新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

MICHAEL STUART / AMANCE Y SIGUE CALIENTE -TORIBUTO A LOUIE RAMIREZ

故ルイ・ラミレス(ヴィブラフォン奏者にしてアレンジャー、楽団リーダー) / トリビュート作ということで、常ならぬ前評判のマイケル・スチュアート新作!ですが、アルフレード・デ・ラ・フェ、ルイシート・キンテーロが参加~ダンサブルかつキャッチーな調子をキープしながらも、ラミレス調も演じるなかなかの充実作となりました!

続きを読む>

TITO NIEVES / MI ULTIMA GRABACION

往年のプエルトリコ・サルサを彷彿とさせる作でしょうか?ここのところのティト・ニエベス作品の中では最も聴き応えあります。エリアス・ロペスJr. / ラファエル・デ・グラシア / サミー・ガルシア / クコ・ソトほか~オールスター面子が集った成果?

続きを読む>

N’KLABE / AIRES DE NAVIDAD

プエルトリコ若手人気サルサ系ヴォーカル・ユニット新作=クリスマス・アルバムです!ソノーラ・ポンセーニャ楽団やセルヒオ・バルガスもフィーチュアーする豪華な作りです!が、しかしプエルトリコに雪は降るのか?このジャケ….が、しかし、元気があってよろしい、ボンバ/ サルサ・ラップも決まってます!ヴォーカルもヴェテラン甘茶スタイルよりずっと骨がありますよ。

続きを読む>

BRIAN MICHAEL / ISIDRO INFANTE PRESENTS

イシドロ・インファンテ ・ プレゼンツ!ということで、期待の若手男性歌手デビュー~何しろ冒頭曲がカッコイイ!ほかバチャータやニューウェイヴ・ロック・カヴァー!や、バラーダといろいろ欲張ってますが、なんとなく大物感漂ってますよ!

続きを読む>

LES CHAKACHAS / ESO ES EL AMOR

チャカチャスはプエンテの最初の奥さんだった女性歌手カリ・ケントンを擁したベルギー・ベースのラテン・グループ~欧州に仕事場を探してやって来たラテン系スタジオ・ミュージシャンが集ってできたバンドでしたが、1958年にシングル”ESO ES EL AMOR”が全欧州でヒット~60年代を通じて数々のヒットを飛ばしたのち、70年代には”JUNGLE FEVER”で全米 …

続きを読む>

DANNIELS MAMBO CLA-B / LA CLAVE DEL MAMBO

クラーベでマンボと来たら、まあ、それ相当のサルサを期待するびが人情というものですが、高速メレンゲ&バチャータでした、が、マンボもあります!NY派、今売り出し中、ということですね。 http://www.youtube.com/watch?v=vl2lwYy3dzw

続きを読む>

EL MAESTRO SEDA / COMO YO QUERIA

久々ですね、ニノ・セガラ制作のプエルトリコ・サルサ~だからというわけでもないんでしょうが、80年代テイスト強し。ベテラン・サルセーロ、エル・マエストロ・セダのロウ・テンションなヴォイスが島の郷愁を誘います。バリトンの効いたサルサをお探しの方、こちらをどうぞ。

続きを読む>

V.A. / SONO SONO… TITE CURET!

年末恒例、プエルトリコのポプラール銀行が企画制作するプエルトリコ音楽シリーズ第19作目は、コルティーホやイスマエル・リベーラと幼なじみだったというプエルトリコのヒットメイカー、故ティテ・クレト・アロンソ (1926-2003) の作品集でした。チェオ・フェリシアーノの「アナカオーナ」やウィリー・コローンの「ピラーニャ」、エクトル・ラボー「プリオーディコ・デ・ …

続きを読む>

JUAN LUIS GUERRA 440 / JLG, COLECCION CRISTINA

7曲の新曲&未発表、そしてボーナス含め4曲の既発曲からなるニューリリースです!トロピカル、バチャータ、高速メレンゲ、高速クンビア、バラーダ….いつものようにサービス精神一杯の作になってます。~440のコレクシオーン・クリスチナって、どーゆー意味?多分、クリスチャンのタメの11曲ってことでしょうね?

続きを読む>

DON PERIGNON / A OTRO NIVEL

結成30周年を祝うドン・ペリです!~バリトン・サックス&トロンボーンが効いているブラスセクションが聞き物ですね。オルケスタ・プエルトリケーニャならではのダンス路線ですが、歌もシブイ?黒っぽいリード&コロで聞かせるプエルトリコ路線!

続きを読む>

V.A. / LONG LIVE BOOGALOO

1960年代半ばにラティーノが多く住むイースト・ハーレム周辺で生まれ、その後サルサが登場するまで、数年間にわたって若者を熱狂させたラテン音楽がブーガルー~本作はそんなブーガルーの誕生と終焉を、当時、ブーガルー・パーティーのチラシや、ファニア・レーベルのアートワークも手がけていた伝説的なミュージックライターにしてデザイナーにして後年のプロデューサー、イジー・サ …

続きを読む>

go top