DAL:UM / SIMILAR & DIFFERENT

伝統弦楽器「伽耶琴」と「玄琴」で対話するソウルのうら若き女性デュオ!  韓国ソウルを拠点に活動するダルムは、伽耶琴を演奏するハ・スヨンと玄琴(玄鶴琴、コムンゴ)を演奏するファン・ヘヨンというふたりの女性による伝統音楽ユニットだ。子供の頃から祖国の伝統音楽を演奏してきたふたりは、演奏技術の向上と、音楽的視野を広げ独自のレパートリを作り出したいという共通の目的を …

続きを読む>

VINSANTO ‎/ QUALCHE GIORNO DI VANTAGGIO

元サルティ・ダ・サトゥルノ(=土星からこんちは)のヴォーカル、ヴィニシオ・カポセラやアート・リンゼイと共演歴を持つというヴィサント(トスカーナ産ワインの名?)ことブルーノ・オリオリ(Bruno Orioli)のファースト・ソロ(ゾロアスター教徒だそうです…)。って、この作から、それきり、今のところ新作は出ていませんが…。 1 Semi …

続きを読む>

JULIEN GASC / L’APPEL DE LA FORET 

ex.ステレオラブのジュリアン・ガスクの2020年リリース作。フレンチ・ロリータな女声ヴォーカルもフィーチャーしつつ、脱力ダンディズムに彩られた、ゆるふわローファイ且つサイケなオルタナ・テクノ・ポップで、独特の存在感を示してくれています。それがまた、60年代後半から70年代前半のMPBとかにも通底していくような、不思議な時空の歪みを発生させるアヴァンなレトロ …

続きを読む>

石川浩司&大谷氏 / ニューホルモン鉄道

大昔、ある女の人ともめた時に、気の強い女の人だったので(心は優しい)、テーブルの上にあったCDをバチーンと投げつけられたことがありました。幸い怪我とかしませんでしたし、CDも無事でしたが、さて何のCDを投げつけられたのか、残念ながら、今はもう思い出せません。で、ふと、このCDを聴いていて思ったのたのですが、その時、投げつけられたのがこのCDだったら良かったの …

続きを読む>

LUCIDVOX / WE ARE

ラウドなロックとミステリアスなフォークロア・サウンドの融合!ロシアのインディ・ロック・シーンが誇るガールズ・バンドがついに国際デビュー!! 2013年結成以来、モスクワを拠点に活動している4人組ガールズ・ロック・バンド、ルシードヴォックス。国際デビュー・アルバムとなった本作は、〈全編母国語で歌う〉、〈ライヴ感覚を重視する〉、〈伝統的なロシアの民謡や民話の要素 …

続きを読む>

PHANEE DE POOL / AMSTRAM

スイス出身の新世代女性シンガー・ソングライター。2020年のセカンド作です。フランス語のつぶやきのようなヴォーカルは、ヒップホップ以降の感性で、ブリジット・フォンテーヌの『ラジオのように』の系譜を引くものとでも言えるでしょうか。レパートリーはいずれも自身のオリジナルで、トラック作りもキーボードやギターで、ほぼすべてを一人でこなしています。6曲目でピアノ&ヴァ …

続きを読む>

CHAMAD SHANGO / APOKOLO LIBIDO

フランスの男女デュオ・ユニットによる2020年の初アルバムです。ソングライティング/ギター/キーボード他と、女性ヴォーカルに、ヴァイオリン&ヴィオラが一部加わるという構成ですが、エレクトロニカにソウル、スウィング要素などをほどよくミックス。ハスキー系の雰囲気あるヴォーカルが印象的ですね。レパートリーはいずれもオリジナルで、詞は英語となっています。(サプライヤ …

続きを読む>

OAG / EXPERIMENTALLY PLAYGROUND 1967

マレイシア国内外で注目を集めたオルタナティヴ・ロック・グループのEP! 1992年結成のマレイ・ポップ/オルタネイティヴ・ロック・グループOAG(=オールド・オートマティック・ガーベッジ、あるいはオラン・アジア・ジーニアスの略)。マレイシア初の英詞で歌うオルタナ・バンドとしてデビュー当初は大変な話題を呼びました。1997年にはFIFAワールド・ユース選手権の …

続きを読む>

CAPAREZZA ‎/ LE DIMENSIONI DEL MIO CAOS

1973年南の生まれ、2000年にファーストCDリリースのラッパー、2018年までに9枚のアルバム、本作は4作目。色々ためし聞きしましたけど、このアルバムがいかにもイタリアらしいタタミ込むような早口言葉風ラップが面白いし、ユーモアたっぷり明るいし(ラップは明るい方がイイという当店的独断?世界的にほぼ95%ぐらい?クールだったりダークだったりする中で)、なんだ …

続きを読む>

MELINGO / OASIS

アルゼンチンのロック・シーンで活躍した後、近年はタンゴの世界へと進出してきている1957年生まれのシンガー/マルチ・インスト奏者ダニエル・メリンゴの2020年作です。タンゴやブルース、さらにはギリシャ系アルゼンチン人ということでレンベーティカなどが、エレクトロニカやダブ要素でブーストされたサウンドを聞かせます。フアン・パブロ・ガジャルド指揮のオルケスタ・ティ …

続きを読む>

BABA ZULA / DERIN DERIN

ターキッシュ・アンダーグラウンド・シーンを20年以上牽引してきたグループの2019年最新作が登場! 『サイケベリーダンス・ミュージック』の世界的ヒットで日本でも知られるようになったトルコのオルタナティヴ・ジャム・バンドのババズーラ。2013年の『34 イスタンブル・ガレージ地区より』以来5年ぶりとなるスタジオ録音作が遂に発表された。本作から創始メンバーのレヴ …

続きを読む>

go top