V.A. / LEMBRANCAS CARIOCAS

リオのサンバ100周年!?を記念して作られた新録オムニバス!若手サンバ歌手達が活躍するリオのサンバ・スポット=”カリオカ・ダ・ジェーマ”の企画制作~話題の新人クリスチーナ嬢や、ペドロ・ミランダ、ニルジ・カチーナ、パウローン達の若手が、それぞれ、ビジ、カシャーサ、マルサル等の名曲を歌い競います! 1. Alvorada / Pedro Paulo Malta …

続きを読む>

V.A. / NA MAGIA DOS ANTIGOS CARNAVAIS

1937~1966年までのいにしえのカルナヴァル・ヒット曲を集めたコンピレーション。若きマリア・ベターニャ作品からヴェテラン女性歌手アンジェラ・マリア、国民的歌手ネルソン・ゴンサルヴィスらの14曲を収録しています! >試聴可!

続きを読む>

ORCHESTRA IMPERIAL / FAZENDO AS PAZES COMO SWING

再入荷!カシン、ドメニコ、モレーノ・ヴェローゾといった現在のブラジル音楽シーンの中核を担う音楽家らを中心に、様々な歌手や演奏家が加わった音楽集団~その結 成10周年記念盤 / 2012 年のセカンド・アルバム〜今年になって欧州紙ジャケ盤も登場です!本作は一昨年5月に亡くなってしまった元メンバーでギタリスト/作曲家のネルソン・ジャコビーナへの追悼を込めた内容の …

続きを読む>

CHICO SALLES / SERGIO SAMBA SAMPAIO POR CHICO SALLES

 北東部出身で現在はリオを拠点に活動しているシコ・サーレスが発表した新作は、70年代を中心に大活躍を見せた異色のロッカー、セルジオ・サンパイオの作品を伝統サンバのアレンジで聞かせるという意欲作。 1994年に47歳で亡くなってしまったセルジオ・サンパイオは、70年代から80年代に掛けて活躍。その間に残したのはたった3枚のアルバムという寡作なアーティストでした …

続きを読む>

RIACHAO / MUNDAO DE OURO

あのカエターノ・ヴェローゾも尊敬するというバイーアの古老サンビスタ、リアショーンの新作。なんと御年92歳という彼ですが、まだまだ元気な歌声を披露しています。

続きを読む>

JOAO NABUCO / CINESAMBA VOL.2

作曲家ジョアン・ナブーコが2008年にリリースした『シネ・サンバ』の続編が登場。エレクトロニックなリズム・アレンジやヴォイス・パーカッションにサンバやジャズのテイストを織り交ぜたハイブリッドなサウンドが特徴で、ブラジルではSNSを媒体にすでに話題となっているそうです。

続きを読む>

CARTOLA / AO VIVO – SEU ULTIMO SHO W GEAVADO

いまは亡き最高のサンビスタ、カルトーラの最後のショウを録音したとされる幻のライヴ・アルバムが復刻された。 78年12月30日、サンパウロのオペラ・カバレーにおける録音で、伴奏はサンパウロを代表するショーロ・グループ、レジォナール・ド・エヴァンドロだ。 シンプルな伴奏に乗って歌われるカルトーラの枯れた味わいが魅力の1枚。日本語解説付(by 田中勝則)!

続きを読む>

ORQUESTRA IMPERIAL / AO VIVO -DVD

現代ブラジルの最強のビッグ・バンドと呼ばれる、オルケストラ・インペリアルは、2002 年に、若き鬼才、カシンや、モレーノ・ヴェローゾ、ドメニコ、ホドリゴ・アマランチ、ニナ・ベッケル、タルマ・ヂ・フレイタス、そして巨匠、ウィルソン・ ダス・ネヴィスらによって結成されました。本作は、そんな彼らの本領が発揮された、2007 年収録のライヴ映像〜先にリリースされてい …

続きを読む>

V.A. / CHORA CARTOLA

1908年生まれのカルトーラは今年が生誕100年。ブラジルでは、没後28年にして、たくさんの追悼プロジェクトが組まれています。そんな中で、カル トーラ作品をショーロのアレンジで楽しませてくれるのがこのアルバム。カルトーラは歴代のサンバ作曲家の中でも最高のメロディ・メイカー、それもショーロ の影響を強く受けた人だったので、残された珠玉の名曲をショーロ風のアレン …

続きを読む>

TAKERU MORIMOTO com SAMBA ROSE / NOITADA DE SAMBA

25年前に日本にはこんなに素晴らしいサンバ・カンソンがあった。森本タケルとその仲間たちの日本のブラジル音楽創生期の名作復刻。 このCDは日本におけるサンバ・ショーロ史の原点となる記録といっても過言ではありません。 発掘 !! 東洋一のサンビスタ 森本タケルが録音したカルトーラの世界。 1982年2月21日、青山タワーホールで「ノイターダ・ヂ・サンバ(サンバで …

続きを読む>

ROBERTA SA / SEGUNDA PELE

ロベルタ・サー2012年作です。ヴァラエティに富む多彩な曲想が、ロベルタの歌声につながれて、まったく違和感なく自然に並びます。~サンバあり、カンソンあり、北東部リズムあり、MPBあり、ショーロもガフィエーラもあり、フォーキーもロックもエレクトロもあり、アフリカもウルグアイもあります…etc etc ということで、~ルビーノ・ジャコビーナ / ウィ …

続きを読む>

CANDEIA / FILOSOFIA DO SAMBA

70年代のサンバ・シーンをリードした男、カンデイアのアフロ・サンバをコンパイル! 60年代より強力なリーダーシップを発揮し当時のサンバ・シーンをリードした重鎮サンビスタのカンデイア。その彼がソロとして70年代前半に発表した3作品『サンバ・ダ・アンチーガ』(70年)、『そしてそのルーツ』(71年)、『サンバ・ジ・ローダ』(75年)から選り抜かれたベスト編集盤が …

続きを読む>

go top