MOACYR LUZ / NA GALERIA

現代サンバの重要人物モアシール・ルスがまたまたユニークな作品を発表してくれた。サンバ史の先輩たちの尊敬の念を込めてかつての名曲じっくりとうたった1枚。ピシンギイーニャ、ドンガ、カルトーラ、カンディア、さらにノエール・ローザなど、歴史を飾る名作曲家たちの隠れた名曲を掘り起こし、シンプルながら素晴らしい伴奏に乗せて聴かせてくれる。サンバを心から愛する男が無骨に書 …

続きを読む>

OLIVIA HIME / CANTA CHIQUINHA GONZAGA

初期のブラジル音楽を代表する女流作曲家シキーニャ・ゴンザーガ。その生態150周年を記念して作られたのが女性歌手オリヴィア・ハイムのこのアルバムだ。シキーニャが残した名曲の数々に、パウロ・セザル・ピニェイロら、現代を代表する作詞家たちが新しい歌詞をつけ、オリビアが清涼感あふれる歌声で楽しませてくれる。前世紀後半、ブラジル音楽がまさにスタート企業としていた時代が …

続きを読む>

MOACYR LUZ / VIOLAO & VOZ

近年は古老サンビスタのプロデュースでも活躍する~ギタリスト&歌手/作曲家のモアシール・ルスが、これまた渋いアルバムをリリースしてくれました。全編ギター弾き語りのみのサンバ・アルバムです。ネルソン・カヴァキーニョ、ノエール・ローザらの曲を中心に、サンバのエッセンスを教えてくれます。

続きを読む>

SIMONE MORENO / DESDE QUE SAMBA

バイーア出身のブラジリアンビューティー、シモーニ・モレーノの新作が登場した。今回は前編がサンバ作品。しかもその歴史の歩みを彼女なりに振り返るというコンセプチュアルな内容だから驚きだ。もちろんだからといって堅苦しい作品ではなく、シモーニらしいノビノビとした歌声が炸裂。ホットのスイングを楽しませてくれる。 プロデュースはロベルト・メネスカール。

続きを読む>

NEI LOPES / PARTIDO AO CUBO

「キューバに捧げるパルチード」という、そのタイトル通り~キューバを旅したネイ・ロペス翁が、キューバン・ラテンに急接近?ラテン・マナーのホーンズを配してのキューバン・サンバを披露してくれます!ウィルソン・モレイラとのコラボも復活し、もちろん、いつもの裏山サンバ・テイストもたっぷり楽しめる意欲作!サンバ・ファンはもちろん、キューバ音楽ファンにもチェックして欲しい …

続きを読む>

CRISTINA BUARQUE & HENRIQUE CAZES / SEM TOSTAO… A CRISE NAO E BOATO…

30年代サンバの作曲家ノエルローザを偲んで作られた粋な作品集が登場した。歌うクリスティーナはエンリッキ・カゼスやミウーシャの妹。そして伴奏のエンリッキ・カゼスは今のブラジル代表するカヴァキーニョ奏者だ。ここではエンリッキはギターを演奏。さらに歌まで披露する。ノエールのサンバを愛する二人が繰り広げる息の合ったライヴパフォーマンスをそのまま収録したこのアルバムは …

続きを読む>

CRISTINA BUARQUE & HENRIQUE CAZES / SEM TOSTAO 2… A CRISE CONTINUA…

1930年代、ポピュラー音楽としてのサンバの夜明けの時代に活躍した天才作曲家がノエール・ローザだ。没後60年以上たった今でも、その作品は多くのファンに愛され、歌われ続けている。このアルバムもそんなノエールへの愛を歌った新録の作品集。伝統サンバを愛する女性歌手クリスチーナとショーロの俊英エンリッキ・カゼスがスタジオに友人たちを集めて、親密な雰囲気の中でノエール …

続きを読む>

NILZE CARVALHO / ESTAVA FALTANDO VOCE

かつての天才バンドリン少女がニルジ・カルヴァーリョが再起して参加、ファンを喜ばせてくれたリオのサンバ系・新ユニット“スルル・ナ・ローダ”の大好評に応えてか、なんとソロ・アルバムも吹き込んでくれました。ネイ・ロペスらサンバ界の重鎮をゲストに、得意のバンドリンも交えながら、成熟した大人のサンバを歌い綴ります!なんか、美人になったなあ、という感じでしょうか?

続きを読む>

TANTINHO / CANTA PADEIRINHO DA MANGUEIRA

国内リリースされました!マンゲイラと言えばカルトーラですが、実はもう一人、独自の流派の持ち主がいました。それがパデイリーニョ(1927~87)で、このアルバムはそのパデイリーニョの弟子に当たるタンチーニョによって歌われたパデイリーニョ作品集。叙情派のカルトーラとは違う、ルーツっぽさを感じさせる音楽性がパデイリーニョの個性ですが、カーニヴァルのパレードのトップ …

続きを読む>

VELHA GUARDA DE PORTELA

  名門エスコーラ、ポルテーラの伝統の守護神たちが集まったグループ、ヴェーリャ・グアルダ・ダ・ポルテーラの名作が復刻。リオの一角、オズワルト・クルース地区のコミュニティーでじっくり醸造されたサンバの数々(メーカー資料から)

続きを読む>

CIRO MONTEIRO / SENHOR SAMBA

    1930年代から活躍したシロ・モンテイロは都会的な粋なセンスと軽快さを持ち、あらゆる時代を通じて最高の歌手である、と評されるサンバ歌手の一人だ。30年だい後半の彼の最初のヒット曲から晩年の録音まで、きだいの名歌手シロの時代を追いながら楽しめる日本独自のBest編集盤。

続きを読む>

CONJUNTO COISAS NOSSAS / NOEL ROSA INEDITO E DESCONHECIDO

  サンバ黄金期の作曲家=ノエル・ローザの未発表作品を発掘/演奏した1983年のエルドラド録音CD化!エンリッキ・カゼスはじめ、リオの若手マニアック系ミュージシャン?が集まり、ノエルの曲を再構築したアルバムです。

続きを読む>

go top