TONY CROATTO / ANDANDO LA TIERRA MIA


1940年イタリア生まれ、後にプエルトリコへと移りグループ、アシエンド・プント・エン・オートロ・ソンでも活躍したモダン・ヒバロ/ヌエバ・カンシオンの大物トニー・クロアット。78年のソロ作のリイシューです。プエルトリコのシンボルであるカエルのコキをタイトルに据えたオリジナルの他、ボビー・カポー、ティテ・クレー・アロンソ、ラファエル・エルナンデスといったプエルトリコを代表するソングライターのナンバーを取り上げています。クアトロ・プエルトリケーニョの音色やプレーナのリズムなど、プエルトリコらしさが香り立つトロピカル・フォーク~フォーク・ロック満載です。

go top