ANA CANAS / TO NA VIDA

サンパウロ出身の美形女性シンガー・ソングライター。いわゆるソープオペラなどの主題歌などで人気を博したロック系のアーティストとして知られている彼女が、2年ぶりとなる新作を発表しました。お馴染みアルナルド・アントゥーネス、ナソーン・ズンビのルシオ・マイアがサポートで参加、マルセーロ・D2などの作品で知られるマリオ・カルダートがミックスを担当している模様です。タイ …

続きを読む>

FYNN JAMAL / PUISI TEPI JALAN

  ユナの活躍で一躍注目を集めるようになったマレイシアの女性シンガー・ソングライター・シーン。その新たなる注目株がこちらのフィン・ジャマル。フォーキーなユナよりもポップやロックのテイストが強い彼女。またダークな雰囲気のジャケットの如く、やや内省的なイメージが強い楽曲が多く収録されるなど、アーティスティックな作風に惹かれます。(インポーター資料から) …

続きを読む>

YUNA / LIVE AT ISTANA BUDAYA

人気&実力ナンバーワンの女性SSWが待望のライヴ盤を発表! マレイシアの人気女性SSWユナは14歳から作曲を開始し、クアラルンプールの大学で法律を学ぶ学生だった19歳の頃より音楽活動を開始。そしてMySpaceで自ら売り込みを掛けて人気を集めました。さらに2010年のマレイシア版グラミー賞〈AIM17〉では、最優秀新人賞など4部門を制覇するなど、一気にその名 …

続きを読む>

NAZAN ONCEL / ASKITOM

  今年59歳、お盛んです!女王セゼン・アクスの人気に対峙する唯一の熟女SSW、ナザン・オジェルの2015年作です(セゼンが沈黙してるのに較べて、この人は毎年のようにキチンと、というかブッ飛んだ新譜を届けてくれます)。今作もトルコの民謡系ビートをレゲトン化(ちょっとジール気味のリズム感で)、都会と田舎、POPとフォークロアを超えたユーモアたっっぷり …

続きを読む>

JOSEPHINE FOSTER & THE VICTOR HERRERO BAND / ANDA JALEO – PERLAS

USコロラド州1974年生まれのSSW(既に10枚以上のアルバムをリリースしているそう)、その不安定な歌声がどーもカンシオーン・エスパニョーラ、追想のスペイン歌謡 “コプラ” (スペイン市民戦争からフランコ独裁政権下にかけて黄金時代を迎えるも大戦後は下火に)の歌い口をどこか連想させると思っていたら、なるほどジョセフィーヌ・フォスターという人、早々とスペインに …

続きを読む>

GABY DIOP / LIMYE MWEN

こちらはズーク、というより フレンチ・カリビアンSOUL!? マルチニック母&セネガル父のハーフ若手女性で島育ち。 すべて生音バックでスムーズ&メロウな クレオール語ソウルを聞かせます。 自ら作詞作曲を手がけています。 ビギンジャズ風やマロヤ風味の曲もあります。 さまざまなミュージシャンのバックで歌い続けて、 この自主制作ファースト・アルバムをリリース。 な …

続きを読む>

ANTONIA ADNET / DISCRETA

>こちらが当店今年のブラジル夏物一番の売れ行き!ギタリストで作編曲家のマリオ・アジネーのお嬢さん、SSWアントニア・アジネーの2010年デビュー作が再入荷しています。このデビュー作以前にも、ロベルタ・サーのバックでギターを弾いていたアントニアですが、その繊細でいてメリハリあるギター・プレイ、ボサ&サンバ、ショーロに則しながらもフェミニンで自由な作曲作法、そし …

続きを読む>

YUNA / MATERIAL

マレイシアのインディー・シーンから登場した人気女性SSWがついにマレイ語だけの新作を発表! 2012年にNYのレーベル Fader Label からインタナショナル盤『Yuna』を発表し、女性ヴォーカル・ファンを中心に大きなムーブメントを巻き起こしたのが、マレイシア出身のSSWユナ。クアラルンプールの大学で法律を学ぶ傍ら19歳の頃より音楽活動を開始し、MyS …

続きを読む>

JENNY LYSANDER / NORTHERN FOLK

  スウェーデンの女性シンガーソングライター2015年デビュー作、というのもYouTube で彼女の声を耳にした鬼才ピエルス・ファッシーニが狂喜して、すぐさまセヴェンヌ(フランス 中央山塊地方)のファッシーニ・スタジオに招きアレンジも手がけレコーディングしたアルバムだそう。オーガニックな透明感、 ナチュラルなスプリーン〜女性版ニック・ドレイクといっ …

続きを読む>

AYU LAKSMI / SVARA SEMESTA 2

バリ島の伝統と革新を融合する女性歌手のエキゾチックな魅力溢れる力作! インドネシア・バリ島を代表するアーティスト、アユ・ラクスミは歌手、ダンサー、女優と様々な肩書きを持つ才女だ。東京国際映画祭に出品された映画『アンダー・ザ・ツリー』の出演者として来日したこともある彼女のセルフ・プロデュース第二弾となる本作のテーマは伝統と他文化の融合。ガムラン等の伝統楽器とエ …

続きを読む>

BELLA HARDY / WITH THE DAWN

UKフォーク・シーンの現在を代表する女性SSWのフォーク・シンガー・オヴ・ザ・イヤー受賞後初のアルバム 活況をみせているUKフォーク・シーンにおいて、2007年のデビュー以来多くの支持を集めている女性SSW/フィドル奏者の2年ぶり、7作目のアルバム。BBC Radio 2 Folk Awards 2014にて「フォーク・シンガー・オヴ・ザ・イヤー」を受賞し、 …

続きを読む>

SUSANA RATCLIFF / EN NOSOTROS

バンドネオン奏者として多くの国際的な客演を数える女性音楽家が、バンドネオン弾き唄いのスタイルのシンガー・ソングライターとして、瑞々しさと気高さが同居した川沿い音楽のアルバムを発表。 バンドネオン奏者としてリリアナ・フェリーペの作品に参加した90年代初頭を皮切りに、スイスのタンゴ楽団エストゥーファ・カリンテやパナマのパトリシア・エレナ・ブリエグの作品など多くの …

続きを読む>

SOUAD MASSI / EL MUTAKALLIMUN

アルジェリアのジョーン・バエズが新境地を開拓! 中世から伝わるイスラームの詩を独自のメロディに乗せて歌う!アルジェリアのジョーン・バエズこと女性SSWのスアド・マシが、約5年の沈黙を破って意欲的な新作を発表してくれた。本作で取り上げているのは、中世より活躍したイスラームの神学者“ムタカリムーン”たちによって語り継がれてきた詩で、他の文化圏ではこれまでほとんど …

続きを読む>

MARIANA BARAJ / VALLISTA

★マリアナ・バラフ / バジスタ~谷に住む女 ●前作『サングレ・ブエナ』では、ラテンアメリカに生まれたことを誇りに、アルゼンチンを中心にペルーやボリビアの様々なリズムを活かしたカラフルな作品を作り上げていました。そして、まさに作りたてのほやほやである本作のタイトルは『Vallista』直訳すれば「谷の女」という意味です。数年前から生まれ育ったアルゼンチンの首 …

続きを読む>

CRISTINA DONA / COSI. VICINI

クリスティーナ・ドナ 、ディ・マルティーノの新作にもゲスト参加していました。イタリアはミラノ近郊で1967年に生まれた女性シンガーソングライター(初めは美術関係の仕事をしていて、そのうちロックバンドに参加、95年から自作曲を書き始め97年にCDデビュー)の11作目(2014)のアルバム。基本ギター弾き語りのロックの人、という印象ですが、以前、この人の作にロバ …

続きを読む>

go top