MARCE & TOUMPAK / PE EPI KOUTE

マルチニック/シュヴァール・ブワの打楽器奏者=名手マルセーとそのグループ=トゥンパックによる久々の新作です。グルーヴィーなパーカッション・アンサンブル&とぼけた味わいの汐枯れヴォーカル、まさしく木馬に揺れて回転するようなメロディーラインで、生音系~超リラクゼイション・ダンス・ビートが、トロピカルな哀愁を漂わせ、まったく心地いいムード!同じくシュヴァール・ブワ …

続きを読む>

HENRI GUEDON / Early Latin and Boogaloo Recordings by The Drum Master

マルチニック出身、パリで活躍したパーカッショニスト=アンリ・グドゥンの60’s & early70’sコレクション!早くからキューバンやマンボ等をフレンチ・クレオール的な感覚で演奏していたグドゥンらしく、60年代以降はNYスタイルも吸収し、ブーガルーやデスカルガの感覚を持った独特のカリビアン・グルーヴをパーカッシヴに展開~そ …

続きを読む>

TI EMILE et son GROUP FOLKLORIQUE

  久々の再入荷!廃盤じゃなかったんですね、 マルチニックの伝統音楽家、 チ・エミールの70年代録音とのこと! まるで、キューバのルンバ・グァグァンコーみたいな、 アフロ系パーカッション音楽を展開しています。 コール&レスポンスの歌も、土臭いですねえ! これがマルチニック・カントリーサイドの 黒人系音楽の基本ですね!

続きを読む>

MALAVOI / MANO ET LA FORMATION 『マラヴォワ誕生』

マラヴォワの幻の処女録音が、遂に復刻されました(全14曲中12曲が初CD化)!数あるカリブ海の音楽の中でも、その野性味あふれる優雅な演奏スタイルで、クレオール・ミュージックの本質を体現したマルチニック出身のマラヴォワ、未だに彼らの音楽的な達成を超える後進は現れていません。まさに唯一無二の存在感を持って、フレンチ・カリブ音楽の頂点にその作品群はあるといってもい …

続きを読む>

ALAIN JEAN-MARIE / BIGUINE REFLECTIONS

グァドループ出身・1960年代半ばから、ジャズ&ビギン系ピアニストとして活躍して来たヴェテランの1992年作復刻CDです。フレンチ・カリビアン/ビギンのムード横溢するピアノ・トリオ演奏~ありそうでなかった、なかなか得難い夏向きピアノ・ビギンJAZZアルバムです。値下げにて再発されました! >試聴可!?

続きを読む>

OSWIN CHIN BEHILIA / LIVE

オランダ領アンティル諸島のキュラソー島出身~オズウィン・チン・ベヒーリャのセカンド/新作は、2003年10月から04年9月までのオランダ各地でのライヴ録音集!独自のパピアメント語で、ギター弾き語りスタイルで歌われる島の生活…、ピアノ、ベース、フルート、パーカッションのバックがつきます。キューバン・ソン調からハチロク、さらにフレンチ・カリブ、サンバ …

続きを読む>

LEROY YOUNG, THE GRANDMASTER / JUST LIKE THAT…

国内リリースもされることになった~ベリーズ音楽関連入荷CDの中で、最もインテリジェンスな佇まいを見せるのが、このリントン・クウェシ・ジョンソン似の風貌を持つ“ガリフーナ・ポエット?”レロイ・ヤングの03年作です!ハチロク系パーカッション・リズムとマリンブラ、そしてワウワウ・ギターやキーボードを駆使し、どこかダビィかつナイヤビンギ風に聞こえる隙間だらけのパーカ …

続きを読む>

V.A. / GRAND MAQUIS

パリ郊外の西アフリカ&フレンチ・カリビアン・コミュニティから登場した~ズーク・ベースの打ち込み系ダンス・コンピレーション~チープなシンセ音&ハンドクラップが、リオのバイリ・ファンキにも通じるポンチャック・テイスト?を醸しています!ディープなフレンチ・ブラックの生々しい今の音、ズーク&ラップ&ラガ~お試しあれ!

続きを読む>

V.A. / SAND & STEEL, THE CLASSIC SOUND OF JAMAICAN STEEL DRUMS

名門トロージャン・レーベルから、2CDでこのお値段~お徳用スティール・パン・コレクションが登場です。本場トリニダードに勝るとも劣らないジャマイカン・スティール・バンドの名門=6グループがそれぞれ編集されて全46曲!ライジング・サン/ヘルズ・ゲイト/WIRLオール・スターズ/BWIAサンセット/ユニヴァースティー・ウエスト・インディーズ/ウエスト・インディア・ …

続きを読む>

MALAVOI / JOU OUVE

マルチニーク音楽がその長い歴史の末に見せた最後の輝き?マラヴォワの最高傑作とされる1988年作『ジュ・ウヴェ』が、新たにリマスタリングされ国内リリースされました。 忘れられていたマルチニーク音楽の古層を、流麗なストリングス・アンサンブルを持って復古させたマラヴォワですが、そこには欧風のサロン・ミュージックの伝統と、アフリカ伝来のリズム感、そしてコロニアルな音 …

続きを読む>

ANDY PALACIO & THE GARIFUNA COLLECTIVE / WATINA

ベリーズ、グアテマラ、ホンジュラスなどに住む、アフリカ人と先住アラワクの混血の民、ガリフーナと呼ばれるの人々の音楽=パランダ、もしくはガリフーナ音楽をベースに、レゲエやソカ、キューバン等をミックスした独特なミクスチュアー音楽“プンタ・ロック”を代表するアーティスト=アンディ・パラシオ、おそらくCDアルバムとしては12年ぶり?の新作です!生ギター&エレキ・ギタ …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE 3 〜BIGUINE, VALSE ET MAZURKA CREOLES 1930-1944

  定評ある仏ビギン研究家ジャン=ピエール・ムーニエによるビギン・コレクション第3弾/30年代録音を中心に、しだいにカリブ系混血ダンス音楽としての整合性を持つに至るビギン/マズルカ、ワルツが36曲~もちろんレアーなSP音源で並んでいます。オスカー・カジェ、ブール・ブランシェ以外は、知られざる楽団ばかりですが、オールド・カリビアン・マニアには垂涎の充 …

続きを読む>

KALI / RACINES VOL.1 & VOL.2

永らく品切れ状態でしたが、やっと再プレス!マルチニックのカリ~ビギン・インスト系アルバム2作=89年のデビュー作&90年セカンドの2作が2CDセットで、再登場!フレンチ・カリブの哀愁と郷愁に彩られた~バンジョー&パーカッション・ビギンの名作です。前々世紀のエレガンスが甦った古典的伝統回帰作品。

続きを読む>

PHILIPPE LAVIL / CALYPSO

俳優ロバート・ミッチャムが残した57年のキャピトル盤『カリプソ・イズ・ライク・ソウ』は、マイティ・スパロウやロード・メロディーを聞き込んだミッチャムならではの本格的カリプソ・アルバムとして有名ですが、そのジャケットのコンセプトのみならず、アルバムのテーマもパクッたというか、焼き直ししたクラシカルなカリビアンCDがリリースされています!マルチニーク出身の在仏ポ …

続きを読む>

WYCLEF JEAN / WELCOME TO HAITI, CLEOLE 101

フージーズ/ワイクリフ04年の問題作です。これなら当店でもオススメできます!ヒップホップからちょっと離れて、ヘイシャン・ルーツ・ミュージックを追求した問題作!祖国の苦境を歌うメッセージ性強い歌&ラップに、レゲエ、ヴードゥーからコンパまで、ハイチのビートに溢れたバッキングが秀逸です!

続きを読む>

go top