHEDELIC FUNK CLASSICより、インド/ ボリウッド系サイケ・トラック集~登場です!既に欧州系レトロ&レアー・ボリ編集盤で聴いたことのある曲もありますが、決定版と言っていいでしょうか?史上名高い、オバカなボリウッド・ダンス・ナンバーが一堂に会したムードが漂います。すべてファンク~とは言えませんが、十二分にすべてサイケ!映像ととも …

続きを読む>

SEU JORGE / MUSICAS PARA CHURRASCO VOL.1

売れ続けています。 最高傑作の誉れも聞こえます。カッコイイ! ううう~、ふてぶてしい面構え~しかも“シェラスコ喰いの音楽その1”というタイトル~カヴァキーニョのカッティングも軽快に快心のFUNKYサンバSOULを決めてくれます。納得の男臭さ、肉喰ってナンボの豪快さ、久々タフ全開のセウ・ジョルジが楽しめます!コレが本領、そー思います。 *非シールド品で在庫あり …

続きを読む>

JORGE BEN / BEM-VINDA AMIZADE

ジョルジ・ベン中期のディスコ・テイスト全開の作品。サンバやノルデスチのリズムにディスコ風ビートを重ねて作り上げられた独自のサウンドがソウルフル!シックに影響を受けたようなベース&ギターのカッティングが粋です!(1981年録音)

続きを読む>

JORGE BEN / ALO ALO, COMO VAI?

ディスコティックでファンキーな、この時代の要素がギッシリつまった濃い1枚。女性ヴォーカルとのデュオ、前作でゲストに迎えたカエターノ・ヴェローゾへのオマージュ曲など聴き所は満載ですが、とにかく理屈抜きで楽しめます!80年代のはじまりを告げるような、ノリノリの1枚!

続きを読む>

JORGE BEN / SALVE SIMPATIA

ジョルジ・ベンの意欲とエネルギーに満ちあふれたディスコ・サンバ時代の傑作がついに登場!ファンク度高いスリリングなサンバの冒頭曲やカエターノ・ヴェローゾがゲストの曲など、注目度高い作品です。(1979 年録音)

続きを読む>

JORGE BEN / A BANDA DO ZE PRETINHO

新たなバンドを率いての、ジョルジ・ベン、ソン・リヴリ移籍第1 弾。積極的にディスコ、ファンクを取り入れたサウンドで、タイトル曲から得意のサッカー・ソングまで、全編止まらない勢い!ディスコ・サンバの名盤です。(1977 ~ 78 年録音)

続きを読む>

SOCIEDADE SOUL / S/T

2008年リオで結成されたファンク・ユニット、だそうです。なんともイキがいいですねえ、ワウワウギター、キーボード &プログラミングにドラムス、ベースの4人組みですが、この11年のデビュー作~ブラスも加わって、久々のサンバ・ソウル&ファンク期待のニュー・カマー となってくれそう、元気でハギレ良し!

続きを読む>

go top