NEI LOPEZ / SINCOPANDO O BREQUE

ウィルソン・モレイラとのコンビで作ったアルバムなどで本格派サンバ・ファンには人気の高い男性作曲家/歌手のネイ・ロペスが意欲的なアルバムを発表してくれた。シロ・モンテイロやモレイラ・ダ・シルヴァなどで知られるサンバ・シンコパードやサンバ・ジ・ブレッキといったスタイルを踏襲した新曲がズラリ。リオの粋なサンバをたっぷり楽しませてくれる。都会的で落ちついた伴奏。そし …

続きを読む>

JOAO CALLADO / S/T

ラパのサンバ再興のきっかけを作った一人、テレーザ・クリスチーナ擁す“グルーポ・セメンチ” のカヴァキーニョ奏者、ジョアン・カラードのソロ・アルバム。テレーザ・クリスチーナほか、 アルフレッド・デル・ペーニャ、モイゼイス・マルキス、アウレア・マルチンスがゲストで参加! MUSICIANS: Samuel de Oliveira (sax soprano), D …

続きを読む>

ADAUTO SANTOS / TOCADOR DE VIDA E DE VIOLA

アダウト・サントスは30年以上もサンパウロの夜の町で歌うセレステイロ。同時に田舎音楽も得意で、これはそんな田舎音楽の自作曲を中心に集めたアルバムDえす。自ら田舎ギター(ヴィオーラ・カイピーラ)を演奏し、古典的な代表曲もふくめてじっくり歌います。味わい深い一枚です。

続きを読む>

JAIR RODRIGUES / A NOVA BOSSA POR

ジャイール・ロドリゲス2年ぶりの新作(2003年)も、前作と同じくトラマから~ジョビン&ヴィニシウスやメネスカル、ボスコリの曲を、ダンサブルに聞かせます。息子=ジャイール・オリヴェイラも自作の曲で参加!アリ・バローゾ・メドレーやジョビン・メドレーも楽しい新録となりました。

続きを読む>

TERESA CRISTINA E GRUPO SEMENTE / A VIDA ME FEZ ASSIM

ラパ新世代を代表する黒人系若手女性歌手~昨年のパウリーニョ・ダ・ヴィオラ作品集に続いて、セカンド・アルバムを届けてくれました。カンデイア、エルトン・メデイロスらの先達の作から、シコ・ブアルキ作品、そして自作曲も加え、飽きさせない多彩な選曲。バックは前作や~来日時とも同じ、グルーポ・セメンチ。そしてゲストにクリスチーナ・ブアルキ!

続きを読む>

MART’NALIA / MINHA CARA

    マルチナリアが未だメジャーになる以前の95年にインディ・リリースされていたレア音源「ミーニャ・カーラ」の09年復刻盤!クラウジオ・ジョルジ、アルトゥール・マイア等、当時のバタコトの主要メンバーがサポート!  

続きを読む>

LEANDRO FREGONESI / FESTA DAS MANHAS

サンパウロ生まれのリオ育ちの新人サンバ系ソングライターによるデビュー・アルバムです!~ジョアン・ノゲイラ作を取り上げ、重鎮モナルコがゲスト参加しています!その一事を以て知るべしでしょうか、なかなかの才能をオーソドックスなサンバや、パルチード・アルト、アフロ・ルーツのイジェーシャー等に捧げています。アレンジはゼカ・パゴヂーニョやアルシオーネのアレンジメントでも …

続きを読む>

NELSON SARGENTO / VERSATIL

国内盤も出ているマンゲイラ出身の古老サンビスタ、カルトーラの直系の一番弟子と、自他ともに認めるネルソン・サルジェント~久々の新作です。ゼカ・パゴジーニョ、ドナ・イヴォーニ・ララ、ヴェーリャ・グァルダ・ダ・マンゲイラなどがゲスト出演~サンバの古老を盛り立てます!しわがれた歌声が20世紀伝統サンバの粋を伝えます!

続きを読む>

CARLINHOS VERGUEIRO / POR TODOS OS SONHOS

      シコ・ブアルキのフォロワー〜エドアルド・グジンらと同世代で、この人も独特の味わいの白人系サンバを歌い続けてきました。この久しぶりの作は、先輩シコほか、アルセウ・ヴァレンサ、ファギネルらが参加して、わけあいあいとしたサンバを歌い綴ってくれます。

続きを読む>

ELZA SOARES / S/T

1974年作! 1. Bom-Dia Portela 2. Pranto Livre 3. Não É Hora de Tristeza 4. Meia Noite Já É Dia 5. Desabafo 6. Partido Lê-Lê-Lê 7. Deusa do Rio Nike 8. Quem Há de Dizer 9. Louvei Maria …

続きを読む>

go top