JARDS MACALE / CANTA MOREIRA DA SILVA

  トロピアカリア時代からの異才、ジャルズ・マカレーによるサンバ・ヂ・ブレッキの王様、モレイラ・ダ・シルヴァの追悼カヴァー・アルバム!戦前サンバ重要作曲家ウィルソン・バチスタやジェラルド・ペレイラ作ナンバーをはじめ、モレイラのヒット曲を網羅!

続きを読む>

XANGO DA MANGUEIRA / REI DO PARTIDO ALTO

シャンゴー・ダ・マンゲイラはもちろんマンゲイラ所属、でもカルトーラのようなメロディアスなサンバを想い浮かべないでください。こちらは「パルチード・アルトの王様」と呼ばれた人物。ハードなリズムに乗って即興歌を得意とする、まさに黒光りした音楽です。2009年に85歳で亡くなったシャンゴーですが、その全盛期は70年代~そして本盤は72年のデビュー作『レイ・ド・パルチ …

続きを読む>

DONA IVONE LARA / SEMPRE A CANTAR

フランス/ルサアフリカ・レーベル制作の前作が、世界的な人気を呼んだ~リオのヴェテラン女性サンビスタ=ドナ・イヴォンニ・ララの新作です。前作同様フランス制作ですが、ブラジルで先行発売、いかにもセザリーア・エヴォラを売り出したルサアフリカらしい、チャーミングかつトラディショナルな押し出しです。

続きを読む>

V.A. / AS MELHORES MARCHINHAS DO CARNIVAL 2010

1930年代までは、カーニヴァルと言えばマルシャ(=マーチ)。サンバよりずっと多くのマルシャの名曲が生まれていました。そんな伝統を今に蘇らせるプロジェクトがこれ。なんとマルシャの新曲コンテストで選ばれた新しいマルシャばかりを新世代歌手たちが歌った内容です。アルフレッド・デル・ペーニョなど、若手歌手たちのノビノビとした歌声によるマルシャ集!

続きを読む>

ROQUE FERREIRA / THE SAMBA NO MAR

バイーア出身のサンバ系作曲家〜初のリーダー作ですが、既に20年からのキャリアを持つというヴェテランということで、アフロ色強い演奏にシブイ歌声! マウリシオ・カリーリョほか、アカリ・レーベルのミュージシャン達のバックアップを受け、充実したサンバ・アルバムに仕上がっています。

続きを読む>

JARDS MACALE PARCERIAS COM WALY SALOMAO / REAL GRANDEZA

1962年にカエターノに出会い、長らくトロピカリア出身の作曲家/歌手として活躍〜近年は独自のアプローチで伝統サンバに題を求めた作を立て続けに発表してきましたが、ここで自らの出発点を振り返るように、トロピカリア時代の盟友ワリー・サロマーンとの共作曲(新曲もあり)/主に70年代の曲をセルフカヴァー。ジャケも当時の写真を使っていて、なかなかイイ雰囲気ですが、もちろ …

続きを読む>

COLETIVO SAMBANOIR

  ノエル・ローザやウィルソン・バチスタ、アリ・バローゾ、 ドリヴァル・カイミといったブラジル音楽往時の、 先達たちの残したスタンダードを、ユニット名通り、 ノワールなムード、 &エレクトロ使いのサウンドでカヴァー。 クールでアンニュイな女声が意外といい! FROM マナウス〜

続きを読む>

LEO TOMASSINI / AMOR CORDAS

リオのユニークなサンバ系ユニット=ファミリア・ロイッチマンのヴォーカリストがソロ・アルバムをリリースしてくれました!マウリシオ・カリーリョ、ペドロ・アモリン、ルチアナ・ラベーロらによる、カヴァキーニョとギターをフィーチュアーした、シンプルかつ繊細なショーロ風バックが、まず素晴らしくて、そこに、カエターノをもう少しナイーヴにしたようなレオのヴォーカルが、ハマり …

続きを読む>

ZECA PAGODINHO / ZECA APRESENTA A QUINTAL DO PAGODINHO, AO VIVO

ベッチ・カルバーリョ、マルチーニョ・ダ・ヴィラアルリンド・クルス/ソンブリーニャ、アウミール・ギネト、モナルコ/マウロ・ヂーニス、ジョルジ・アラガォン、マリエニ・ヂ・カストロ、ドゥドゥ・ノブリ、セウ・ジョルジ、ジョルジ・ベン~と、凄いスターたちがゼカの招待を受けてホームパーティー風にサンバを歌います!

続きを読む>

ELTON MEDEIROS / BEM QUE MERECI

リオの黒人系サンバの重鎮=エルトン・メデイロス75歳を迎えての新作です。カルトーラやゼー・ケチ、ネルソン・カヴァキーニョやイズマエール・シルヴァ等々~今は亡き先達たちの曲を歌い上げています。パウリーニョ・ダ・ヴィオラがゲスト参加!

続きを読む>

LECI BRANDAO / A CARA DO POVO

  ヴェテラン・サンバ女性歌手~レシ・ブランダン新作です。ま、いつものことなんですが、ストレートな、飾り気のないサンバで、カヴァキーニョとスルド&コーラスのみのバックで歌われる冒頭の曲から、さり気なく充実しているわけです。オーソドックスです。コーラスにクラウディア・テリス、フラヴィア嬢も参加。プロデュース/アレンジはエヴァルド・サントスです!

続きを読む>

go top